ニュース

村田充利(みつとし)容疑者の顔画像「JK大好き准教授」パパ活用のスマホに証拠・和歌山工業高専

muratamitsutoshiニュース

村田充利容疑者が逮捕。和歌山工業高専の准教授村田充利容疑者が18歳未満の女子生徒と大阪府内のホテルでわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

村田充利容疑者の顔画像を特定。パパ活JKにスマホを買い与え、証拠を残したかをチェック。村田容疑者の家族も調査してゆきます。

村田充利容疑者の顔画像

18歳未満の少女にわいせつな行為をしたとして、大阪府警和泉署が13日に逮捕したのは、和歌山工業高等専門学校の准教授でした。

逮捕されたのは、和歌山工業高等専門学校の准教授の村田充利容疑者でした。村田容疑者は2021年6月、いわゆる「パパ活」で、SNSで知り合った18歳未満の女子生徒と、大阪府内のホテルでわいせつな行為をした疑いが持たれています。

逮捕容疑は、大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されています。

事件の発覚は、女子生徒の部屋で、買い与えているものとは別のスマートフォンを母親が見つけて、「娘の部屋から見たことのない携帯電話が出てきた」と警察に相談したことから警察が捜査。事件が発覚したものです。

村田充利容疑者は、「性的な興奮を得るためにわいせつな行為をした」として容疑を認めています。

muratamitsutishi

 

  • 名前:村田 充利(むらた みつとし)
  • 年齢:49歳
  • 住所:和歌山県御坊市
  • 職業:和歌山工業高等専門学校 電気情報工学科 准教授
  • 容疑:大阪府青少年健全育成条例違反の疑い

工業高等専門学校の准教授にまでなった人が、未成年者にわいせつ行為で逮捕されるとか、そうなると顔が見てみたいと思います。しかも、職業が高専の准教授となればFacebookのアカウントを持ってる可能性も高いので調査しました。

漢字で「村田充利」と書くアカウントは5件ヒットしましたが、この中には村田充利容疑者を特定する情報の記載のあるアカウントはありませんでした。

同じく、

ローマ字やひらがなを入れてみて検索もしてみましたが、こちらでも、村田充利容疑者を特定できませんでした。

なので、facebookを諦め、「和歌山工業高等専門学校 電気情報工学科 准教授」のラインから探してみました。すると、

和歌山工業高等専門学校のホームページの「教員・研究紹介」のページに、村田充利容疑者が准教授として「マイクロ波誘電体フィルタ」の研究をしていることが紹介されていました。

そして村田充利准教授の名前をクリックすると、

村田充利容疑者を紹介するページに飛んで行きます。しかし、ここにも村田充利容疑者の顔写真は掲載されていません。

ただ、このページから、村田充利容疑者の出身大学が「大阪府立大学」であることがわかりました。

そして、和歌山工業高等専門学校のほかのページを検索すると、

「和高専・次世代テクノサロンを開催」というページに、「講演する村田准教授」という記載と写真がありました。

ということで、

この写真の男性が村田充利容疑者です。

村田充利容疑者はパパ活JKにスマホ提供

今回、事件の発覚は、先ほどもありましたがパパ活していた女子生徒に買い与えたスマホが、女子生徒の母親に発見されたことからでした。

女子生徒に買い与えたスマホには、村田充利容疑者がわいせつ行為を行ったとする証拠が残っていたと言います。

女子生徒の母親は「見たことのない携帯電話が出てきた」と警察に相談していますから、この見慣れない携帯が出て来なければ事件は発覚しなかったかもしれません。しかし、村田充利容疑者は、女子生徒にスマホを買い持たせてしまっていました。

おそらく、村田充利容疑者が女子生徒にねだられたか、もしくは、村田容疑者が、女子生徒とのやり取りを女子生徒の携帯スマホに残したくなくて買い与えたのではないか?と考えられます。

だとすれば、村田充利容疑者にとっては、女子生徒が部屋にスマホをおいていたのを母親が発見するというのは、想定外のことだったと言えそうです。

村田みつとし容疑者の家族

現在のところ、村田充利容疑者の家族については情報がなく、分かっていません。

フェイスブックであれば、家族の情報とかの記載がある可能性もあったのですが、村田充利容疑者のfacebookは特定出来ておらず、家族情報も定かになっていません。

しかし、年齢が49歳というところから考えてみると、結婚してこどもがいてもおかしくはありません。仮に既婚で、35歳の時第一子が出来ているとしたなら、現在14歳。パパ活して女子生徒とあまり変わらない年齢ということになります。

もし家庭があり、女の子でもいたとしたなら、きっと軽蔑の目を向けられ、針の筵に座らせられることは簡単に想像できます。

いや、そんなプロセスはすっ飛ばして、速攻で離婚となりそうな話です。

女子高生のパパ活

それにしても、「パパ活」という言葉を聞くようになって何年か経ちますが、女子高生のパパ活って問題ではないのでしょうか?

調べてみると、法律では18歳未満が「児童」という定義になっているため、17歳以下の女子がパパ活をして大人と肉体関係を持った場合、相手が児童福祉法に触れて、見つかれば逮捕されるということになります。

今回の場合も、女子生徒が18歳未満であることから、村田充利容疑者が逮捕されたわけです。

さいきん「パパ活」で有名になったのが、乃木坂46の中西アルノさんの件。中西アルノさんが素人時代に個人撮影の「被写体モデル」となっていて、これを「パパ活」だという声が上がり、活動を休止しています。

中西アルノさんの場合は、「18歳」となっていたので法律的には問題はないかもしれませんが、「パパ活」っていうのは世の中ではそういう風にみられるってこと。

今回の女子生徒は、分かっていて村田充利容疑者の元へ行ってるので、一番悪いのは村田充利容疑者ですが、女子生徒も庇うことはできませんね。女子生徒の母親のショックは推しはかることが出来ません。この事件の一番の被害者は、きっと女子生徒の母親なのでしょう。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました