ニュース

玉守聡司(さとし)中学校教諭のFacebook顔画像「庄原市立高野中でセクハラ相談窓口の男性代表」福山サービスエリア

ニュース

広島県の庄原市立高野中学校の玉守聡司教諭が逮捕です。3日夕方、高速道路のサービスエリアで、スマートフォンを使い、男性の体を盗撮した県迷惑防止条例違反の疑いです。

玉守聡司容疑者のフェイスブックの顔画像を調査。高野中学校のセクハラ相談窓口の相談役というのは本当なのかをチェック。事件現場の福山サービスエリアのトイレを画像確認していきます。

玉守聡司教諭のフェイスブック顔画像

3日午後5時45分ごろ、広島県庄原市立中の教諭の男を、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕しています。

事件となったのは、福山市津之郷町の山陽自動車道下り線福山サービスエリアの男子トイレで、トイレの個室の上からスマートフォンを差し入れ、アルバイト男性(22)を撮影した疑いがもたれています。

事件が発覚したのは、男性から話を聞いた職員が110番したことから。

逮捕されたのは、庄原市立高野中学校の教師の玉守聡司教諭です。

  • 名前:玉守 聡司(たまもり さとし)
  • 年齢:34歳
  • 住所:広島県三次市
  • 勤務先:庄原市立高野中学校 教諭
  • 盗撮事件現場:福山サービスエリア男子トイレ

事件を起こした玉守聡司教諭は、すでに報道で、勤務先が広島の庄原市立高野中学校の教師であることが分かっています。しかし、玉守聡司容疑者の顔画像は、現在のところ公開されていないため、玉守聡司教諭の顔画像を求め、Facebookを調査しました。

フェイスブックの検索窓に、「玉森聡司」と漢字で名前を入れて検索。

すると、

 

この様に、1件のアカウントがヒット。このアカウントには、プロフィール写真があったものの、顔画像ではなく、基本データの記載も投稿もありませんでした。

しかし、このアカウントの「友達」は、広島に関連した人がかなり多くいました。なので、玉守聡司教諭のアカウントだと特定はできませんが、可能性は残ります。

引き続き調査継続します。

玉守聡司教諭は高野中学校のセクハラ相談窓口の男性代表相談役

玉守聡司容疑者のフェイスブックの特定はできませんでしたが、玉守聡司容疑者は庄原市立高野中学校の教諭であることが分かっています。そちらの方から、なにか玉守聡司教諭の情報がないかと調査しました。

こちらが、玉守聡司教諭が勤務する庄原市立高野中学校の画像です。この高野中学校で玉守聡司容疑者はどんな立場だったのでしょう。

高野中学校のHPを確認しましたが、ほとんどが校長先生の写真とコメントのページで、玉守聡司先生の名前は出てくることはありませんでした。

しかし、じっくり調査した結果、「高野中学校だより」というのが見つかりました。

この「高野中学校だより」の発行日付は、「令和3年4月7日」となっていて、昨年のものになりますが、この「高野中学校だより」の中に「教職員名簿」が添付されていました。

この「教職員名簿」の中に、玉守聡司教諭の名前が載っていました。

それがこちら。

昨年度にはなりますが、玉守聡司教諭の担当教科は「国語」で、「2年副担任」をしていたことがわかります。さらに「教務部」を担当し、「時間割・教育相談・特別支援教育Co・生徒会(副) 」と記載の通り、かなり重要な役割を担当していたものと思われます。

そして、この「高野中学校だより」には、教職員名簿のほかに玉守聡司教諭の名前の記載がある箇所がありました。

それがこちらです。

「高野中学校 セクハラ・体罰・いじめ相談窓口のお知らせ
学校では,セクシャル・ハラスメント,体罰,いじめに関する相談窓口を設けています。
また,全国や広島県・庄原市にも窓口があります。」

として、そこには、「教育相談担当者(玉守)」となっていました。

そして、この相談窓口の、今年度版と思えるこの画像には、

「高野中学校 セクハラ・体罰・いじめ相談窓口」の欄に、「玉守聡司(男性代表)」と記載がされていました。

さすがに二度見しちゃいましたが、玉守聡司容疑者は「セクハラ・体罰・いじめ」の相談窓口の男性代表になっていたのです。

その玉守聡司教諭が、サービスエリアで盗撮して逮捕されて容疑者となったのです。

玉守聡司容疑者の盗撮事件現場は福山SA下り

玉守聡司教諭が盗撮を行っていたサービスエリアというのが判明しています。当初、「福山市津之郷町にある高速道路のサービスエリア内の男性用トイレの個室」という報道がなされていましたが、この住所にあるサービスエリアは山陽自動車道の「福山サービスエリア」です。

ただし、福山サービスエリアは、「上り」と「下り」の両方にあり、そのどちらかは定かではありませんでした。

しかし、地元紙の中国新聞が、「下り線」としたことでサービスエリアが特定されました。

その下り線の福山サービスエリアの画像がこちら。

山陽自動車道福山サービスエリアは、フードコートやお土産品の売店やレストランなどもある、どちらかといえば大きめのサービスエリアです。

そして、山陽自動車道福山サービスエリア下り線のトイレというのがこちら。

そして、NEXCO西日本が、売店からトイレへと続く通路に関して、こんな画像を掲載して、その理由を説明していました。

利用者の「ここの男子トイレは、売店から各トイレドアが丸見えの設計で男性がトイレからチャックを上げながら出て来る所、下げながらトイレに入る所が丸見えて、目が合うとお互い気まずいです。」の声にこたえて、「売店側から男子トイレの中が見えないように、目隠板を延長しました。」ということのようです。

しかし、これは盗撮者にとっては、好都合となってしまったようにも思えます。

トイレ内部はこちら。

トイレはリニューアルされており、綺麗なトイレとなっているようです。

にしても、中学の中堅で重責を担うような先生が、男子トイレで盗撮とか。そういった趣味だったのでしょうが、行動まで映したのは、さすがに犯罪です。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました