エンタメ ニュース

岡田直弓(スイートパワー社長)の顔画像!セクハラ報道の真相は?所属タレントは誰!?

芸能事務所「スウィートパワー」の岡田直弓社長が、所属女優にセクハラ行為をしたと報道され、ガチギレ。ホームページに反論掲載で徹底抗戦の構え。

岡田直弓社長の反論内容とその真相はどうなのでしょう。岡田社長のスカウト力には定評がありますが、在籍のタレントは誰なのかもみていきます。

岡田直弓(スイートパワー社長)の顔画像!

 堀北真希や黒木メイサ、桐谷美玲らを輩出した大手芸能事務所「スウィートパワー」。同社の岡田直弓社長(53)が所属女優にセクハラ行為を続けていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。
 1996年にスウィートパワーを設立した岡田氏。男性俳優部門を立ち上げるまで、芸能界を引退した堀北を筆頭に所属タレントの全員が女性だった。
「スウィートパワーの特色は岡田氏のスカウト力。社員を地方に住みこませ、美少女を探し出すのです。長年マネジメント業界を渡り歩いてきた岡田氏の“審美眼”は天才的で、これまで彼女が見初めた女優はほとんど売れています」(スポーツ紙記者)
 被害者の鈴木友花さん(仮名)も、事務所のスカウトによって芸能界入り。女優として活動している。
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/1e3fd2f793fa08e3714a8cf212016b0b6a177ac3

芸能事務所「スウィートパワー」の岡田直弓社長にセクハラ行為があったと報じられています。岡田直弓社長のスカウト力は高く評価されていて、「女版ジャニーズ」などと評されています。

そしてこちらが、岡田直弓社長の顔画像です。

  • 名前:岡田直弓
  • 年齢:53歳
  • 職業:芸能事務所「スウィートパワー」社長

写真からは、確かに、なんだか”やり手”の雰囲気が漂っていそうですね。

岡田直弓社長のセクハラの真相とは?

そして、何がセクハラなのかというと、岡田直弓社長の都内の自宅の3階にタレントを住まわせているそうで、そのタレントへのセクハラ行為があったのではと言われているのです。

岡田直弓社長の寝室にはダブルベットが置かれ、そこにタレントが呼び寄せられ、体を触るなどのセクハラ行為があったというものです。

親しい知人に訴えていた内容が、

「岡田さんの部屋にダブルベッドがあって、1年半くらい一緒に寝ていました。ベッドの中で、手を繋がれたり、すごく嫌だった」
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/1e3fd2f793fa08e3714a8cf212016b0b6a177ac3

というものです。

そして、本人への直撃質問に、

  • 3階は会社の寮で、他にも何人もいる。
  • みんなダブルベットで寝てる。
  • タレントは弱い立場ではない。
  • (岡田社長の事務所では)やる気のない子をスカウトして説得して頭下げて仕事をしてもらっている。だから、いつでも辞められる。

こういった回答をしていました。

岡田直弓社長がセクハラ報道に反論!

そして、岡田直弓社長が所属する会社のホームページで、報道についての反論が掲載されています。

「週刊誌「週刊文春」(2021年3月18日号)の一部報道について

株式会社文藝春秋社が発行する週刊誌「週刊文春」(2021年3月18日号)において、弊社社長・岡田直弓(以下「岡田」といいます。)が当社所属女優に対してセクシャルハラスメントを行っていたという内容の記事(以下「本件記事」といいます。)が掲載されています。
本件記事の内容は、事実に反する内容が多く含まれていることに加え、岡田を犯罪者であるかのように評するものであり、極めて不当なものです。
同紙の取材で回答しているとおり、岡田は当該女優に対してセクシャルハラスメントを行った事実はございません。
ただ、所属事務所の社長としての立場として、所属女優に対するサポートや指導の過程で、その距離の取り方において不快な思いをさせていたということであれば、その点は誠に申し訳なく、率直に反省しなければならないと考えております。

なお、事実と異なる記述が多数含まれている本件記事は、一方で、岡田の私生活に関する事柄や性的志向・ジェンダーに関する事項など、公開を欲しない内容が興味本位に記述されており、これらは明らかに岡田の人権やプライバシーを侵害するものです。
岡田の人格に対する誤った印象を植え付けようとする本件記事に対し、法的措置を含めた対応を検討してまいります。」というものです。

つまり、言われている”セクハラ”については、全面否定ってことですね。なるほど。

この反論の中、ひとつ気になった点があります。それは、「性的志向・ジェンダーに関する事項など、公開を欲しない内容」とあります。これだと、そういった性的志向などを否定していなく、むしろ、肯定しているともとれそうです。

所属タレントは誰!?

とはいえ、岡田直弓社長のスカウト力はかなりのもののようで、昔、芸能事務所「フォスター」のマネージャーをしていました。その頃、1992年に瀬戸朝香さんを発掘しデビューさせています。

その後、1996年に今の芸能事務所「スウィートパワー」を設立しています。

岡田直弓社長の芸能事務所「スウィートパワー」には、どんなタレントさんたちが在籍しているのか?みていきましょう。

まずは、女性タレントから。

  • 内山理名 さん
  • 黒木メイサ さん
  • 桐谷美玲 さん
  • 桜庭みなみ さん
  • 高月彩良 さん
  • 川島鈴遥 さん
  • 松風理咲 さん
  • 長見玲亜 さん
  • 竹内愛紗 さん
  • 市原菜夏 さん

が在籍しています。過去には、既に芸能界を引退した堀北真希さんも在籍していました。

また、男性タレントでは、

  • 高杉真宙 さん
  • 荒木飛羽 さん
  • 松大航也 さん
  • 岡田健史 さん
  • 森山瑛 さん
  • 松田悠我 さん
  • 長島令玖 さん
    が在籍しています。

このタレントたちが、別の意味で注目されてしまうのは残念ではあります。が、しかし、そこは芸能界。「売れてなんぼ」の世界ですから、おいしいと思っている人もいるのかもしれません。

被害者のタレントは誰?

そして一番の疑問が、記事の中で加盟で表示されている「鈴木友花さん」が誰なのかということ。

解き明かすヒントとして、被害者は未成年ということが分かっています。

となると、少し絞られてきます。上記所属タレントのうち、未成年のタレントは、

  • 川島鈴遥 さん 生年月日:2002年3月17日
  • 長見玲亜 さん 生年月日:2002年5月28日
  • 竹内愛紗 さん 生年月日:2001年10月31日
  • 市原菜夏 さん 生年月日:2002年7月13日

の4人です。このうちの誰かが、セクハラ被害にあったということになります。さらに、分かり次第追記していきます。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました