【金沢】女性殺人未遂事件・35歳の富山の女の犯行

佐藤果純(かすみ)容疑者の犯行現場特定「合鍵と刃物を持ったグループホーム管理者の女」石川県金沢市

【金沢】女性殺人未遂事件・35歳の富山の女の犯行

佐藤果純容疑者が逮捕。金沢市有松のアパートで合鍵を使って侵入し、部屋で寝ていた女性の腹部を数回刺した疑いです。

富山県砺波市の佐藤果純容疑者が、合鍵をもって侵入した金沢市の現場アパートを特定。佐藤果純容疑者が介護福祉士として働く勤務先も調査します。

佐藤果純被告の生い立ち「勝ち気なイケメン好きのストーカー」ビジュアル系バンドマンに憧れ・富山
4月12日金沢市内で、アパートに合鍵で侵入し30代の女性を刺したとして逮捕された佐藤果純容疑者が起訴されました。 佐藤果純被告のフェイスブックを特定し、生い立ちを調査。過去の言動などから性格をチェック。ビジュアル系バンドのベースマンの妻を続きを読む

佐藤果純容疑者のフェイスブックを調査

石川県金沢市で12日夜、寝ていた女性を包丁で複数回刺したとして、富山県に住む女が、殺人未遂の疑いで逮捕されています。

逮捕されたのが、富山県砺波市に住む介護福祉士の女の佐藤果純容疑者です。佐藤果純容疑者は、12日午後10時頃、金沢市有松1丁目のアパートに合鍵を使って侵入し、住んでいた30代の女性の腹部などを複数回刺した殺人未遂の疑いがもたれています。

12日10時過ぎ、「助けを求める声が聞こえる」と近所に住む人から110番通報があり、警察が駆け付けたところ、血を流した女性が座っていて、その場にいた佐藤果純容疑者が現行犯逮捕されました。

寝室で寝ていた女性の腹や胸など4箇所以上を包丁で刺し殺害しようとした疑いがもたれています。刺された女性は命に別状はありませんでした。

  • 名前:佐藤 果純(さとう かすみ)
  • 年齢:35歳
  • 住所:富山県砺波市苗加
  • 職業:介護福祉士

佐藤果純容疑者の顔を見ようとFacebookを調査しました。

「佐藤果純」の名前でのアカウントは4件。しかし、佐藤果純容疑者が住む富山県砺波市に在住する「佐藤果純」というアカウントはありません。

しかし、この中に年齢が報道にあった「35歳」と合うアカウントがあります。そのアカウントには出身地や在住地の表記はありませんが、友達が石川県や富山県に多いアカウントになっています。しかし、佐藤果純容疑者と特定するには情報が足りませんでした。

佐藤果純容疑者の犯行現場を特定

フェイスブックは特定まではできなかったので、事件のあった石川県金沢市のアパートを特定すべく調査しました。

すでに報道されているので、その画像を見ると、

このアパートが事件現場となったアパートとなります。

そして、このアパートの住所が石川県金沢市有松1丁目となっています。

上記の画像をもとに調査すると、

このアパートが、報道された画像と同じ建物だと分かります。

この部屋で寝ていたとされる女性が、佐藤果純容疑者に刺されたと思われます。

佐藤果純容疑者の勤務先

佐藤果純容疑者は介護福祉士ということで、ネットに

「この人か」

とコメントがあり、

この画像が添付されていました。

この介護施設は、認知症対応型共同生活介護をするグループホームとなっているようで、「グループホームイエローガーデン五箇山」という施設になっています。

そしてそこに、

たしかに、「佐藤果純」という名前の記載があります。

佐藤果純容疑者の自宅と犯行現場と勤務先の位置関係

佐藤果純容疑者が犯行を犯したのが石川県金沢市有松のアパート。そして、佐藤果純男容疑者の住まいが、富山県砺波市苗加。そして、勤務先と思われるのが、富山県南砺市東赤尾字横平。

この3つの位置関係を見てみると、

このような位置関係になります。佐藤果純容疑者の自宅と勤務先の位置関係だと約30キロ強。自動車で30分程度という感じのようです。

佐藤果純容疑者と被害者の夫が同僚?!不倫関係の可能性

被害に会った女性と佐藤果純容疑者とは面識がないということです。しかし、合鍵を持っていて合鍵を使って侵入し、さらに刃物を持っていた佐藤果純容疑者。

佐藤果純容疑者は、「部屋の鍵を届けてあげようと思って部屋を訪ねると、被害者が血まみれになっていた」と言っているようです。そもそも言っていることの意味が分かりません。

そして、佐藤容疑者と被害者の夫は介護施設で同僚だということがわかりました。

ネットでは、

「わざわざ隣県から合鍵持ってて殺しに来てるのに刺された方はその女知らないってよく分からん
旦那にストーカーしてる女とか?」

という意見も出ていますが、同僚ということになると単なるストーカーというよりも、不倫関係も考えられそうです。

被害女性が佐藤容疑者から加害された際には、0歳の子どもも部屋にいたと言います。子どもに危害が無かったことはせめてもの救いでしょう。

この事件の詳細がわかり次第追記してゆきます。

【追記】佐藤果純容疑者と被害女性の夫とはSNS繋がり

新しい情報が入ってきたので追記いたします。

富山県砺波市の介護福祉士・佐藤果純容疑者と佐藤果純容疑者が刃物で刺したとみられる被害女性とは「面識がない」ということが分かっていました。そして昨日の速報では、佐藤果純容疑者と被害女性の夫とは同僚であるとの報道がされていました。

しかし、今日(14日)の石川テレビの報道では、被害者の夫は音楽活動などを行っているということで、被害者の夫と佐藤果純容疑者が、SNSでつながっていることが新たに分かりました。

しかし、被害女性の夫と佐藤果純容疑者の関係ついては、他の報道では、介護の仕事を通じて接点があったとしており、今だに情報が錯綜しているようです。

詳細がわかり次第、追記いたします。

佐藤果純容疑者は、容疑を否認していて、カギについては「拾った」などと供述しています。

佐藤果純容疑者は被害者の夫と同じ職場の同僚

昨日の報道で、石川テレビさんだけ、被害者の夫は音楽関係と報道していましたが、今日になって、「その後の関係者などへの取材でこの2人は、富山県南砺市の同じ介護施設で働いていたことが新たにわかりました」と報道。

結果的に、昨日の報道は訂正されたことになります。

さらに、新しい情報として、佐藤果純容疑者は、事件の翌日解雇されたということも分かってきました。

警察は佐藤果純容疑者が、被害者の夫やその周りの人に対し、何らかの恨みを持っていたとみています。しかし、「面識がない」被害者に抱く恨みとは何なのでしょうか。被害者の夫と不倫関係であったか施設で被害者の夫にいじめられたかくらいしか考えにくそうです。

【追記】佐藤果純容疑者は被害者の夫に好意

佐藤果純容疑者の逮捕後の供述が少しずつ分かってきました。

まず、逮捕当初、「部屋の鍵を届けてあげようと思って部屋を訪ねると、被害者が血まみれになっていた」と話していましたが、その後佐藤果純容疑者は、「女性を刺した」と認める供述をしていることがわかりました。しかし、殺意に関しては否認しています。

また、刃渡りおよそ18センチの洋包丁が凶器として使われたことも分かり、その包丁は、佐藤容疑者が持参したとみられています。

また、佐藤果純容疑者は同じ職場で働く被害者の夫に、好意を寄せていたとみられることも分かってきて、警察は、佐藤容疑者と被害者の夫の関係性を調べ始めています。

佐藤果純容疑者の供述が、だんだんと当初想定した不倫関係の可能性に近づいてきており、被害者の夫と佐藤果純容疑者の不倫関係という結末になる可能性が、少しづつ大きくなってきました。

【追記】佐藤果純容疑者と被害者の夫はFacebookで繋がっていた可能性

佐藤果純容疑者と被害者の夫とはSNSで繋がっていたことはこれまでの報道で明らかになっています。

そして、佐藤果純容疑者のfacebookについては、この記事内でも検証しました。35歳の「佐藤果純」というアカウントがありかなりの確率で佐藤容疑者ではないかと思われます。

そのアカウントの中の写真がこちら。

とはいえ、現状では特定まではできていませんので、取り扱いには注意ください。

現在では、佐藤果純容疑者のアカウントだと特定されています。

というのが、以前、石川テレビだけが「被害者の夫は音楽活動を行っている」と報道したことがあり、この記事内にも記していましたが、どうやら、バンド活動もしておりベース奏者で、かつ、佐藤果純容疑者の同僚だということのようです。

となると、先ほどの「35歳の佐藤果純」のアカウントの友達にいるのではないかと探してみました。すると、明らかに音楽活動をしていると思われる人のアカウントが2つ。そのうち一つに、ベースを演奏する男性の画像がありました。

これまでの情報を総合して考えると、かなりの確率でこの2つのアカウントが、佐藤果純容疑者と被害者の夫のアカウントだと考えられそうです。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました