ニュース

山内真也逮捕!ツイッターやブログをチェック!家族や父親は?豊田市長は無事?

ニュース

愛知県豊田市の太田稔彦市長の殺害予告を会員制交流サイト(SNS)に投稿し脅迫し、住居侵入した容疑で、山内真也(やまうちしんや)容疑者が逮捕されました。

山内しんや容疑者が投稿したツイッターや顔写真、フェイスブックやインスタのチェックと犯行の理由をみていきます。

山内真也のプロフィール!家族や父親は?

事件を起こした山内真也容疑者についてみていきましょう。

  • 名前:山内真也(やまうちしんや)
  • 生年月日:1990年6月20日
  • 出身地:愛知県豊田市
  • 職業:株式会社ONENE代表取締役

山内真也容疑者の家族について、ネットやSNS上で探してみました。30歳と言う年齢から結婚し妻や子供がいてもおかしくはありませんが、妻や子供など家族に関しては、全くその形跡はありませんでした。

ひとつ気になったのが、山内容疑者のツイッター投稿に掲載された写真。

この浅野家家系図を持ち出し、Twitter上で「赤穂浪士リーダー、広島藩家老、旧華族浅野家末裔。徳川幕府に命を捧げる『三州挙母新撰組』初代総長。別名「忠義の鬼」と記述しています。

江戸時代、広島藩を統治していた「浅野家」と関係があるのでしょうか?となると、山内真也容疑者の父親が存菜人なのか気になりますが、現状、探し出すことはできませんでした。

山内真也容疑者がツイッターに殺害予告し住居侵入

愛知県豊田市長の殺害予告を会員制交流サイト(SNS)に投稿したなどとして、豊田署は30日、脅迫と住居侵入の疑いで、同市上野町、自称会社役員、山内真也容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は30日午前1時半ごろ、太田稔彦市長(66)宅にナイフを持って侵入し、その様子を写した写真と「市長を殺せば1億円を贈呈する」という趣旨のメッセージをSNSに投稿した疑い。

 署などによると、山内容疑者は昨年2月の市長選に立候補し、落選した。今月25日から4日連続で市役所を訪れ「市長に会いたい」などと訴えていたという。
出典:https://www.sankei.com/affairs/news/210131/afr2101310001-n1.html

山内真也の殺害予告のツイッター

まずは、山内真也容疑者のTwitterをみていきます。

1月29日の投稿のひとつ目がこれでした。

つまり、1月29日の夜に何かを起こすという予告と取れます。

そして1月29日の最後のツイッター投稿がこちらでした。

自身の身勝手な主張を投稿。

そして翌日の1月30日の投稿がコレ!

こうして、太田稔彦豊田市長の殺害予告がなされたわけです。

山内しんや容疑者の顔写真

山内しんや容疑者は、2020年2月の豊田市長選に立候補し、落選していました。

その時の選挙ポスターによる顔写真がこちらです。

結果は、17827票を集めましたが落選。

今後については、「さて今後ですが、迷う事なくこの道を進み続けます。」としていました。

山内真也のFacebookやインスタは

政治家になりたかった山内真也容疑者なのでフェイスブックやInstagramも使っていてすぐに特定できました。

インスタについては、最後の投稿が2020年2月15日のこの投稿でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山内真也⭐豊田市(@yamauchi.toyota)がシェアした投稿

インスタグラムに関してはこの投稿を最後に、投稿はありませんでした。

また、フェイスブックもやっていた山内真也容疑者。

Facebookにも、ツイッターと同様に太田稔彦豊田市長の殺害の勧誘がなされています。

山内真也容疑者本人は、犯行を認めているようですが、今のところ動機が明らかではありません。いったいなぜ犯行に及んだのか?警察のこれからの捜査で明らかになることでしょう。

その後がわかり次第、追記していきたいと思います。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました