エンタメ

大塚愛里(あいにょん)の病気うつ病の症状「プロ野球森敬斗選手のモラハラ告発炎上」何があったのその後

エンタメ

YouTuberでモデルの「あいにょん.」こと大塚愛里さんが、プロ野球の森敬斗選手のモラハラを告発し炎上してから約1か月がたちました。

あいにょんの現在をインスタ、YouTube、ツイッターでチェック。病気のうつ病はどんな症状なのかを調査。何があったといわれたその後をチェックしてゆきます。

大塚愛里(あいにょん)がプロ野球森敬斗選手のモラハラ告発

「あいにょん.」こと大塚愛里さんが「病気」というキーワードがネットにあふれています。「あいにょん」こと大塚愛里さんが何の病気なのかの前に、何があったのかについてみていきます。

実は、このサイトでも、過去に調査していました。

【関連記事】
あいにょん(大塚愛里)インスタ森投稿が炎上「彼氏とどうした?症状が心配」病気で休止とかもあるかも

「あいにょん.」こと大塚愛里さんが、2022年10月21日にあいにょんのインスタグラムで、プロ野球選手らからモラハラ被害を受けたと告発していました。

その画像やコメントがこちら。

コメント全文は以前の記事で見たていただくとして、ここではプロ野球選手の森敬斗選手に向けたあいにょんのコメントを見ていきます。

「森敬斗
私を暗闇に落とし込んで私は毎日生き地獄の中、
なにもなかったかのように
今も当たり前の毎日を過ごして楽しいですか?
道徳心はどこですか?
そして貴方は高嶺の花でいて欲しかったです。
私の良心を踏み躙り、心を殺した、モラハラ男。
人の気持ちも考えずに自分本位で全て過ごし、
私は縛られてる中、たくさんの嘘を私について
急遽1軍に上がったから足の調子が悪いといいつつ
自分で自分の体の管理も出来ずに飲み歩いてれば
レギュラーなんて獲れるわけないよね。
口だけご立派、ダサすぎる.
人を殺めてもまだ選手生命は続くのですか?
戦力になれば人間性は問われないのですか?
@baystars_official さん、教えてください。」

「あいにょん.」こと大塚愛里さんは、このような投稿をしていました。具体的な被害内容は断片的にしか明かされていないものの、「親密な人間からのモラハラと裏切り」があったことを告発していました。

あいにょんの病気はうつ病【YouTube】

何があったのかについてみてきましたが、ネットではあいにょんの病気が心配されていました。

「あいにょん、、ほんとに明るくていい子なんだよ。脳の病気で、考え方とかまるで別人になっちゃってるだけで。」

そして、「あいにょん」こと大塚愛里さんが11月20日にYouTube動画を配信しています。そのタイトルが、「25歳うつ病女の1日🪦」。

つまりは、「あいにょん.」こと大塚愛里さん本人が、うつ病だと告白しているわけです。

「あいにょん.」こと大塚愛里さんは、うつ病の診断を受けてから3か月経過したことを、このYouTube動画で報告。「いつ、この病気から抜け出せるんだろう」と不安を吐露しています。

この動画で、「あいにょん.」こと大塚愛里さんは、ほとんど言葉は発していませんが、動画のテロップで、現在の自身の心境などをつづっています。

  • 「当事者意識もなく今もケラケラと生活してるんだろうな。とか色々考えると自分に負担がかかるので、また寝ます」
  • 「いつ、この病気から抜け出せるんだろう」
  • 「正解のない毎日、すごく疲れます」
  • 「普通の日常を過ごしたいなっ」
  • 「幸せホルモンが欲しいなっ」
  • 「人をうつ病にできる人間って何を学んできたのかな。返して欲しいな、私の人生」
  • 「よく3カ月生きたな。って思います」
  • 「いつ治るかも分からない、何事もネガティブになってしまう。何もしていないのに疲れる」
  • 「毎日が生き地獄です」

そして、最後の画面の

「人の人生潰して のうのうと生きんじゃねーよ」

の言葉。まだまだ闇は深そうです。

「あいにょん.」こと大塚愛里さんのインスタグラム

また、「あいにょん.」こと大塚愛里さんは、これまでインスタででも発信を続けていました。

「あいにょん.」こと大塚愛里さんは、11月21日にもインスタグラムのストーリーズで発信していました。

「ちょっと失礼します
28歳がごめんなさいも言えないなんてどんなプライドをお持ちなんですか?
球団に守ってもらって黙秘貫いて 自分のケツも拭けねぇ野郎が のこのこ生活してんなよ~っ
20歳だよね 大人だよね 自分のケツは自分で拭こうね
マインドがこれだから 筋通さない奴 まじで嫌いなんだよね
失礼しました
自制心が乱れてしまったので吐き出しますね。。
束縛自己中
俺が嫌だった言ってるから尚更自分がそうしてるのが言えなかった
野球も恋愛も女遊びも 中途半端で自分のこと自分で潰して ファンの人たちも悲しいんじゃない
世界は貴方中心に回ってないからね 人の気持ちも汲み取れる人間になれるといいね
今まで起きてきた女性関係が とにかく無視する。 ほとぼりが冷めるまで待てば平気。
それが球団のルールなんですかね?
私、野球知って1年なので よくわからないんですけど 
人をうつ病にさせといて その対応は合ってたのでしょうか? お聞かせください
横浜DeNAベイスターズが大好きでした
あなたの自己中心的で 人の気持ちを考えられない この20年何を学んできたのか 
そんな道徳心のないあなたに 後悔を与えましょう!
一生償ってくださいね」

というインスタのストーリーズのコメント。かなり根が深い表現だと思います。

大塚愛里(あいにょん.)のツイッター

そして、今度はそんな「あいにょん.」こと大塚愛里さんのツイッターを見てみました。

最近の投稿では、

「久しぶりにTwitter開いた☺︎
色んな憶測あって面白い😌
好き勝手言ってください❕❕❕
全部、お前のせいだよ☺️💞」

8月14日以来の久々のツイートでした。

そして、

「こんな気強かった私が首吊って、電車に飛び込もうとして、odして、動脈にニードル刺して、信じられないよね🌝いつかいなくなっちゃうかもね💞メンヘラ、地雷扱いされてるし♩「俺のことをいろんな面で1番に考えてくれてた。俺が全て悪いんです。」その言葉をいつか白状するといいですね😌❕ま、ないか」

その内容は、これもプロ野球選手に向けてのツイートでした。

こうしてみてきた、「あいにょん.」こと大塚愛里さんのSNSですが、そのすべてがモラハラ告発したプロ野球選手に向けてのもの。

ただ、告発した1か月前に比べて、多少トーンが違っているようにも感じます。告発時には「憎し」の感情が前面に押し出されていました。しかし、現在も「憎し」の気持ちはあるものの、どこかで謝罪を待っているかのようなコメントも見られます。

そして、「あいにょん.」こと大塚愛里さんのうつ病や、SNSを使ってプロ野球選手とのことを発信することに対してネットでは、

「鬱を経験した身からすれば、こんなに公にアピールできることがすごいとさえ感じる。
本当に鬱ならやる気起こらないし、人を傷つけようとする前に自分を責めてしまう。
詳細を知らないので何とも言えませんが、被害者と思って行動してるうちに加害者になる可能性もゼロじゃないので、節度は大切と感じます。
鬱なんて公にアピールするもんでもない。なんか違うんだよなー。」
「本当に鬱なら相手を攻撃しないし現状から逃げたいと思います。
鬱なり適応障害なら正常な判断ができずヒステリックになる人もいますが自分から相手を攻撃して社会的に追い詰める様な事をできるって事は判断能力ありと判断します。
病院に行って薬を出す為には医師は何かしらの診断名が必要なのでSNSなりで誹謗中傷する元気があるなら症状は大した事ないと思います。」
こういった、うつ病の症状などに対しての意見が書き込まれています。

また、

「本人のプライベートな揉め事なら公にせず然るべき方法で進めるべき。
相手にも言い分はあるだろうし、弁護士なりなんなりに相談して訴えればいい。
もし法律で裁けないような内容ならそれまでの話で、世論によって制裁を与えるようなことはあってはならないと思う。
それが許されるなら、著名人だけがそういった方法で人を裁ける世の中になってしまう。
ごく普通の一般人で似たような経験をした人も沢山いるだろうから、こうやって何度もニュースになるようなのは明らかにやり過ぎ。」
「色々とプロ野球選手の不祥事が相次いだし、このご時世
コンプライアンスとかその他もろもろ警戒している中だから
頭が回っていない限りは球団側も本人に聞き取り調査してるだろう。
その結果、問題ないレベルだと判断して
この人に対して対応に当たったのではないだろうか。
この人がハラスメントだと言い切れるくらいの確固たる
証拠を持っていない限り、球団側も相手にしないだろう。
いや、それだけならいいが、あまり変な騒ぎ方をすると
球団側から逆に法的措置をとられるかもしれないから、
本当に正当な理由があるなら粛々と法的措置をとるように
ことを進めた方がいいのではなかろうか。」

といったような、長文の意見が多く書き込まれています。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました