ニュース

「みきおだ」みっき~が謝罪動画で性的関係否定!美人局の恐喝事件に発展の可能性

ニュース

2人組人気YouTuberグループの「みきおだ」のみっき~が、コレコレ生配信の内容に対し謝罪する動画をアップ。

反省の言葉と謝罪。そして性的関係は否定しています。その後動画内で、美人局による恐喝ではないか?との認識で、こはくぶちょーの母親に反論。その動画の内容をチェックしていきます。

「みきおだ」みっき〜の謝罪にコレコレが反論動画!本人や弁護士も登場し検証!
2人組人気YouTuberの「みきおだ」みっき~が、「今回の件について謝罪とご報告」という動画をアップ。 これに対し、「緊急生放送」をアップしたコレコレさん。「衝撃の新事実」と題し反論。弁護士の動画も登場し検証しています。最後は本人登場し告白白。

「みきおだ」みっき~が謝罪動画で性的関係を否定

人気YouTuberの「みきおだ」として活躍するみっき~が、暴露系動画配信の「コレコレ生配信」で、未成年者を自宅に招き入れ飲酒を容認し性的関係を行ったと暴露されました。

イケメン人気YouTuberの「みきおだ」みっき~のお相手のというのが、16歳(当時15歳)の女子高生のコンカフェ店員で、TikTokでフォロワー80万人を誇るTikTokerの「こはくぶちょー」だったことから、話題に火がついて炎上しています。

今回のことの始まりは、YouTuberのコレコレが4日に配信した動画から。

「みきおだ」のみっき~が、未成年女性を自宅に招き入れ、性的関係を持ったと生配信しました。この未成年者というのが、こはくぶちょーです。

これらに対し、「みきおだ」のみっき~は、7月1日に自身のYouTubeで活動休止を発表。

さらに、7月6日には同じくYouTubeにて「今回の件について謝罪とご報告。」と題して配信しています。

そのYouTube動画の内容について。

緊張した面持ちで深々とお辞儀をし、言葉を発しています。

「先日のコレコレさんの配信の件について、視聴者の皆様や関係者の皆様、ご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした」と再びお辞儀。

そしてこの後、「今回の件について真実をお話ししたいと思います」と言い、一番には「コレコレさんの配信に出演しなかった件」について弁明。

「現在進行中の様々な仕事があり、自分の勝手な判断で出演することが出来ませんでした」と説明。

また、本人(こはくぶちょー)と連絡を取ろうとしたことについては、「情報提供者が本人と違ったため、事実確認をしようと思い連絡しました」という説明をしています。

さらに、未成年と把握しながら「未成年を自宅に招き入れたこと」「未成年と知りながら飲酒を容認したこと」の2つを事実と認め、「一人の成人男性としてあるまじき行為」だと、謝罪しています。

そして、コレコレ生配信にあった「未成年者への性的な行いがあったということに関し、全くの事実無根」だと完全否定しています。

ただ、自分自身の口から説明するには、説明しきれないような色んなことが起こっていて、第三者を入れてこの動画で説明するとしています。

全27分47秒のYouTube動画のうち、冒頭の4分40秒近くをつかって、「みきおだ」のみっき~の謝罪と説明でした。

今回の件について謝罪とご報告。

そしてこの後、残りの時間を、第三者による今回の件の「みきおだ」みっき~側のコレコレ生配信で報じられたことへの反論となっていました。

美人局の恐喝事件に発展の可能性

「みきおだ」のみっき~の謝罪動画の性的関係を否定したその後については、この件が「みきおだ」のみっき~の人生に大きく影響を与える問題だと捉え、問題提起しています。

そして、その結論として、「みきおだ」のみっき~側はこのような判断をしています。

「今回の事件は、『影響力の大きい暴露系配信者を使った恐喝事件』である可能性がある。」

今回の事件の中で「みきおだ」のみっき~が発言していることの中で、大事なこととして「体の関係があったこと」「保険証を提示させたこと」が事実ではないこととして取り上げています。

さらに、今回の事件の話を進める中で、「みきおだ」のみっき~の事務所と相手方(こはくぶちょー)の母親の話と、事務所と母親の間に入って、示談交渉を進めたAさんと言われる人物との話を証拠としています。

この画像は、こはくぶちょーの母親の顔画像です。普通に見て、とても16歳の娘がいるとは思えない美魔女タイプです。

まずは、こはくぶちょーの母親と第三者の電話での話。

「やったやってないかなんて 誰がどう信じるんですか?」

この発言がまず信じられません。自分の娘の性的関係があったかなかったかについて、こんな第三者的な物言いが出来ることが出来るものでしょうか。

「娘を傷ものにさせて」とか、激怒しそうなものだと考えられそうなのですが。この母親はそうはなってません。

さらに、こはくぶちょーの母親は、

「一応活動者としてやってるじゃないですか?」

「1人捕まるのが その人生の分岐点じゃないですか?」

「じゃあ、こっから先捕まったら”何年もYouTubeできない”のが」

「捕まらなかったおかげで”YouTubeができます”」

という物言いで、「みきおだ」のみっき~側の交渉者に話しています。

この「こはくぶちょー」の母親の言い方だと、「この先YouTubeができるかどうかは、こちら側の出方次第」なんだと言わんばかりです。

さらに、

「これからYouTubeでどのくらいみきお君が稼いでいるのか」

「その”相応のお金を”を 私たちが示談としていただいたら」

と話す、こはくぶちょーの母親。

そして示談の話で間に入っていたAさんなる人物の話では、過去にも示談した事件があり、その時の金額を母親はAさんに話していました。

「一応 それは示談して 『1000万円もらったんですよ』みたいな」

そしてその金額の話をすると、

「そこくらいの金額です。」

と、こはくぶちょーの母親は答えています。

そしてそれに続けて、

「で、それが無理だったら 警察行って」

という風に言い、警察沙汰にしますよと話しています。

そして、この「みきおだ」のみっき~の謝罪動画の最後には、「今後、この件は警察に相談し、取り扱っていただければ、真実が明らかになっていく」と締めくくられています。

ただ、この動画での発表に対し、こはくぶちょーの母親はインスタで反論をしています。

このインスタのコメント欄には、

「示談を希望するみきお君の事務所の方という人と今度は繋がり、通話する流れとなりました
その部分を切り取りされ動画にされていて驚きました
その後 弁護士さんと話して欲しいと言われ 7月6日 18時35分より 弁護士さんとお話をしました
その中でもそちらは何がしたいのですか?
警察に行ってそこから話をするというのはいけないのですか?と何度も聞きました
どうしてもそれはやめて欲しいと言われ 明日まで待って欲しい 警察に絶対に行かないで下さい 示談についてこちらで協議します
と言われ通話は終了いたしました
事務所のこの方はあたしをすぐにブロックし 不信感をもちました
その後あの動画があがりました
あの動画を作るための通話なのだと思いました」

というように、「みきおだ」のみっき~側の話と、こはくぶちょーの母親と、お互いの言っていることがかみ合わず、泥沼化しそうな状況です。

ですが、示談決着がないなら、警察案件となりそうになってきました。

この事件に関して、今後の進展があり次第追記していきます。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました