ニュース

中村祐貴(ゆうき)のインスタ顔画像「どこで金を借りたか派手な生活で借金苦の心中」静岡沼津

ニュース

兵庫県尼崎市の中村祐貴(なかむらゆうき)容疑者が、静岡県沼須市のホテルで妻を殺害したとして自ら110番通報し逮捕されました。

中村祐貴容疑者のInstagramを調査し、顔画像を捜査。また、高級車を乗り回し派手な生活して借金苦での心中の理由と状況を調査します。

中村祐貴容疑者のインスタグラムの顔画像を調査

23日午前7時過ぎに、沼津市内の宿泊施設(ラブホテル)から、男が「妻を殺した」と110番通報があり、駆け付けた警察官が心肺停止状態の女性を発見し、死亡を確認しました。

このため警察は、110番通報し、その場にいた男を逮捕しています。亡くなっていた女性は、110番通報した男の妻であることが判明しています。

  • 名前:中村 祐貴(なかむら ゆうき)
  • 年齢:44歳
  • 住所:庫県尼崎市潮江1
  • 職業:建設業(自称)
  • 容疑:殺人

中村祐貴容疑者に殺されなくなったのは、中村祐貴容疑者の妻の桂子さん(年齢41歳)であることが判明しています。

妻の桂子さんを殺して110番通報した中村祐貴容疑者の顔を見るため、インスタグラムを調査しました。

Instagramの検索窓に漢字で「中村祐貴」と入力し検索。

すると、漢字の「中村祐貴」と出てきたのが14件ヒット。

しかし、これらの中村祐貴さんのアカウントは、美容師さんだったり釣りをされている方の画像だったりがありましたが、中村祐貴容疑者のアカウントは見つけられませんでした。

なかむらゆうき容疑者のインスタを”ひらがな”で調査

漢字の「中村祐貴」で検索出来ていないので、「ひらがな」でもチャレンジしてみました。

ここでは、漢字の「中村祐貴」での検索とは、また違ったアカウントの方も出ては来るのですが、中村祐貴容疑者を特定するまでに至っていません。

Instagramで、ローマ字の「nakamura_yuuki」も検索

漢字、ひらがなに続いてローマ字読みの「nakamura_yuuki」でも検索してみました。そして今回は、「yuuki_nakamura」でも検索しました。

ここでも、先ほどのひらがなの調査と同様に、これまでと同じアカウントも多くありましたが、それ以外に新しく出てきたアカウントもありました。しかし、現在までのところ、中村祐貴容疑者のアカウント特定に至っていません。

 

 

引き続き、調査継続していきます。

中村祐貴容疑者のFacebook顔画像

インスタなら、アカウントがあれば画像があるはずなので、先に調査しましたが、無かったとなると、フェイスブックで顔画像調査もしてみました。

検索窓に「中村祐貴」と入力してチェック。

すると、意外に多くて100件のヒットがありました。「中村祐貴」という感じの名前は少ないことを予想していたので、驚きでした。

そして、ひとつづつのアカウントをチェック。しかし、現状、中村祐貴容疑者のアカウントの特定に至っていません。

ちなみに、今回の被害者である妻の「中村桂子」さんの名前でも調査。

こちらも、アカウントはたくさんあるものの、中村桂子さん本人のアカウント特定に至りませんでした。こちらも、引き続き調査継続します。

中村桂子さん殺害現場のホテルを特定

中村桂子さんが殺害された、静岡県沼津市のホテルを調査しました。まず、テレビにて報道された宿泊施設(ラブホテル)の画像がこちら。

この宿泊施設で事件が起こっています。ラブホテルだけに特徴的な造りでもあり、調査しているとこのホテルに行きつきました。

 

ホテルの形状から、このホテルで間違いないでしょう。口コミサイトにこのホテルの情報が掲載されており、

「11/24(水)・11/25(木) は設備点検のため休館とさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致します。」

となっていました。事件後ということで、休館となったのでしょう。ホテルにとってはお気の毒な話ではあります。

中村祐貴容疑者の兵庫県尼崎市の自宅

中村祐貴容疑者と妻の桂子さんが住んでいた住所が「兵庫県尼崎市潮江1」というところまで分かっています。どのあたりなのか?

地図上で確認して見ると、

JR尼崎駅の真ん前。

このあたりということになると、戸建てというよりもマンション住まいだったという可能性の方が高いかと思われますね。

中村祐貴容疑者と妻の桂子さんは派手な生活

中村容疑者の職業は、今のところ建築業としかわかっていません。建設会社の経営者なのか、一人親方とかなのか、とにかく建築に携わっていたということだけがはっきりしています。

そして、中村祐貴容疑者は日常の生活が派手であったことが分かっており、実際、事件のあったホテルに泊まっている中村容疑者の車とみられるのは国産高級車です。

実際、この画像にあるのは、トヨタ製の高級車アルファードと思われ、バリケードテープが張ってあることから、この自動車が中村祐貴容疑者の車で間違いないでしょう。

ちなみに、トヨタのアルファードのお値段は、

新車だと、エントリーモデルでも「3,597,000円」。トヨタのアルファードのホームページで確認できた一番高いものだと「7,421,000円」ということになり、まさに、高級車です。

いわゆる、高級車を乗り回した派手な生活というのが目に浮かびそうです。

中村祐貴容疑者が妻の桂子さんを殺害した動機は無理心中なのか

中村祐貴容疑者が、妻の桂子さんを殺害したのはなぜなのでしょう。しかも、兵庫県尼崎市に住む中村祐貴容疑者夫妻が、わざわざ静岡県沼津市まで来て、宿泊施設で殺害というのも理解しがたい事件です。

中村祐貴容疑者には多額の借金があったと言われていて、その事が原因ではないかと言われています。

中村祐貴容疑者は、23日午前7時15分に複数の関係者に向けSNSで送られたメッセージによると、

「桂子を殺してしまいました。
2人で決めたとは 言え 人殺しです。
皆さん 頑張って生きてください」

と殺害を告白。しかも、2人で決めたと書かれていて、妻の桂子さんも納得していたような書き方です。

関係者の証言では、中村祐貴容疑者は、多額の借金があったと言われていて、最近、「人にさらわれるかもしれない」といった不安を漏らしていたようです。

しかし、多額の借金があったとしても、「人にさらわれるかも?」とかは尋常ではありません。お金を借りていたのが中村容疑者なのか妻の桂子さんなのかは情報がありませんが、どこからお金を借りたのか?。ヤバい所からお金を借りたのか?。中村夫妻に尋常ならざる事態が起きていたということでしょう。

しかも、亡くなったのは妻だけです。中村容疑者は生きて通報して、さらに、知人などのSNSメッセージを送っています。これが2人の決めたことなのでしょうか?それとも、心中しようとしたが、怖くなって出来なかったのか。

心中という意味を調べてみると、「男女が互いの愛情の変わらないことを示すため、いっしょに自殺すること。情死。また、深い関係にある、または同情している者が、いっしょに死ぬこと」とあります。しかし、中村祐貴容疑者は生きている。

中村容疑者は、「通報の2時間前に首を絞めて殺した」と供述しているようですが、その2時間の間何をしていたのでしょう。SNSのメッセージを送っていただけなのでしょうか。

まさかとは思いますが、桂子さんが多額の生命保険への加入があれば、また違った疑いも出てきそうです。いずれにしても、現状では、情報が不十分です。情報が入り次第、追記していきます。

尼崎市で妻殺害というと

尼崎市で妻を殺害というと、元妻ではありますが、元夫が元妻に対し復縁を迫って断られ、マンション駐輪場で刺殺した事件を思い出します。

医療系事務員森本 彩加さやか さんが元夫の会社員森本恭平容疑者に復縁を覚まられていましたが、元妻の彩加さんは聞き入れず、自宅マンションの駐輪場で待ち伏せされ、背中を刃物のようなもので刺されるなどして殺害された事件です。

あまりに悲惨な事件で、話題となりましたが、今回の中村容疑者の妻殺害の事件も、肝心なところの謎が多く、継続調査してゆきます。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました