ニュース

高橋実希(みき)容疑者のインスタ「多重人格主張の美人詐欺師」新型コロナ支援金詐欺・新宿区

ニュース

高橋実希容疑者が逮捕です。知人女性になりすまし、新型コロナの支援金をだましとった詐欺の疑いで、新宿区の高橋みき容疑者が逮捕されました。

高橋美紀容疑者の顔を確認すべくインスタグラムをチェック。コロナ支援金詐欺は別人格の仕業と二重人格主張は根っからのウソつきなのか調査。

高橋実希容疑者のインスタグラム

新型コロナウイルスの影響で、生活に困っている人などが借りられる国の貸付金を知人になりすましてだまし取ったなどとして、女が逮捕されました。

警視庁に逮捕されたのは、新宿区に住む高橋実希容疑者です。

高橋美紀容疑者は、去年10月から今年1月にかけて、職場の同僚だった女性になりすまして24歳の知人女性の運転免許証で銀行口座を開設し、キャッシュカードを作るなどしたうえ、新型コロナ関連の貸付金65万円をだまし取った疑いが持たれています。

高橋美紀容疑者が免許証を入手した経路は分かっておらず、免許証を使われた女性は、「気付いたらなくなっていた」と話しています。

高橋美紀容疑者とこの24歳の女性は、以前に同じ飲食店で働いていたことがわかっています。

  • 名前:高橋 実希(たかはし みき)
  • 年齢:34歳
  • 住所:新宿区
  • 職業:無職
  • 容疑:詐欺

高橋実希容疑者は、24歳の女性を含む4人の住民票を、不正に高橋実希容疑者の自宅に移し替えたとして、これまでに4回逮捕されています。

高橋美紀容疑者のマスク無し顔画像を確認したく思い、インスタグラムを調査しました。インスタの検索欄に「高橋実希」と入力して検索。

するとこのように、全部で53件のアカウントがヒットしました、そのうち、「高橋実希」と漢字表記されているアカウントが13件。ほかにもローマ字表記のものも含めて調査しました。

これらのアカウントの中には、「非公開」とされているものが多く、また、現状では情報が少ないこともあり、今のところアカウントの特定には至っていません。引き続き調査を継続しています。

ちなみに、高橋実希容疑者が移送される際の画像がこちらの画像。

移送されている高橋実希容疑者は、マスクを着けているうえに、うつ向いていて、さらには、上方れて表情は確認できません。

ただ、カメラのフラッシュがたかれた際の感じでは、髪は染められているものの色は抜けかかっているように見えます。

高橋みき容疑者のFacebook

インスタグラムで高橋容疑者の顔画像を特定できず、高橋実希容疑者が移送されている報道の映像でも、顔がはっきりわからなかったので、高橋実希容疑者の顔画像を求めて、フェイスブックも調査しました。

facebookの検索窓に「高橋実希」と入力し検索。

すると出てきたのがこれらのアカウント。全部で84件のアカウントがヒット。東京都内のアカウントも多くありましたが、「新宿区」のものはありません。現状では、高橋実希容疑者のアカウントと特定できるものはありませんでした。

このFacebookに関しても、引き続いて調査継続いたします。

高橋実希容疑者の「多重人格」の供述

新型コロナ支援金を、知人に成りすまして詐欺をしようと考えるくらいなので、高橋実希容疑者自身は、成功の自信があったのでしょうが、すでにこの24歳の女性を含めて4人の住民票を不正に高橋容疑者の自宅に移し替えて逮捕されており、稚拙な犯行と言えそうです。

高橋実希容疑者は、この事件に関して「何のことか分かりません」と供述し、容疑を否認しているということです。

また、別の報道では、高橋実希容疑者は「私の中のもう1人の人格がやった」などと話しているともいわれています。

これには、ネットが反応。

「「私の中のもう1人の人格がやった」などと話しているということです。
なかなか面白い供述だけら、
もうちょっと詳しく説明して
もらいたいね。つまり、どゆこと?」
「どっちも自分ってことには変わりないじゃんね。言い訳するネタにするにも、もう一捻りが足りないんだよなぁ。」
「もう1人の自分がやったって自覚してるってことは、完全に自分の責任じゃん。」
「じゃあしょうがないか・・ってならないでしょ。」
「多重人格の場合他の人格になっているとき本来の人格は意識がないはずなので、「もう1人の人格がやった」と本来の人格が認識できるはずがない。
「今の自分の人格でない」という消去法でその答えを導きだしたのであれば、「酔っていたので覚えていない」と同じ言い訳。
やったのは間違いなくあなたです。」
「クッソワロタw
ワイドショーで取り上げられたら明日から小学生男子のギャグになるで。
しかし、実際にこの手の障害に苦しんでいる方々もいる訳でこれは言ってはアカン言い訳や。
裁判の行方に注目やな。」

といった風に、

さすがにこの供述には、ネットも反応しています。

ちなみに、厚生労働省の「e – ヘルスネット」で「多重人格」について調べてみると、

「解離性同一症 / 解離性同一性障害(かいりせいどういつしょう / かいりせいどういつせいしょうがい)」

と書かれていて、

「一人の人間の中に全く別の性別、性格、記憶などをもつ複数の人格が現れる神経症。
解離性同一症とは、かつて多重人格障害と呼ばれた神経症で、子ども時代に適応能力を遥かに超えた激しい苦痛や体験(児童虐待の場合が多い)による心的外傷(トラウマ)などによって一人の人間の中に全く別の人格(自我同一性)が複数存在するようになることをさします。」

このように説明がされています。

多重人格を語り、犯行の理由付けをしようとするとは。しかも、別人格とか言ってるということは、本人がやったことを認めていることでもありますしね。

コメントにもありましたが、この高橋実希容疑者の裁判の行方が気になってきます。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました