エンタメ

岡田健史の事務所退所裁判!情報のリークはスィートパワーの可能性!

エンタメ

人気俳優・岡田健史(おかだけんし)さんが所属する芸能事務所スイートパワー(岡田直弓社長)を退所希望でトラブルになっています。

岡田健史さんの退所希望の理由はなんなのか?、今回の裁判になっている情報リークがスウィートパワーではないかとの疑惑をみていきます。

岡田直弓(スイートパワー社長)の顔画像!セクハラ報道の真相は?所属タレントは誰!?
芸能事務所「スウィートパワー」の岡田直弓社長が、所属女優にセクハラ行為をしたと報道され、ガチギレ。ホームページに反論掲載で徹底抗戦の構え。岡田直弓社長の反論内容とその真相はどうなのでしょう。岡田社長のスカウト力に定評がありますが、在籍のタレントは誰なのかもみていきます。
岡田直弓スイートパワー社長のセクハラ内容とお相手女優?!今までもあった寵愛はどの女優?
岡田直弓スイートパワー社長によるセクハラを文春が報道し、話題となっています。そのセクハラの内容はどんなものか、また、お相手の女優は誰なのか?チェックしていきます。セクハラが本当なら、今回だけでなく過去にもあった可能も。そこで、過去に所属した女優も含めて怪しい話題をみていきましょう。

岡田健史が事務所退所の裁判へ

「これ以上は耐えられなかったのでしょう。彼は暮らしていた所属事務所の寮から突如、引っ越して出ていってしまったそうです」(芸能関係者)
 “彼”とは俳優・岡田健史(22)のことである。現在、大河ドラマ『青天を衝け』にも出演中で、若手のなかでもずぬけた存在だ。今年3月の日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞。だが、彼が寮を飛び出したのは、この受賞の数日後のことだったという――。
 芸能関係者はさらに打ち明ける。
 「実はいま、岡田さんは所属事務所との契約解除を求めて裁判所に申し立てをしています。原因は、事務所社長との間にできた溝です」
 岡田の俳優としてのキャリアは、ここまで順風満帆だった。
 「’18年に19歳でドラマ『中学聖日記』(TBS系)で主人公の相手役に大抜擢されました。1千人規模のオーディションを勝ち抜いての、鮮烈なデビューでしたね。それから現在まで、ドラマや映画に立て続けにキャスティングされています」(テレビ誌ライター)
 芸能界に入るきっかけは現事務所のスカウトだ。中1の学校帰りに声をかけられ当時は断ったものの、高校卒業後に現事務所に所属。
「所属事務所のスウィートパワーはスカウト力で有名。全国各地に社員が赴き、逸材を探し出し、俳優にならないかと口説き落とす。その手法で、かつて所属していた堀北真希(32)や、現在も所属する黒木メイサ(32)、桐谷美玲(31)らを発掘してきたのです」(前出・テレビ誌ライター)
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/8350275d6f675631f288b1075c6206e2f212ee81?page=1

  • 名前:岡田 健史(おかだ けんし)
  • 生年月日:1999年5月12日(22歳)
  • 出生地:福岡県
  • 身長:180cm
  • 職業:俳優

岡田健史さんは中学1年の時、芸能事務所「スイートパワー」の若手俳優部門「スパイスパワー」からスカウトを受けましたが断り、中学高校と野球に専念。

高校野球で甲子園を逃して引退すると、演劇部から助っ人を依頼され、県大会で審査員に褒められて俳優になる道を決断し、スカウトしてくれた「スウィートパワー(スパイスパワー)」に入所しています。

しかし今回、そのスウィートパワーから退所するために、契約解除を求めて裁判を起こしています。

順風満帆に見える岡田健史さんの俳優人生なのですが、なぜ、いきなり契約解除したいと思ったのか?その理由は、所属事務所の「スウィートパワー」にありました。

岡田健史の契約解除したい理由

岡田健史さんが契約解除したい理由は、所属事務所の「スウィートパワー」の女社長・岡田直弓さんへの不信感からでした。

原因の一つは、事務所の社員の入れ替わりが激しいこと。女性自身によると「昨年だけでも10名以上が退職したそうです。自身のマネージャーを含め、周囲のスタッフが次々辞めていくことに違和感を持っていたようです」と芸能関係者の証言。

また、岡田健史さん自身が出演する作品の選ばれ方にも、納得できない部分があったとか。昨秋出演した「ほんとにあった怖い話」では、急に仕事を入れられ「役作りできないからやりたくない」と言ったようです。

そこにもってきて、「週刊文春」のセクハラパワハラ問題が記事になって世に出回り、「社長への信頼をなくした」と、芸能関係者の証言。

そして岡田健史さんは、事務所の寮を出て一人暮らしを始めています。そして、そのためなのか、ストーリーには自炊する様子がアップされています。

仕事へ向かう際には事務所の送迎を拒否し、現場には自分で行き、マネージャーと合流してもほとんど口を利かないようです」と、芸能関係者の話。

言い出すと聞かない、結構、難しいタイプのような気もしますが、その行動力は筋が一本通っているようです。

情報は事務所がリークした可能性

今回の「岡田健史さんの事務所退所の裁判」の件は、女性自身、スポニチなど複数社のマスコミが扱っています。

仮処分の結論は、5月中には出るという話のようですが、この報道についてツイッターではどうも事務所寄りの報道がされているとの声が目につきます。

「岡田健史別に好きでも嫌いでもないんやけど、この記事あまりにも事務所寄りやな~ 撮影止めるとか悪く書きすぎちゃう? さすがにそんな事しなさそうやけど」

「岡田健史くんの報道、スポニチも女性自身も事務所のリークで書かれてる可能性の方が高い。凄くまじめな岡田健史くんが「撮影を止める」とか「出演作品を嫌がる」とかは言われているのは考えにくいなと思う。」

現在、岡田健史さんは、NHK大河ドラマ『青天を衝け』に出演。さらに、テレビ朝日「桜の塔」にも出演しています。

大河ドラマは言うに及ばず、「桜の塔」も、玉木宏、広末涼子、仲里依紗、高岡早紀、段田安則、光石研、吉田鋼太郎、椎名桔平などの大先輩を相手に、撮影を止めたりはできないでしょう。

野球部出身で、上下関係には厳しく真っすぐに育ってきた岡田健史さんにとっては、理不尽なことでもない限り撮影は止められないでしょう。

もし仮に、事務所リークだと考えると、なんとなくつじつまが合っていそうです。

例えば女性自身では、岡田健史さん側の立場で考察するのは、「本来は悩むタイプではないのですが、彼なりにずっと我慢していてつらい部分があったようです」のここだけ。

しかもその小見出しには「岡田の“暴走”を指摘する声も」とあります。つまり、暗に岡田健史さんの暴走なのだとイメージづけようとしてるとも言えそうです。

逆に、「事務所側に同情する」という声は、

このように、9行にわたって掲載。圧倒的に取り扱い方が違っています。

さらに、スポニチの方は、

事務所関係者は「女性自身の記事には“昨年だけでも10人以上が退職したそうです”とありますが、誤りです」とし「事実と異なった部分が多くある報道をきっかけに不信感を抱かれたなら誠に遺憾。出演作は嫌がったり、断られたりしていて以前からズレがあった」と話している。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/fc6597a67bae4833287956d751e13efa44ded669

事務所の言い分の方を、強めに表現しています。

こういうところを考えると、岡田健史さんが所属している「スウィートパワー」が先に情報操作していこうと考え、内容をリークしたとも考えられます。

とはいえ、岡田健史さんが起こした契約解除の仮処分申請は、5月中には結果が出るというので、近々の発表を待ちましょう。

 

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました