ニュース

高市早苗2021自民党総裁選の評価!いじわる質問への対応!テレビでわかりやすく説明の思惑

ニュース

2021年の自民党総裁選挙の告示が間近となり、立候補を表明したのが3氏。初の女性総理大臣を目指す高市早苗衆議院議員の評価を検証。

高市早苗議員の出馬会見ではどう反応し対応したか?また、地上波テレビに出まくってわかりやすく説明し、好感度はどうなったのかもチェック。

高市早苗2021自民党総裁選の評価

自民党の総裁選が本格的になってきたと感じる報道合戦。テレビで、ネットで様々なメディアで報じられています。そして9月12日現在、自民党総裁選の候補者は出そろったとみていいのかと思われます。

まず、一番最初に立候補の声をあげたのが、岸田文雄衆議院議員でした。

  • 名前:岸田文雄(きしだ ふみお)
  • 生年月日: 1957年7月29日(64歳)
  • 経歴:党政調会長・外務大臣・防衛大臣・内閣府特命担当大臣・国対委員長等を歴任
  • 出身校:早稲田大学法学部卒業
  • 選挙区:(旧広島1区→)広島1区 当選9回

そしてその後、河野太郎衆議院議員と高市早苗衆議院議員が立候補することになります。

  • 名前:河野太郎(こうの たろう)
  • 生年月日:1963年1月10日(58歳)
  • 経歴:行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、規制改革)など
  • 出身校:ジョージタウン大学国際学部比較政治学科
  • 選挙区:神奈川15区 当選 8回

そして、推薦人20名集めに苦労した高市早苗衆議院議員も安倍元首相の後押しで出馬表明しました。

  • 名前:高市早苗(たかいち さなえ)
  • 生年月日:1961年3月7日(60歳)
  • 経歴:総務大臣(第18代-第19代・第23代)、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当)、衆議院議院運営委員長、自民党政務調査会長(第55代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、科学技術政策、少子化・男女共同参画、食品安全、イノベーション担当)
  • 出身校:神戸大学経営学部経営学科
  • 選挙区:(奈良県全県区→)(奈良1区→)(比例近畿ブロック→)(奈良2区→)(比例近畿ブロック→)奈良2区 当選 8回

この3名の衆議院議員が、次期自民党の総裁となるべく自民党総裁選で戦うことになります。菅首相が第99代首相だったことで、今回この中から第100代首相が誕生することになるわけです。

もちろん、野党が政権をとって政権交代ってこともあり得るわけですが、現状政権交代は難しいと考えられます。

このなかで、唯一の女性候補である高市早苗議員についてみていきます。なぜなら、もし、高市早苗議員が自民党総裁選挙に勝ち、総理大臣になったとすれば、歴史上日本初の女性総理の誕生となるからです。

では、高市早苗議員の評価・評判はというと、どうなのでしょう。

  • 高市早苗議員は、アメリカ下院議員の事務所で議員立法の政策スタッフをやっていたので、経験を生かして、議員立法を作る時に法律を一から書けるということが非常に強いバックグラウンドになっている。
  • 総務大臣も2回経験していて、いずれの時も靖国神社を参拝している。「総理大臣になっても参拝する」と言っている。
  • 性格は、関西弁でフレンドリー、担当記者などは、いつも笑顔でとても親しみやすいと評価している。

自民党総裁選といえば、この仕組み図の一番上にあるように「国会議員の20人の推薦」が必要なわけで、当初集まらないのではと言われた”泡沫候補”の扱いだったわけですが、安倍元首相の支持表明で流れが激変。

安倍元首相に通じる国家観や歴史観、改憲論、靖国参拝、女系天皇や選択的夫婦別姓への反対といった復古主義的イデオロギーなどはもちろん、アベノミクスを継承して「サナエノミクス」と銘打った経済政策が主眼。

アベノミクスの①大胆な金融緩和、②機動的な財政出動に加え、③危機管理投資・成長投資を新たに加えています。これは、アベノミクスの三つ目の矢の「改革」を「投資」に置き換えたもので、コロナ危機下の国民の期待感を高めています。

高市早苗候補のいじわる質問への対応

高市早苗議員が、9月8日に出馬会見を行った際の出来事です。

当然、先ほどの「サナエノミクス」と銘打った経済政策を説明。「金融緩和」「緊急時の機動的な財政出動」「大胆な危機管理投資・成長投資」の3本の矢を総動員し、物価安定目標「2%」の達成を目指すという話をされていました。

笑えたのが、NHKの話の際、NHKのカメラを見たりしながら”NHK改革します”と宣言。

『高市早苗さんの出馬会見 NHKのカメラに向かって 「NHK改革します」』

「高市さん、NHKのカメラを見ながら、NHK改革を宣言してたw」

しかし、NHKも負けてはいませんでした。

「NHK改革のことは取り上げず 靖国参拝をテレビで流す」

高市早苗候補とNHKのなかなかな戦い。今後も続くとなると、目が離せません。

さらに、高市早苗議員の出馬会見では、このほかTBSの膳場貴子アナウンサーの質問に、悪意を感じる場面がありました。

「TBS報道特集、膳場と申します。政権構想の中で、経済的な弱者や格差の解消の問題について、ほとんど言及されていないのでどういうお考えなのかぜひ伺いたいと思います」と聞き、「ちなみに、高市さん2012年創成日本の研修会でなんですけれども、社会保障を考える文脈でこういうことをおっしゃっています。『さもしい顔して貰えるものは貰おう、弱者のフリをして少しでも得しよう、そんな国民ばかりが居たら日本が滅びる』こういう風に発言されています」

 

「困窮する国民をどのような目で見ていらっしゃるのか、まず確認させてください。そのうえでこの発言について、弱者へ視点が欠けているという不安・批判の声もあります。どう受け止めるのかどう考えるのかお聞かせください」という質問。

過去の発言をほじくり返して批判していこうとする質問のように感じましたが、そう思った人は多かったようです。

「膳場貴子さんが質問。 YouTubeのコメント欄には 「切り取り用質問」とか 「切り取るな」の文字が踊る。」

「とても丁寧な回答をされてましたが、放送する時には膳場の質問だけをクローズアップ。 高市早苗氏の回答はキリトリ。 と予想……」

そして中にはこのように、テレビの切り取り用に質問したのでは?と疑っている人もありました。

そしてこれに応えた高市早苗議員の回答が素晴らしかった。

「おそらくその発言は、民主党政権の期間中にですね、生活保護の不正受給が非常に多かったという問題にどう取り組むかという議論を自民党の有志でしていた時の流れの発言だと思います。で、現在も残念ながら、新型コロナウィルスで傷んでいる事業者の皆様への支援の不正受給というものがありますけれども、あの頃、異論は方法で生活保護を不正受給するという方がいらっしゃいました。でも、これは皆さまの大切な税金でございます。やはりこういった福祉というものは、私は公正であるべきで、また、公平であるべきだと考えております」

「でも、本当にどんなに努力しても、働けない時ってのは働けないんです。実際にケガをする。ケガをして入院して働けなくなってしまう方もいらっしゃいます。急に自分が勤めていた会社が潰れてしまって、その後いくらハローワークに通ってもお仕事がない。ねんれいてきにもなかなかしんどいとかいう方もいらっしゃる。難病を抱えていらっしゃって短い時間しか働けない。また、介護や子育てをしながら一生懸命働いてる方もいらっしゃる…」などと事細かく丁寧な回答をした高市早苗議員。

これにツイッターでは、

「正論。返り討ちw」

「TBSさん 返り討ちにあう(^^♪」

「正論すぎて草。」

「膳場貴子、立憲民主の議員みたいな口調だねー 喧嘩腰で視聴者の代弁者とは思えませんね。」

レッテルを張ろうとして失敗したという意見が多くみられていました。もし、レッテルを張ろうとしてというのなら、明らかに逆効果だったと思います。そう感じる程スマートで判りやすい高市早苗議員の説明でした。

【LIVE】高市早苗前総務相 自民党総裁選出馬会見

ちなみに、この動画の1時間1分30秒ほどのところから始まっています。

高市早苗候補がテレビでわかりやすく説明の思惑

そして、自民党総裁選に出馬会見してからは、どんな有名タレントや女優よりもテレビ出演しているのでは?と思えるほど、ニュース番組や報道番組、ワイドショーなどに出演しています。

これらは高市早苗議員を応援する安倍元総理のアドバイスがあったもの。

「高市早苗氏、安倍前首相からアドバイス「頼まれた番組には出演をして…政策を知ってもらいなさい」(スポーツ報知)」

安倍元首相といえば、首相時代、マスコミやネット対策の組織があったとされており、それがそっくり高市早苗候補の応援に回っているのではとも言われています。

しかし、それにしても、番組などでの高市氏の発言や質問に対する問答は正確かつスピーディーで好感が持てます。自分の考えが無いと、あそこまでスピード感をもってはっきりとは答えられないでしょう。

高市早苗候補の動きから目が離せなくなってきました。女性初の総理大臣の可能性も大いにあると思えます。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました