ニュース

錦織圭と結婚した山内舞って観月あこのこと?莫大な年収と伴侶の良くない噂とは?!

ニュース

男子テニスの元世界4位の錦織圭(30)が12月18日に自身のアプリで元モデルの山内舞さん(29)と11日に都内で婚姻届を提出していたことを発表しています。

錦織圭さんと言えば、大会などで一緒にいるところを目撃された元モデルの観月あこさんとはどうなったのか?

錦織圭さんが稼ぎ出す年収は膨大なものと言われていますが、それはいくらで、その伴侶はその資産を手にしたともいえるわけです。

しかし、その伴侶となった山内舞さんにはよくない噂があるとか?どんな内容なのでしょうか?

錦織圭選手が結婚!お相手は山内舞さん!!

テニスの錦織圭選手が結婚したと各マスコミが報道しています。

男子テニスで、元世界4位の錦織圭(30=日清食品)が18日、自身のアプリで元モデルの山内舞さん(29)と11日に都内で婚姻届を提出していたことを発表した。出典:https://www.nikkansports.com/sports/news/202012180000874.html

今まで聞いたことの無い名前。つまり、”今まで噂になった女性とは違う?”って思いました。

出典:https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/tennis/2527323/

それで、錦織圭さんのアプリを確認すると、公式アプリには、「新しい伴侶を得て、再出発を期す来シーズンに向けて、しっかりと準備したいと思っています」と報告されています。

ん?”新しい伴侶”??って思いますよね。という事は前の女性とは別れて”新しい伴侶”を得たと。つまり、観月あこさんと別れて山内舞さんと結婚したではと思った人もあったようです。

しかし、この山内舞さんと観月あこさんは、実は同一人物。という事で、”新しく伴侶を得た”と言うのが正しいようです。

お相手の「山内舞」さんは、観月あこさんの本名とのことでした。

錦織圭選手の年収は?

世界的に知名度のある指折りの日本人の錦織圭さんの結婚となると、さすがにお金のことが気になってしまいます。

出典:https://spread-sports.jp/archives/13131

そもそも、錦織選手の年収はいくらくらいなのでしょう?

米経済誌のForbesが2020年度版のスポーツ選手長者番付を発表したところによると、錦織圭選手(日本 日清食品)の年収が3,210万ドル。日本円で、約34億6000万円。

この金額は、過去12ヵ月間の賞金や給料に、エンドースメント収入(企業の商品を使用するスポンサー契約による収入)を合計したもので計算されているそうです。

もちろんスポーツ選手なので、毎年違ってくるとは思いますが、今回結婚した観月あこさんはこの年収の男と結婚したシンデレラガールとなったわけです。

ちなみにですが、この金額は世界トップ100のうち40位にあたり、日本人としてはもう1人、同じくテニスプレイヤーの大坂なおみさん(日本/日清食品)が3,740万ドル(約40億3,000万円)で29位にランクインしています。

錦織圭の結婚に祝福!

元米大リーガーで、レッドソックスなどで活躍した上原浩治さん(45)は、インスタグラムを更新し、テニスの錦織圭さんが結婚したことに触れ、祝福のコメントを寄せています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koji Uehara(@koji19uehara)がシェアした投稿

この画像には反響があり・・

  • どっちがどっち?
  • 弟が錦織さんに似てるなって思ってたら錦織さんでした笑
  • めっちゃ似てる。一瞬まじの兄弟かと思った笑

など、”似てる”のコメントが多数寄せられています。

知り合ってからの錦織圭と観月あこの馴れ初め!!

錦織圭選手と観月あこさんは2014年秋に知り合ったそうで、2014年と言えば、全米オープンで日本勢初の準優勝を飾った年。それは知人の紹介だったそうです。

そして、その翌年の2015年3月には、錦織圭選手は自己最高の世界ランク4位に浮上します。同じ年の全仏オープンで、日本人男子82年ぶりの8強入り。直後のウィンブルドン選手権でアジア選手初の生涯獲得賞金1000万ドル(約12億3000万円=当時)突破。

2016年、リオ五輪で日本男子96年ぶりのメダルとなる銅メダルを獲得。直後の全米も4強入りしています。

2017年8月には、右手首の故障で全米オープンなど、残りの試合を欠場し、復帰は2018年1~2月の下部大会。2戦目で優勝しています。その年7月のウィンブルドン選手権で自身初の8強。8月の全米でも3度目の4強入り。

19年1月ブリスベン国際で3年ぶりのツアー優勝をし、同じ年の7月、ウィンブルドン選手権で4大大会5連続の8強入り。その後9月には、全米3回戦敗退後、右肘の手術を決断し、戦列を離れました。

20年8月には、復帰を目前にして新型コロナウイルスに感染し、9月には全仏に出場も3回戦敗退。10月には、肩の故障という事で、残りの大会を全休すると発表しています。

そして、観月あこさんは、知り合ってから6年にわたり、”追っかけ”のように世界を転戦するツアーについて回っていたとか‥。もう、錦織圭さんしか見えていなかったことがわかります。

“新しい伴侶”の良くない噂とは

実は、錦織圭さんは、観月あこさんと付き合う前、北京五輪新体操代表の坪井保奈美さん(31)と交際していました。献身的に支え、その姿を見た錦織選手のご両親も交際に賛成していたという事です。

しかし、その後、”気持ちのすれ違い”との理由で破局。そしてその後観月あこさんと知り合うこととなったわけです。

そして観月あこさんは、交際が始まって、大会出場中の錦織圭選手のファミリーボックスに進出。目立たないようにしていた前の彼女とは対照的に、かなり目立っていたようで、「ご両親はあまりいい顔をしていなかったそうです」と、テニス関係者の証言。

その後の2017年の「週刊新潮」8月17日号には、観月あこさんは取材に対し、「結婚はしたい(ですが)、彼に任せています」と返答しています。その一方で、錦織選手の父は、観月あこさんについて「悪い娘だと思うよ」とコメントしたとあります。

いくらなんでも、メディアに対し父親が「悪い娘」発言するのは、よほどのことがあると予想されます。

過去には、「お金とか名誉を持つとね、それ目的の人しか寄ってこない」とコメントしたこともあり、父親を悩ませていたのは間違いありません。

また、父親だけではなく、錦織圭選手のコーチとして知られるマイケル・チャン氏から、「試合に連れて来るな」と言う厳命もあったようです。

これは、錦織圭選手が練習時間になってもコートに現れず、観月さんと部屋にいたという証言も…。

そんなことから、マイケル・チャンコーチは、

  • トーナメント中のプライベートエリア以外での接触禁止。
  • 試合はもちろん、練習中やミーティングなど、オフィシャルエリアへの帯同禁止。

という厳しい措置をとったようです。

このこともあって、2017年6月1日の全仏オープン2回戦で、試合を観戦しようとやってきた観月あこさんに、外人マネージャーが立ちはだかり、両親やコーチの座るファミリーボックスに入れなかったことも‥。

この時観月あこさんは、

「圭が関係者席に座っていいと言ったんです!」出典:https://jisin.jp/sport/1621936/

と訴えたそうですが、聞き入れられなかったそうです。

また錦織選手の父親は、

「(コーチの)マイケル・チャンだけが心配しているんじゃなくて、皆が心配している。(錦織のマネージメントをしている)IMGにしろ誰にしろみんな。それは真実。」出典:https://www.dailyshincho.jp/article/2017/08211200/?all=1&page=2

と語っています。

他にも、祝福する記事も多い中・・

一方で、モデル時代に有名タレントや不良グループと交際していたことが伝えられたり、新興宗教に傾倒しているなどと週刊誌で報じられたことから、錦織関係者の間には交際を心配する声が上がっていた。出典:https://news.livedoor.com/article/detail/19407568/

と観月さんの良くない噂が取り上げられたりもしています。

そんな中、錦織圭選手は、2020年交際を反対され、絶縁状態にあったとされる父親のいる島根県松江市に帰ったという話があり、関係改善されたのではと思われます。

そんな錦織選手は、2021年は復活を期すシーズンになります。「すごく待ち遠しい、早く試合がしたい」と意欲を語っていますが、反対や心配の声の多い中結婚を決断した以上、プロテニスプレイヤーとしての結果が必要となってくるでしょう。

錦織圭選手の活躍を応援したいと思います。

 

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました