ニュース

渡邉真由美容疑者のfacebook「鈴木健太容疑者と加古結莉さんとのつながりは」20歳女子大生変死事件・名古屋

ニュース

渡邉真由美容疑者が逮捕です。名古屋市のホテルで20歳の女子大生加古結莉さんの遺体が見つかった事件で鈴木健太容疑者と渡邉真由美容疑者が逮捕。

渡邉真由美容疑者のfacebookを調査。顔画像と被害者の加古結莉さんや鈴木健太容疑者とのつながりを調査してゆきます。

渡邉真由美(わたなべまゆみ)容疑者のフェイスブック顔画像

名古屋市中区のホテル客室で、愛知県東海市の20歳の女子大学生加古結莉(かこゆり)さんの遺体が見つかった事件で、ホテルに一緒にいた男女3人が逮捕されています。

逮捕されたのは、渡辺真由美容疑者、鈴木健太容疑者、18歳の大学生の女の3人です。

6日の昼ころ、ホテル従業員が客室のベッドの上で倒れている女子大学生を発見しました。女子大生の顔にはポリ袋がかぶせられており、首のあたりにはテープが巻かれていたということです。司法解剖の結果、死因は急性呼吸不全とみられています。

そして、この事件の報道の最後には、「警察は、被害者と逮捕された3人の関係などを捜査しています」としています。

これは、逮捕された3人が、年齢も職業も住んでいる場所も全くばらばらだからということです。

逮捕された3人の中から、まずは、渡邉真由美容疑者についてみていきます。

  • 名前:渡邉 真由美(わたなべ まゆみ)
  • 年齢:39歳
  • 住所:福島県伊達市保原町
  • 職業:パート従業員(医療事務)
  • 容疑:殺人容疑

渡邉真由美容疑者の顔画像や、同じ容疑で逮捕された鈴木健太容疑者と18歳の女子大生との関係を調査するため、facebookを調査しました。フェイスブックの検索窓に漢字で「渡邉真由美」と入力して検索。

すると、

このように、たくさんのアカウントがヒットしました。その中で「福島県」と表記されたアカウントが確認できたのが全部で3つありました。

しかし、渡邉真由美容疑者の在住地とされている福島県伊達市ではなく「いわき市」「須賀川市」となっており、情報と一致しませんでした。ということから、渡邉真由美容疑者のFacebookアカウントの特定には至りませんでした。

渡邉真由美容疑者の顔画像については、送検時の映像がありました。

映像は暗くて、渡邉真由美容疑者の表情までは、わかりません。

【追記】渡邉真由美容疑者、創建時の顔画像

上の画像よりも、まだ、多少は見やすい状況の画像だったので、こちらも載せておきます。

しかし、そうなると、気になるのがもう一人の成人容疑者の鈴木健太容疑者の方です。

渡邉真由美容疑者との関係 鈴木健太容疑者のfacebook顔画像

  • 名前:鈴木 健太(すずき けんた)
  • 年齢:48歳
  • 住所:愛知県安城市
  • 職業:派遣社員

鈴木健太容疑者についてもfacebookを調査しました。

「鈴木健太」の名前のアカウントも多数ありましたが、その中に情報としてある、居住地の安城市と一致するアカウントはありませんでした。

フェイスブックアカウントは発見できていませんが、送検時の鈴木健太容疑者の顔画像が公表されています。

ちなみに、被害者である20歳の女子大生加古結莉さんのフェイスブックアカウントも調査しました。

しかし、加古結莉さんの場合は、アカウントすら発見できませんでした。

しかし、この3人はSNSでつながっていたとみられており、Facebookではないにしろ、Twitterやインスタなどでつながっていた可能性も否定できず、引き続き渡邉真由美容疑者らのTwitterやインスタなどのSNSを調査継続してゆきます。

渡邉真由美容疑者が住む伊達市での評判

渡邉真由美容疑者が住んでいるのは福島県伊達市保原町と分かっています。

これが伊達市保原町の地図になりますが、保原町は、信達平野の東部に位置し、福島市に隣接する町でです。

報道では、すでに自宅が特定されていました。

これが、伊達市保原町の渡邉真由美容疑者の自宅です。

そして、近隣住人は渡邉真由美容疑者について、「おとなしい、全然、外に出るような人ではなく、休みは親子でショッピングしたりするような人」だとコメントしています。

さらに、母親も今回の事件で突撃取材を受けていました。「全然わかんないんです。すみません」と繰り返していました。

近所の人によると、「渡邉真由美容疑者は足が悪く、母親が車で仕事の送り迎えをしていて、近所付き合いはほとんどなかった」ということです。

ただ、近所の人たちの話から、親の話は出てくるものの夫や子供などのキーワードは出てきていません。これらから、渡邉真由美容疑者は離婚した可能性は考えられますが、独身だった可能性が高いと思われます。

【関連記事】
渡邉真由美容疑者の生い立ち「暗い性格の39歳独身」将来を悲観したか・名古屋20歳女子大生変死事件

渡邉真由美・鈴木健太両容疑者と18歳の女子大生と加古結莉さんとの関係

これまでの中で、一番不思議なのは、この4人が4人とも住んでいる場所や年齢がバラバラで、どういった繋がりなのかが分かりにくいことです。

  • 加古結莉さん(20)愛知県東海市(被害者)
  • 渡邉真由美(39)福島県伊達市保原町(容疑者)
  • 鈴木健太(48)愛知県安城市(容疑者)
  • 女子大学生(18)兵庫県姫路市(容疑者)

このように年齢も住所のバラバラ。

警察は、この4人はSNSでつながったとみて捜査しているようです。

そしてもう一つ重要な情報があります。

渡邉真由美容疑者と兵庫県姫路市の18歳の女子大生については、家族から警察に行方不明届が出されていたということです。

また、亡くなった加古結莉さんの親は、「娘が亡くなったことは急なことで驚いています。家出をしていたわけではありません。最後に会ったのは2~3日前でいつもと変わった感じはしなかったです」と話しています。

つまり、加古結莉さんについては行方不明というわけではなかった。ただ、最後に会ったのが「2~3日前」ということから一人暮らしの可能性が高いと思われ、親御さんがそれに気が付かなかったのかもしれません。

いずれにしても現在のところ、この4人の関係ははっきりとはしていません。わかり次第、追記してゆきます。

渡邉真由美容疑者が加古結莉さんと泊まったホテル

事件現場となったホテルについては、名古屋市中区のホテルということと、

ホテルの外観が、このように映し出されていることから、すでに、事件現場となったホテルが特定されています。

そのホテルは、愛知県名古屋市中区東桜2丁目にある「ホテルマイステイズ名古屋栄」です。

そしてこのホテルのGoogleストリートビューの画像がこちらです。

このホテルの一室で、加古結莉さんは亡くなっていました。

加古結莉さんの遺体は、このホテルの従業員が見つけたということです。

このホテルでの経緯については、

「5日夜:電話でホテルの予約」
「4人同時にチェックイン
1部屋2人ずつで1泊の予定」
「6日正午過ぎ:チェックアウトの時刻を過ぎても手続きがないため
部屋を確認すると遺体を発見」
「午後0時25分ごろ:消防に通報」

このようになっています。

逮捕された渡邉真由美容疑者ら3人は、このホテルを出て、7日、別のホテルにいるところを逮捕されています。

逮捕された際、鈴木健太容疑者と兵庫県姫路市の18歳の女子大生については、薬を飲んでいて、受け答えがおぼつかない状態でした。その後、18歳の女子大生は一時入院しています。

しかし、渡邉真由美容疑者は、薬を飲んでいないということです。18歳の女子大生は「薬物を摂取した」と話していることから、オーバードーズの可能性も考えられます。

しかし、現状では、はっきりとした4人の関係が分かっていません。引き続いて調査を継続してゆきます。

渡邉真由美容疑者らは自殺願望者の集まりか【追記】

この事件で亡くなった加古結莉さんは、頭からビニール袋を被され、首にはビニールテープがまた枯れていたことが分かっていますが、新らたに、亡くなったホテルの客室から、市販の睡眠成分が含まれる薬が残されていたことが分かりました。

この薬は、睡眠成分が含まれる市販薬で、ドラッグストアなどでも購入できる薬だったといいます。

さらに、亡くなった加古さんは、名古屋市内の大学の薬学部に通い、薬に対する知識があったことも分かりました。

SNSで知り合ったという、渡邉真由美容疑者ら4人は、住所も年齢もバラバラで、唯一の接点がSNS。そしてその話題は「自殺願望」だったのではないかとみられているようです。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました