エンタメ ニュース

岡田直弓スイートパワー社長のセクハラ内容とお相手女優?!今までもあった寵愛はどの女優?

エンタメ

岡田直弓スイートパワー社長によるセクハラを文春が報道し、話題となっています。そのセクハラの内容はどんなものか、また、お相手の女優は誰なのか?チェックしていきます。

セクハラが本当なら、今回だけでなく過去にもあった可能性も。そこで、過去に所属した女優も含めて怪しい話題をみていきましょう。

岡田直弓スイートパワー社長のセクハラ内容

 堀北真希や黒木メイサ、桐谷美玲らを輩出した大手芸能事務所「スウィートパワー」。同社の岡田直弓社長(53)が所属女優にセクハラ行為を続けていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

 1996年にスウィートパワーを設立した岡田氏。男性俳優部門を立ち上げるまで、芸能界を引退した堀北を筆頭に所属タレントの全員が女性だった。
「スウィートパワーの特色は岡田氏のスカウト力。社員を地方に住みこませ、美少女を探し出すのです。長年マネジメント業界を渡り歩いてきた岡田氏の“審美眼”は天才的で、これまで彼女が見初めた女優はほとんど売れています」(スポーツ紙記者)
 被害者の鈴木友花さん(仮名)も、事務所のスカウトによって芸能界入り。女優として活動している。
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/1e3fd2f793fa08e3714a8cf212016b0b6a177ac3

名前を聞けば、知ってる有名な女優たち。この女優らをスカウトし育てたのが岡田直弓社長で、そのスカウトぶりは敏腕と定評がありました。

その岡田直弓社長の自身の事務所所属の女優に対するセクハラに、文春砲が炸裂しています。

どのような状況下でどんなセクハラが行なわれたのか、まとめてみましょう。

  • まず、岡田直弓社長の「スイートパワー」という芸能事務所は、1996年に設立され、最近男性俳優部門を立ち上げるまで、職員全員が女性でした。
  • 場所は、都内の社長宅。3階建てとかで、3階は社長の自宅と寮になっていて、そこに女優を住まわせています。
  • 岡田直弓社長の部屋にはWベットが置かれていて、そこに今回のお相手女優が呼ばれていたようです。
  • そのベットに入り身体を触られたり、手を繋がれたりと。そのお相手となった女優は「凄く嫌だった」と知人に明かしています。
  • 新人タレントに対して“キスしたい”“ハグしたい”と言いながら体を触るほか、お風呂に入っていると勝手にのぞくなど。

これらのセクハラがあったと言われています。

セクハラのお相手の女優の特定は?

となると、次の興味は、岡田直弓スイートパワー社長のセクハラを受けた女優というのは誰?ってこと。その特定に興味が注がれます。

岡田直弓社長のことや女優に関しての予測は、この記事でも紹介しています。

岡田直弓(スイートパワー社長)の顔画像!セクハラ報道の真相は?所属タレントは誰!?
芸能事務所「スウィートパワー」の岡田直弓社長が、所属女優にセクハラ行為をしたと報道され、ガチギレ。ホームページに反論掲載で徹底抗戦の構え。岡田直弓社長の反論内容とその真相はどうなのでしょう。岡田社長のスカウト力に定評がありますが、在籍のタレントは誰なのかもみていきます。

上記の記事にもあったように、文春砲はヒント出しをする手法をよく使います。今回の場合はこちらです。

  • 岡田社長の自宅兼寮の3階に住んでいる
  • 未成年
  • 中学生の頃にスカウトされた
  • 家族は反対していた
  • ドラマやCMへの出演も
  • 岡田直弓社長が直接ご両親を説得
  • デビュー後すぐCM出演、スポーツ紙への掲載

今回、まず、「未成年」ということだけで、4人の女優に絞り込めます。

その4人というのが、

  • 川島鈴遥 さん 生年月日:2002年3月17日
  • 長見玲亜 さん 生年月日:2002年5月28日
  • 竹内愛紗 さん 生年月日:2001年10月31日
  • 市原菜夏 さん 生年月日:2002年7月13日

の4人。

さらに、「中学生の頃にスカウト」や「家族は反対していた」、そして「デビュー後すぐCM出演、スポーツ紙への掲載」とか言ったことろを鑑みて絞りこんでみると、ある一人の女優が該当しそうです。

その女優は『竹内愛紗 さん』です。

中学のこのにスカウトされたというのが、長見玲亜さんと竹内愛紗さんが該当しまず。そして、親というわけではありませんが、以前のインタビューで「おばあちゃんに芸能界入りを反対されていた」と言っていたのが竹内愛紗さん。

そして、竹内愛紗さんの仕事面では、

<

このように、トントン拍子で異例の抜擢を受けていたことがわかります。文春のヒントをもとに予測してみました。

過去にもあった寵愛はどの女優に?

現在、その寮とやらに住んでいる女優に対してのセクハラ行為が本当なら、過去にもあったと勘繰りたくなります。

例えば、黒木メイサさん。黒木メイサさんの結婚について、違和感を覚えた人はいませんでしょうか?人気絶頂で女性として一番輝いていた時に、いきなり赤西仁 さんにさらわれてしまったって感じ。

もちろん、黒木メイサさんは魅力的な女性ですから、赤西仁さんとの結婚に異を唱えるつもりはありません。ただ、もし、黒木さんにもセクハラ行為があったとするなら、結婚に逃げたって言うことだった考えられます。

この点を言えば、堀北真希さんだったそう。既に芸能界を引退していますが、結婚しても、芸能界まで引退しなくてもって思いませんか?

人気絶頂だったわけで、あそこまですっぱり芸能界を”キレる”ということは、”キレる”何かが芸能界にあったのだと思えても不思議はありませんよね。

さらに最近では、桐谷美玲さんも結婚・出産されています。まあ、桐谷美玲さんの場合は、年齢的には普通。それほど違和感は感じませんでしたが。

とにかく、疑えばきりがない「スイートパワー」の女優さんの結婚や引退の仕方です。

そして結婚や引退以外では、日本でのマネジメントを手掛けていた元KARAメンバーの知英(ジヨン)さんとの契約終了が今月発表されたばかり。知英さんは、2014年8月に同事務所と契約。女優として映画やドラマ、舞台などで活躍していました。

知英さんは、岡田直弓社長に溺愛されていたとも言われていて、それだけにいきなりの発表に驚きも。コロナ禍とはいえあまりに突然の発表だけに、こんな報道があると怪しさしか残りません。

知英さんも寮に住んでいたとの噂もあるので、ひょっとして、セクハラ対象だったのではないかと思われそうです。

さらに、ここにきて、男性俳優部門の「スパイスパワー」の推しメン高杉真宙さんが事務所を辞め、4月に独立することが分かっています。なんだか、いろんな匂いがしてきそうな岡田直弓社長の周りです。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました