ニュース

結城世成のインスタとフェイスブック特定と顔写真!詐欺して豪遊の画像

ニュース

詐欺指南役の結城世成が逮捕。新型コロナウイルス影響を受けた中小事業者に支給される「持続化給付金」を狙った詐欺グループの首謀者。

結城せな(ゆうきせな)容疑者のInstagramやFacebookを特定しました。その顔写真とだまし取ったお金で豪遊する画像など見ていきます。Twitterについても調査しました。

結城世成のインスタグラムを特定!

そして、結城世成容疑者のインスタグラムが特定できました。

結城世成容疑者のインスタ、投稿数は28件しかありませんが、フォロワーの数は5715人もいます。

そして、結城世成容疑者のインスタグラムを見ていると、優雅な生活ぶりが見て取れます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@sena__yuki)がシェアした投稿

まず、「仙台空港」とコメントされた写真には仙台ナンバーのBMWのボンネットに乗る結城世成容疑者の写真。

そして、仙台の豪華ホテルの部屋での写真。

さらに、ユニバーサルスタジオに行った時の写真。

そして、食事は高級食材と高級料理店。

これらのお店は銀座の高級店だったり、ミシュランの星のついたお店だったり、とにかく豪華。

北京ダックの写真の日には、黒酢の酢豚、上海蟹、激辛麻婆豆腐も食した模様です。

さらに、旅行などだと先ほどの大阪ユニバーサススタジオ以外にもいろいろ行っています。

この画像には「ATAMI」と書かれています。ちなみに大きく手を広げたこのポーズはいろんなところでやっています。

そしてこの画像には「#sendai」の文字。

さらにこちらは、「#愛媛県#松山市#三津浜商店街#旅行」とあります。

そして気取ったこのポーズは、インドネシア。「AYANA Resort and Spa, BALI」と記されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@sena__yuki)がシェアした投稿

さらには、この画像。ハワイの写真です。

このインスタの写真を見ても分かるように、とにかく豪遊しています。これら、豪遊したお金は、詐欺によって手に入れたお金だったかと思うと、怒りがこみ上げます。

結城世成「金儲けのカリスマ」事件の概要

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者に国から支給される「持続化給付金」をだまし取ったとして、東京の23歳の男が、詐欺の疑いで逮捕されました。
男は詐欺グループの指南役と見られ、警察は、不正受給の総額はおよそ3億円に上る疑いがあるとみて調べています。

逮捕されたのは、東京・目黒区青葉台の飲食店経営、結城世成容疑者(23)です。
警察によりますと、結城容疑者は去年6月、すでに逮捕されている那珂川町の無職、田村龍斗容疑者(21)らと共謀して、知人の男性の名義で国に虚偽の申請を行い、持続化給付金として現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。
結城容疑者は詐欺グループで虚偽の申請の指南役を務め、指南を受けた田村容疑者が仲間の少年らに指示して、少年らの知人名義で不正な受給を繰り返していたとみられています。
警察によりますと、関係者から押収したパソコンやスマートフォンなどには、およそ300人分の情報が残されていたということで、警察は、不正受給の総額はおよそ3億円に上る疑いがあるとみて調べています。
出典:https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20210121/1090008701.html

この結城世成と言う男は「金儲けのカリスマ」と呼ばれていたそうですが、カリスマでもなんでもなく、ただの詐欺師だったということですね。

結城容疑者の犯行の手口は、すでに逮捕、起訴されている田村龍斗被告に、SNSで犯行の手口を指南することで、”金もうけ”をしていました。

指示を受けた田村被告が、グループのしーだーに指示。グループのリーダーはその指示を実行役に伝え、実行役に給付金申請の手続きをさせていました。

実行役は300人いるとみられ、数万円を報酬として渡しただけで、不正に得た報酬のうち2割がグループリーダー(田村被告ほか1名)へ。後の8割を結城世成容疑者が受け取っっていました。

つまり、詐欺で儲けたお金のほとんどの金額を、結城世成容疑者が取得していました。

結城せなの顔写真や画像

名前:結城世成(ゆうきせな)

年齢:23歳

住所:東京都目黒区

この詐欺グループの指南役とされる結城世成容疑者は、どんな顔をしてるのか?みていきたいと思います。

こちらは、結城世成容疑者の逮捕時の画像です。髪はボサボサでメガネをかけていますが、そのメガネの奥の視線は、真っすぐにカメラの方を向き鋭いものです。

フェイスブックやツイッターを特定

結城世成容疑者のFacebookやtwitterについても調べてみました。

まずはTwitterですが、「結城世成」で調べてみると対象はありませんでした。そこで、名前をひらがなにして調べてみたら1件ヒット。

しかし、このアカウントは住所なども全く違っており、本人のモノとは確定できませんでした。

また、Facebookですが、こちらは「結城世成」の同姓同名同じ漢字のアカウントがありました。しかし、これも本人のものであるとの特定はできていません。

しかしこのFacebookアカウントでは「仙台市在住」となっており、仙台にゆかりのある結城世成容疑者なので、もしやと思ったのですが、他には特定できる情報はありませんでした。

ただ、2012年9月の投稿された「結城世成」名のアカウントのプロフィール写真が公開されており、10年前といえば結城世成容疑者は13歳。

面影があるといえばある気がしますし、別人かもしれません。

同姓同名同じ漢字表記のフェイスブックアカウントのプロフィール画像。
Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。
本人の特定はできておりませんので、情報の取り扱いには注意してください。

結城世成容疑者のインスタからは仙台ホテルの写真や仙台ナンバーのBMWなど仙台とのつながりが強くあるものと思われます。

東京都目黒区のタワーマンションに住んでいると噂され、仙台では飲食店を経営しているとも言われているようですが、詳細がつけめていません。具体的にわかればこのサイトで紹介していきます。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました