ニュース

田中誠治郎(せいじろう)福智高校教師のFacebook顔画像「性癖が強い非常勤講師の学歴や家族」福岡・北九州

ニュース

田中誠治郎容疑者が逮捕です。福岡県の私立高校の非常勤講師・田中誠治郎教師が、女性の自転車のサドルに体液をかけた器物破損の疑いで逮捕されています。

田中誠治郎非常勤講師のFacebookで顔画像を調査。学歴や家族についてもチェック。特異な性癖の持ち主なのかを調査します。

田中誠治郎非常勤講師のFacebook顔画像

福岡県にある私立高校の非常勤講師の田中誠治郎非常勤講師が、容疑者として逮捕されています。

その容疑というのが、北九州市小倉北区のマンションの駐輪場に停めてあった女性(40)の自転車のサドルに、田中誠治郎教師自身の体液をかけた疑いです。

そして、今年5月にも、今度は、2月とは別のマンションの駐輪場に止めてあった女性(44)の所有する自転車のサドルにも、田中誠治郎教師自身の体液をかけた疑いがもたれています。

この場合の容疑は器物破損となり、田中誠治郎容疑者は「驚くだろうと興味本位で私の体液をかけました」と、容疑を認めています。

福岡県警は、余罪の可能性も含めて、捜査しています。

  • 名前:田中 誠治郎(たなか せいじろう)
  • 年齢:43歳
  • 住所:福岡県北九州市小倉北区
  • 職業:私立高等学校 非常勤講師
  • 容疑:器物破損

田中誠治郎非常勤講師が自転車のサドルにつけたものは「体液」とされています。しかし、これまでの事件を紐解くと、体液というのは精液であることが圧倒的に多いです。なので、今回の事件も田中容疑者がサドルにつけたものは精液と考えてよいでしょう。

そんな強烈な性癖を持つ田中誠二良教師はどんな顔をしているのか見たく思い、Facebookを調査しました。フェイスブックの検索窓に感じで「田中誠治郎」と入力して検索。

すると、

「田中誠治郎」という感じでのアカウントが1件だけヒット。そのアカウントの中を見てみましたが、情報の記載がなく、友達などに関しても決め手がなく、田中誠治郎容疑者のアカウントであると特定できませんでした。

田中誠治郎容疑者の顔画像に関しては、

 

報道では、この顔画像が使われています。

田中誠治郎非常勤講師の勤務先は私立福智高等学校と特定

田中誠治郎容疑者の勤務先について、調査をしました。

田中誠治郎講師の事件の報道で、学校の外観が映し出されており、そこから田中容疑者の勤務先の学校が特定されています。

まず、こちら。

この画像は、ニュースで流れた学校の外観画像です。

この画像が流れたことで、学校が特定されています。

この画像は、福岡県田川市にある、私立福智高等学校であることが特定できました。

そして、福智高等学校のホームページにある「福智ニュース」の中に、田中誠治郎非常勤講師の紹介がありました。

「田中 誠治郎(数学)
『わかる授業』を目指して、丁寧に粘り強く指導をしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。」

この「福智ニュース」のなかで、このような自己紹介をしていました。

そして、

このように、数学の非常勤講師であることがわかりました。

ちなみに、田中誠治郎容疑者が住んでいるのは、福岡県北九州市小倉北区ですので、田中容疑者は田川市にある福智高等学校まで通っていたことになります。

そのルートは、

こんな感じかと思われます。バスだと1時間20分ほど。自動車だと、そこまではかからないでしょう。

田中誠治郎教師の学歴と家族

田中誠治郎非常勤講師は、どんな経歴や学歴を歩んだ人なのか、どうして、市立の非常勤講師の職をえらんだのかなど、田中容疑者のことを知りたいと思い調査しました。

しかし、残念ながら現在のところ情報がなく、田中誠治郎教師の学歴や家族についてはわかっていません。引き続き調査を継続し分かり次第、追記してゆきます。

しかし、43歳という年齢から考えると、一般出的に結婚している人のほうが多いかと思いますが、あくまで一般論。未婚かもしれませんし、バツイチとかだって考えられます。

そして、田中誠二郎教師は非常勤講師です。非常勤講師とはどんな職業でどのくらいの収入なのかを調査しました。

すると、

「講師等として採用された場合、勤務形態には次の2種類がありますので希望の勤務形態を選んで登録してください。
常勤講師等 : 正規職員と同じく終日勤務
非常勤講師 : 特定の時間のみ勤務(週数時間から勤務できます。」

そして給料の面では、

 

という記載が福岡県のホームページや求人ボックスにありました。あくまで、これは公立高校の非常勤講師の話で勤務時間などにもよるのでしょうが、この例だと給料は20万弱の感じです。

ここから、社会保険料をひかれると考えると、子供とかがいるとなると、少し厳しめかもしれません。

田中誠治郎非常勤講師のクセの強い性癖

田中誠治郎容疑者の場合もそうですが、何かに、あるいは誰かに体液や精液をかけるといった事件は過去にも多く起こっています。

例えば、2か月前の5月には、広島市の西区にある県立高校でこんな事件が起こっています。

「県立高校教員(28)さん、女子生徒の靴に精子をぶっかけ逮捕 @広島
下駄箱に置かれていた女子生徒の靴に射精。「間違いありません」と容疑を認めている。同校では複数の靴射精が報告されており、警察が男性職員らを対象に任意で検体採取を求めた際、逮捕された男も提出していた」

この時の対象は、自転車のサドルではなく、女子高生の靴が対象でした。

またほかにも、電車内で女子中学生や女子高校生の制服に体液をかけるとかの事件は結構出てきます。そして、その犯罪者として逮捕されているのが教職員であることが多いように感じます。

学校の先生って、性的なストレスをためすぎてるんでしょうかね。

ちなみに、刑法上では、

「刑法
第208条(暴行)
暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
第261条(器物損壊等)
前三条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。」

となっています。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました