梅澤愛優香へセクハラやラーメン店への誹謗中傷事件のまとめ

梅澤愛優香のセクハラ告白ははんつ遠藤!ブログでの意見が炎上!S氏とA氏も登場

梅澤愛優香へセクハラやラーメン店への誹謗中傷事件のまとめ

ラーメン店店主で、元AKB48バイトメンバー梅澤愛優香さんがtwitterでセクハラ告白した件。Hははんつ遠藤氏と判明。はんつ遠藤氏のこの件に対する意見が炎上ぎみ。

さらに、梅澤愛優香さんの連続ツイートで、S氏とA氏も登場。その内容と相手をチェック。

梅澤愛優香へのセクハラやラーメン店への誹謗中傷をツイッター告白した事件のまとめ
元バイトAKBメンバーで、現在はラーメン店『麺匠八雲』と『沙羅善』の店主となった梅澤愛優香さん。セクハラや誹謗中傷を受けたとtwitterにツイート。 文春砲や殺害予告にも負けず、ラーメン評論家までも巻き込んで裁判にまで進展し話題になった件をまとめといます。

梅澤愛優香のセクハラ告白ははんつ遠藤

元AKB48バイトメンバーで、現在では『麺匠八雲』と『沙羅善』のラーメン店店主を務める梅澤愛優香さんが、twitterでセクハラや誹謗中傷を告白。さらに、テレビでもその内容を告白し話題となっています。

誹謗中傷については、前の記事でもお伝えしましたが、都内のラオタが、梅澤愛優香さんの店の取引先に梅澤さんの店の誹謗中傷を連絡。取引を中断され、梅澤愛優香さんの店は、新店舗オープンが延期となり実害をこうむっています。

この事件の具体的な内容に関しては、下の記事をご覧ください。

梅澤愛優香がtwitterでセクハラ告白!ラオタと評論家を出禁!誹謗中傷男を特定
『麺匠八雲』と『沙羅善』の店主を務める、元AKB48アルバイトメンバー梅澤愛優香さん。 梅澤愛優香さんのツイッターで、ラオタと評論家を出禁にするツイートに注目。誹謗中傷された内容を調査。誹謗中傷男の特定とその弁明をチェック。。

梅澤愛優香さんは、これに対し、ひるんだり泣き寝入りすることなく徹底的に戦っています。その結果のツイートがこちら。

「[皆様へ大切なご報告]
私が反社との繋がりがあると嘘の吹聴を取引先様にされた件ですが、本日付けで刑事事件として正式に被害届を県警に受理して頂きました。本件は偽計業務妨害となります。」

そしてこれ以外にも、セクハラを告白していました。

そこには、梅澤さんがウケたセクハラが記載されていました。

「ラーメン評論家のHさんと会食した時のことです 
その日、Hさんはかなり日本酒を飲んでいました 
次第に話の内容も馴れ馴れしくなり 
呼び名もうめざわさんからまゆかちゃんに変わり 
最後には敬語もなく友達のようなはなしかたをされていました 
その時、私はお酒も入れず終始Hさんには敬語でした 
そこでHさんより 
「写真を撮らせてください」 
と言われ 私はお断りしました。そうしたら今度は 
「顔は写さないから身体だけ撮らせて」 
と驚くようなことを言われ返事をする間もなく 
身体近くにカメラを寄せられ撮影をされました
もうとにかく怖かったです 
その後連絡をしなかったら中傷されました」

という内容です。

ちなみに、中傷した内容というのがこちら。

「日ごろ「○○ ××」で検索してdisってるやつを見つけて、それをスクショして裏でdisるという楽しみを繰り返している者ですが、また見つけてしまいました
・・・
ていうか、バイトAKB!!これはヤバイーーー 地元の葛飾で超もめてたラーメン店。。 ここヤバい会社だけど地元の其業者にお金払わなくて、そこもやばくて、さらにヤバい人が加わったりしてすごいことになっちゃって、ボクは両者知り合いだったりして、さすがに仕事では絡めないラーメン店。。」

そして、ここで、梅澤愛優香さんに告白されたH氏。

H氏とはいったい誰なのか?ネットでは即噂となっていましたが、すぐに特定されています。H氏ははんつ遠藤氏。

なぜ、特定されたのかというと、はんつ遠藤氏の自白によるもの。はんつ遠藤氏は、自身のブログに「梅澤愛優香さんに対する、はんつ遠藤の意見」というタイトルで記事を掲載しています。

そのブログの中で、はんつ遠藤氏は、「梅澤愛優香さんがラーメン評論家を出禁にしたという件でテレビ朝日「グッドモーニング」などで放送されてましたが、それ、僕です!」と自白。

このはんつ遠藤氏はラオタではなく、ラーメン評論家というのとも違っていて、フードジャーナリストというんだそうです。どういう違いなのかについては、ブログの中で本人曰く、「分かりやすくいえばマラソン選手じゃなくてトライアスロン選手」なんだとか。

ということは、ラーメン以外の食べ物も評論するわけでしょうね。

それはさておき、この「梅澤愛優香さんに対する、はんつ遠藤の意見」の記事はやたら長い。

このつらつら書かれた文面の中身は、はんつ遠藤氏の事情説明と言い訳。

ちょっと気になったころを抜粋してみると、

これはひどい、はんつ遠藤。単なるエロおやじだ。
僕は本人だから分かるんですが、こいつは、昼間はそこそこイイ奴なのに(そこそこね)、お酒飲むと泥酔しちゃって豹変というか、飲み始めて30分くらいですぐにダメ人間というか、人格破綻者になっちゃう。トンデモナイことを言いだすし。
梅澤さんの件は、まだまだ良いほうですよ。他の女性とか、もっとひどい。
これをきっかけにMe Too!!でしたっけ?どんどん出てくるかも。。。
あと泥酔ダメ人間行為は人に対してばかりか、自分にも当然に発揮。
数年前には秋田の由利本荘で友達と飲んでてやっぱり泥酔して、帰り道に転んで顔から落ちた。
顔から落ちるなんて、もうご老体ですね。
手すら出ない(爆)
出典:http://hants.livedoor.biz/archives/52184019.html

これもうチャラく書いてごまかしてるとしか思えません。しかもこの後、Facebookで友達限定で「人妻シリーズ」というのを書いてたとか言い出して、タイトルだった「梅澤愛優香さんに対する、はんつ遠藤の意見」とかけ離れていってます。

はんつ遠藤氏のブログでの意見がtwitterで炎上

このはんつ遠藤氏のブロブを見たtwitter民たちが、どういう反応だったかを見てみると、

 

「文章がking ofヤバいw
本当にライターかってくらいひどくて途中で読むのやめた。侍魂の健さん見習ったほうがいいよ。」

「はんつ斉藤氏のブログが話題になってて、どうやらおじさん構文ってやつらしい 俺もおじさんだけど気をつけようと思った ちなみに全文読む気力はなかったw」

「これはトラブルというより、もはや災害か通り魔かって感じですね。ノイジーなクソ野郎に屈せず頑張っていただきたい。」

「控えめに言って反吐が出そうな文章だった… 「フードジャーナリスト」?「ラーメン評論家」?大層な肩書だねぇ
今日からアンタらは
(フードなんとか→)「飯屋マウントおじさん」
(ラーメン評価家→)「ラーメン加齢臭クソ野郎」だよ」

「なにこれ。。これプロなの? あえて稚拙に書いているのかもしれないけど、吐気を覚えるのは私だけではないはず。。 とりあえず、この方が紹介した店舗には行きたくないね。」

と圧倒的に炎上しています。

梅澤愛優香さんのtwitterに続けてS氏とA氏も登場

そして、梅澤愛優香さんのtwitterが、またもや新しい事実を告白しています。それがこちら。

「私がラーメン評論家を嫌う理由の全て
・Hより受けたセクハラと中傷
・Sより受けた皮肉と屈辱
・Aによるラーメン店との癒着
下記2名は権威あるラーメン雑誌の審査員」

今までのH氏(=はんつ遠藤氏)に加え、今度は「S氏による皮肉と屈辱、そしてA氏のラーメン店癒着」の告白。

S氏に関しては、

「中華蕎麦 沙羅善(さらぜん)@北鎌倉
濃厚豚骨魚介つけ麺1200円
味以前に案内の仕方に疑問や謎がいろいろと。」

というツイートから始まります。

これに対し、梅澤愛優香さんは、

「ご来店ありがとうございました ラーメン雑誌の審査員さんなのですね、また当店の案内に疑問や謎がおありとのこと、お聞きいただければなんでもお答えさせて頂きました 西当店が審査対象で疑問など残ったまま審査されるのは心外ですので審査対象外でお願いいたします」

とリツイート。なかなかに強気な発言です。しかし、S氏はどうやらこのリツイートが気に入らなかったのでしょう。「DMします」として送ってきたDMがコレ。

そしてこの疑問に、梅澤愛優香さんは、「沙羅善では、2杯以上食べたい方が2枠以上連続で予約された場合、一度退店頂くこともなくそのまま着席してもらっています。それだけの話なのです。このことで『味以前』と評価されるのはどうしても納得がいかなかったので、スタッフに頼んでDMに返信してもらいました」と。

そして、S氏のツイートにはユーザーから『何があったのか具体的に説明しないでいいのか?』のツッコミがあり、すでにプチ炎上状態。

ということで梅澤愛優香さんは、S氏にツイートの削除と、見ている方々への謝罪ツイートをお願いしましたが、その謝罪ツイートがこちら。

「先日の沙羅善さんのツイートの疑問と謎、お店の方と話して理解できました!」

とツイート。この謝罪文に梅澤愛優香さんが謝罪に「!」はない、抜いてほしいというとS氏は「!」は抜く、だが、「梅澤さんのツイートで、私に向けた誹謗中傷があったことに対しての言葉はどうなりますか」と返信してきました。

S氏は、先ほどの「心外ですので審査対象外で」というのが気に入らなかったものと推測されます。

S氏は4月2日19時になって最初の「味以前」のツイートを削除。しかし、謝罪ツイートはなく、梅澤愛優香さんは「現在までのやり取りも踏まえてS様のお話が信用できませんので以降はS様との連絡はご遠慮させていただきます」とDM。その後返信はありませんでした。

そして梅澤愛優香さんの言うA氏のラーメン店との癒着に関しては、

「権威あるラーメンランキング雑誌の審査員をしている評論家A氏は、一緒に来店したラーメン店主のU氏に支払いをさせていました。このラーメン店は、毎回のようにランキング入りしています。審査される側に平気で支払わせる審査員がいることに、癒着とも取れる大きな不信感を抱きました」
出典:https://news.careerconnection.jp/news/social/125328/

このように語っています。昨年度、A氏はU氏の店に投票しているということから”癒着あり”と見たのでしょう。

そして当然のようにネットではS氏、A氏探しが始まっています。

H氏は、はんつ遠藤氏が自分であると言ってるのですが、その他については、あくまでネットでの噂にすぎないので取り扱いには注意してください。

一連の騒ぎに拍車をかけるツイートとなっていますが、さらに次もあるのか?梅澤さんのツイートに注目が集まります。

しかし、梅澤愛優香さんの想いはあくまでラーメン。「私は、私の作ったラーメンを純粋に味わって頂けることが本当に幸せです」の言葉にウソはないでしょう。ある意味ラーメンのために、現在戦ってるとも言えそうです。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました