ニュース

大橋悠依のインスタとツイッター!美人過ぎる金メダルの顔画像に可愛いの声

ニュース

大橋悠依選手が東京オリンピックで金メダル。競泳400メートル個人メドレーの日本代表の大橋悠依選手が25日、金メダルを獲得。

大橋悠依選手の競技後の顔が、美人で可愛いと評判です。その大橋悠依選手の顔画像と、インスタの画像、twitterを調査していきます。

大橋悠依選手の金メダル顔画像!

東京オリンピックの競泳女子400メートル個人メドレーの決勝が、25日、東京アクアティクスセンターで決勝が行われ、大橋悠依選手が、トップでゴールし金メダルを獲得しました。

女子400メートル個人メドレーの現日本記録保持者で、競泳女子のエースとして期待されてはいましたが、大橋悠依選手はオリンピック初出場。緊張もある中での一位でのゴール。金メダルの獲得でした。

  • 名前:大橋悠依(おおはしゆい)
  • 生年月日:1995年10月18日 (25歳)
  • 出身地:滋賀県彦根市
  • 所属:イトマン東進
  • 身長:174cm
  • 泳法:専門は個人メドレー

大橋悠依選手はバタフライで粘り、背泳ぎでリードすると、平泳ぎでその差を広げ最後のクロールでは、リードを保ったままゴール。金メダルに輝きました。

そのレース後の歓喜の表情がこの画像です。

大橋悠依選手が金メダルを確認し、まず、1枚目の画像は自身で喜びを噛みしめ、そして、2枚目の写真で、応援してくれた自身の日本チームに向けたガッツポーズでしょう。

大橋悠依選手の金メダルが取れた喜びの笑顔を見て「美人過ぎる」「かわいい」とかネットで言われていますが、掲示板を見上げた大橋選手の真剣な表情にもドキッとさせられるものがありました。

確かに、美人でかわいい大橋悠依選手ですが、そこは競技選手。真剣な”まなざし”だけで絵になります。

そして、

最後には追い上げが及ばず、2位の銀メダルとなったアメリカ代表のエマ・ウェヤント選手と抱き合い健闘を称えるシーン。

なにげに、エマ・ウェヤント選手もかわいい。

大橋悠依のインスタとツイッター

そして大橋悠依選手は、twitterとインスタグラムをやっていました。そんななか、まずは大橋悠依選手のツイッターからみていきましょう。

こちらが大橋悠依選手のツイッター。

2012年からツイッターしていて、フォロワーも1.8万人もいます。

そんな大橋悠依選手のオリンピック前最後の投稿がこちらでした。

この大橋悠依選手のオリンピック前最後の投稿にある「だいすきなさっこさん」とは誰なのか?調べてみると、400メートル個人メドレーで2大会連続オリンピックを狙った競泳女子の清水咲子選手でした。

清水選手は、4月の日本選手権3位でオリンピックを逃してしまい引退を決意されています。そのライバルでもある清水選手からの「自分を信じて!」のエールに、反応したツイートでした。

この書き方を見ると、大橋悠依選手は、かなり嬉しかったものと思います。

他にはどんな内容がおおいのかというと、そのツイート・リツイートのほとんどが水泳関連。まあ、オリンピック選手になって金メダル獲るくらいの方ですから、当然と言えば当然か。

では、インスタなら、大橋悠依選手のプライベートな写真や画像があるのか?と、淡い期待をしながらチェックすると。

大橋悠依選手のインスタのフォロワーは、twitterのそれよりさらに多くて、3.5万人。そしてなんと、オリンピック前の最後の投稿が、4月10日でした。ということは、twitterよりも古い投稿です。

そこに書かれていたコメントは、「日本選手権が終了しました。200m.400m個人メドレーで東京五輪内定しました。たくさんの応援をありがとうございました」というフォロワーに対してのお礼コメント。

さらに続けて、「タイムも速くなく、情けないレースをしてしまいましたが、気を引き締めてまた挑戦していきます!お疲れ様でした」という反省と決意表明。

そしてこの反省をいかして、オリンピック金メダルは大したものです。

そして、大橋悠依選手のインスタグラムは、twitterと同じく水泳関連がほとんどでした。しかし、そんな中見つけた大橋悠依選手のプライベート画像を見てみると、やはり綺麗。

水泳選手あるあるなのかもしれませんが、インスタに映ってたプライベート系画像には、髪のお手入れをしていただいた方との写真がありました。

確かに、プールは塩素が入ってるため傷みやすいからなのでしょう。しかし、それにしても美人で可愛い。

大橋悠依選手に似てる芸能人は誰?

大橋悠依選手を見てると、なぜか、どこかで見たことのあるようなお顔ではないかと、そんな思いの方もいたのではないでしょうか。

確かに、大橋選手って、どこかで会ったことがあるような無いような、そんな感じがあるんですよね。

なので、似てる芸能人で調べてみました。

すると、この方が一番に思い起こされました。

お亡くなりになって愛まいましたが、女優として活躍した「竹内結子」さん。こうして並べてみまうと、そっくりってわけではないのですが、ネットでは感じが似てると言われています。

ということになると、こちらの方も。

竹内結子さんに似てると言われていた、女優の「松本穂香」さんです。やはり、顔の雰囲気は、似てる感じですよね。いずれにしても顔面偏差値は高い。つまり、美人で可愛いってこと。

大橋悠依選手の金メダル獲得の動画

大橋悠依選手のインスタやツイッターなどSNSの画像を見てきましたが、最後にもう一度東京オリンピック女子400メートル個人メドレーリレー決勝の様子を映像で揉みたいと思うものです。

ということで、ハイライトではありますが、動画を見てみましょう。

そして表彰式。

感極まってる大橋悠依選手もまたかわいいですが、やっぱり、大橋悠依選手といえば、笑顔が魅力です。

この後、まだ200メートル個人メドレーリレーがありますから、もう一度金メダルを期待しましょう。

【追記】競泳女子200メートル個人メドレー金メダル

東京オリンピック、競泳女子200メートル個人メドレー決勝が東京アクアティクスセンターで行われ、日本記録保持者の大橋悠依(イトマン東進)が2分8秒52で優勝。女子400メートル個人メドレーに続いて、今大会2つ目の金メダルを獲得しました。

そもそも、個人メドレーというのは、競泳種目の一つ。同一個人が定められた距離をバタフライ,背泳ぎ,平泳ぎ,自由形の順に続けて泳ぐ競技で、個人メドレーの際の自由形は,他の3種以外でなければならないため,クロールで泳ぐのが一般的とされています。

その距離には、200mと400mがあり、先日の「女子400m個人メドレー」では、大橋悠依選手が金メダルを獲得していました。

競泳では日本の女子として初の2冠。男子を含めても08年北京五輪の北島康介さん以来となる快挙を成し遂げたことになります。

最初のバタフライのターンで5位につけると、続く背泳ぎで2位に浮上。次の平泳ぎでトップに0.07秒差に肉薄すると、最後の自由形で勝ちきった。ゴールした大橋悠依選手はタイムを確認し、ガッツポーズ。そして最後は可愛い抜群の笑顔で締めくくっていました。

 

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました