ニュース

恵比寿テキーラ一気飲み女性急死事件と起業家光本勇介氏 そのかかわり方の真実は?

ニュース
11月28日の深夜に、東京・恵比寿の高級ラウンジでラウンジ嬢のA子さんが亡くなった事件で、警視庁渋谷署によって死因は事故として処理されました。
しかしA子さんは亡くなる直前に、お客の提案で、テキーラ瓶の一気飲みしていたようだと噂され、話題となっています。

光本勇介氏って誰?何者?テキーラ事件とのかかわりは?

そのお客と言われてるのが、光本勇介氏。光本氏は、ZOZOTOWN創設者の前澤友作氏(45)や、実業家の堀江貴文氏(48)、前田裕二氏(33)らと交流が深い人物。
有名編集者の箕輪厚介氏とも組んで、著書も出版しています。
光本氏は事業を立ち上げ、それを売却することで財を成した起業家ということです。

テキーラ事件とのかかわりに光本氏は?

今回の事件がSNSで一斉に広がり、一時はTwitterトレンドにもランクインしたこともあって、光本氏本人が「デイリー新潮」の取材に応じてその時のことを語っています。
「女性急死のテキーラ事件 渦中の100億円『起業家』は『私が提案したわけではない』」と題された記事では、A子さんがその場でテキーラ1瓶を飲み干すことに挑戦したことを認めながらも、あくまでA子さんが自ら進んで行ったことであると、自身の関与を否定しているようです。
《ただ、これは私が提案したわけではないのです。今回、残念ながらお亡くなりになった女性が、自ら志願してきたものです。「私、お酒に強いのでやってみたい」と》出典:https://bunshun.jp/articles/-/42176
しかし、文春オンラインの報じたA子さんの友人の証言によると、A子さんは、お酒を飲むとすぐ赤くなるタイプで、飲み残すことすらあったそうです。
そんなA子さんが、お金欲しさに自ら進んでテキーラ一気飲みするとは信じられないと‥。

関係者は何と‥?

さらに、A子さんが働いていたラウンジの関係者が匿名を条件に話したことが文春オンラインで紹介されています。
「A子はお父さんが外国の方でとにかく可愛い。昼はアパレルの仕事をして、週1、2回ほど『X』でアルバイトをしていました。綺麗で性格がよくてちょっと天然で、まさに嫌味のない美人でした」と。出典:https://bunshun.jp/articles/-/42176
そしてその当日に話は・・
「その日、光本さんのグループは確かに個室で飲んでいました。その席にA子もついていた。その日、A子は珍しく随分酔った様子で、0時頃にはトイレの前でうずくまっていたところが目撃されています。それでもまた個室に戻り、しばらくして光本さんらが退店しました」出典:https://bunshun.jp/articles/-/42176
と証言したようで、その後、A子さんの姿は無くなったそうです。
しかし、その後の閉店時間になって、A子さんは極度の酩酊状態で段ボールに頭から突っ込んでいたそうです。
そして、問題なのがここから。
先のデイリー新潮の記事では、A子さんは、テキーラチャレンジをしていた。
テキーラチャレンジと言うのは、
《750ミリリットルくらいのテキーラ1本を制限時間の15分以内に飲み干せたら、10万円をご褒美としてもらえるという内容》
《楽しくお酒を飲んで盛り上がりたいという、他のよくある飲み会ゲームと同じ趣旨のレクリエーション》
《私は毎度このゲームをやっていたわけではなく、どちらかといえば稀にしかやりません》出典:https://bunshun.jp/articles/-/42176
そして
《彼女が気持ち悪そうだとか苦しそうな顔をしていたというような記憶はありません。終始楽しそうにしていらっしゃった》
《本当にちょっと吐いただけという感じでしたし、お店の方がしっかり介護している様子を見届けてから1時半頃に帰りました》出典:https://bunshun.jp/articles/-/42176
となっていました。
しかし、別のラウンジの関係者の話では・・
「光本さんの名前とテキーラチャレンジの話は有名」だったそうです。
そして、光本氏は「上客なので断れない空気」があって、中には「ビビッてる子も結構いた」そうです。
となると、話は全くかみ合わなくなってきました。

その後の光本氏の行動に疑問?

しかもその後の驚くべき事実が・・
なんと、A子さんが亡くなって6日後の12月4日、光本氏は別の六本木のラウンジを訪れ、通称“サボテン”と言われるテキーラ『ポルフィディオ』を注文。そして2時間しないうちに2本のボトルが空いたそうです。
普通、そんな事件があった後だと、お酒飲むとかできるのか?そもそも酒がまずいのでは?と思いますが、全くそんな感情は欠落してるのでしょうね。
そして今度は文春オンラインの取材に対して・・
「女性がどのような理由・原因で亡くなられたのかについて正確な情報は把握できておりませんが、いずれにせよ私の軽率な判断と行動も一端となってこのような事態を招いたことは自覚しており、女性やそのご家族、ご親族、ご友人の皆様にとって取り返しのつかない結果を招いてしまったこと、お店や関係者の方々に多大なご迷惑をおかけしてしまったことにつき、ただただ申し訳ない気持ちで一杯であり、自らの行動を深く反省し、後悔しています。今回の事態を重く受け止め、自分の中の傲りや立ち居振る舞いを見直し、この反省を決して忘れることなく深く胸に刻んで参ります。
 改めて、亡くなられた女性、かけがえのないご家族を亡くされたご遺族様には、このような結果となりましたことを深くお詫び申し上げますとともに、心から女性のご冥福をお祈り申し上げます」出典:https://bunshun.jp/articles/-/42176
との見解を示しています。
一気飲み自体社会問題化してる現代で、二十歳になったばかりの女の子に、仮にたとえ自分から言いだしたにせよ、それをたしなめるのが大人の男でしょうに、それをやらせて、まして亡くなってしまうなんて‥。
さらにその後、一週間もたたないうちにまた飲みに出るとか、世間の常識からは外れた人。ただただ、亡くなったA子さんが気の毒でなりませんね。

光本氏の家族は上級国民!?

テキーラ事件と光本勇介氏についてみてきましたが、ここにきて、この事件が全くニュースになっておらず、マスコミにも取れ挙げられてないことから、それは、光本氏の家族が上級国民だからなのでは?との噂が広まっています。

実際、光本氏の家族は上級国民なのでしょうか?

調べてみると、光本氏自らが過去にツイッターにLINE画面を投稿しており、そこには、母親の書き込みと思われる「そうかあ~!明日、プーチン大統領にあってくるね~」との文字。

ロシアのプーチン大統領に、そんな簡単に会える日本人など数えるほどのはず。

テキーラ事件に関与したのが光本氏だと暴露したZ李氏によると、光本氏の父親は柔道家で師範なんだとか。そして、日本オリンピックの山下泰裕と懇意で、かつ、山下泰裕の秘書が光本師範の奥様。

こう繋がってくると、なるほどロシアのプーチン大統領は柔道を愛する方であることも知られており、その関係で「プーチン大統領に会ってくる」ってことになるわけですね。

しかし、それが理由でマスコミが報道せず、ニュースにもならないというのであれば、憤りを感じてしまいます。

そして、デイリー新潮・文春オンラインが取り上げたことで、光本氏も謝罪文を公開。警察の捜査も終わっていることから、これ以上の報道はないものと思われます。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました