ニュース

桑沢優子さんのFacebook顔画像特定「頑張り屋のシンママ」埼玉県吉川団地の事件現場を特定

ニュース

埼玉県吉川市の吉川団地の一室で、桑沢優子(ゆうこ)さんが倒れて亡くなっていた事件で、その部屋は知人男性の部屋で、発見者は長女という奇怪な事件。

桑沢裕子さんのFacebookを調査。顔画像を含め情報をみていきます。また、事件現場となった吉川団地のアパートの部屋を特定します。

桑沢優子(ゆうこ)さんのFacebook顔画像特定

3日夜、埼玉・吉川市の吉川団地の一室で、亡くなっていたのはこの団地に住む桑沢優子さんでした。

しかし、桑沢優子さんが亡くなっていた部屋は桑沢優子さんの自宅ではなく、知人男性の部屋で、しかも第一発見者は桑沢さんの長女でした。

この事件のあった経過を見ていくと、3日未明に、自宅から外出した桑沢優子さんでしたが、その後帰宅しなかったことから、心配した桑沢優子さんの長女が探しに行きます。

桑沢優子さんが家を出て20時間以上が経過した午後11時20分ごろに、桑沢さんの長女が、同じ団地内に住む知人男性の部屋を訪ねたところ、玄関付近にあおむけの状態で倒れている母親である桑沢優子さんを発見。110番通報し事件が発覚しています。

警察は、知人男性や関係者などから話を聴くなどして、くわしいいきさつを調べているとしていますが、桑沢さんの首には絞められたような痕があり、死因は窒息死だったことが分かっていて、殺人事件として捜査しているようです。

亡くなった方の情報として、

  • 名前:桑沢優子(くわさわゆうこ)さん
  • 年齢:40歳
  • 職業:不詳
  • 住所:埼玉県吉川市吉川団地

そして、この事件を報道されていたのがこの画像になります。

この顔画像が「フェイスブックより」として報道されていたのでfacebookを調査しました。今回、この事件では桑沢優子さんは被害者とみられるので検索方法につき手は記載しません。

Facebookを探してみた結果、

「埼玉県 吉川市在住」と記載のアカウントがヒット。

このアカウントの中に、ニュース報道で使われていた桑沢優子さんの画像を発見。

その画像がこちら。

この画像は、子供さんと一緒に撮ったのであろう写真を何枚か合成したものの中の1枚で、娘さんであろう方と映っていたものを切り取っていました。

この画像が、ピースサインをし、笑顔で写真におさまる桑沢優子さんとしてニュース報道で使われた画像(上記)と一致しました。ということでこのアカウントが、亡くなった桑沢優子さんのアカウントであることが特定されました。

桑沢優子さんのFacebookからわかる情報

埼玉県吉川市の吉川団地で起きた桑沢優子さんが亡くなった事件では、ニュース報道から、知人男性と桑沢優子さんの関係、長女と知人男性との関係など、なかなか情報が伝わってきていません。

そこで、桑沢優子さんのフェイスブックから、分かる情報をみてみました。

まず、このフェイスブックを拝見して感じるのが、お子さんたちへの愛。きっとすごく子どもたちを大切にしていたのであろうことが伝わってきます。長男、長女、次女であろうと思える子どもたちとの写真は桑沢優子さんと映る子供たちの表情からも、仲のいいことがわかります。

そして、このフェイスブックの「自己紹介」では、

「埼玉県 吉川市在住 埼玉県 春日部市出身 既婚」

となっていて、このアカウントの基本情報を開いてみると、

「2001年3月6日から既婚」

というふうに記載されていて、既婚者であることがわかりました。

しかし、このフェイスブックの写真の中でもそうですが、ニュースでも「心配した10代の長女が探しに出た」となっていて、旦那さんの姿や形跡が見つけられません。このことから、桑沢優子さんは別居されていたか、あるいは離婚されているのかもしれません。

ちなみに、NHKの報道では、家族3人で暮らしていたとされていますが、このフェイスブックを見る限り、女の子は2人映っていて男の子が1人いるので、家族としては4人かと思われます。しかし、となると、やはり旦那さんとなる人はいなかったことになるでしょう。

ネットでも、

「Facebook見たら被害者のものと思われる垢あったけどお子さん3人いたみたいだな
可哀想に」

とあり、フェイスブックでは3人の子供が確認できます。

また、

「知人の突然の訃報にビックリした…
しかも、5ちゃんにスレまで立ってるとは。
一番下の子、まだ義務教育なのに
殺人だなんてやり切れない」

とコメントしてる人があり、一番下の子は中学生化小学生ということのようです。

【追記】NHKの報道に続いて、埼玉新聞の報道も「2人の子供と3人暮らし」と具体的に書かれており、どうやら、暮らしていたのは2人の子供ということのようです。

桑沢優子さんが亡くなった吉川団地の部屋を特定

亡くなった桑沢優子さんが住み、そして亡くなっていたのも吉川団地。事件現場となった埼玉県吉川団地の建物を特定していきます。

まず、FNNプライムオンラインの報道であった事故現場の画像がこちら。

そして、調査した吉川団地の事件現場の画像がこちら。

少し撮影された季節が違っているので、木の葉っぱが繁っている具合とかは違っていますが、自転車小屋や電柱の形などから、吉川団地のこの建物が事件現場となっていることがわかります。

この建物であることは分かりましたが、この建物の何階の部屋であるかは報道されていません。なので、報道映像から判断してみました。

ます、報道されていた団地の建物を撮った映像がこちら。

この画像では、建物の踊り場全体に青いビニールシートを引いているのがわかります。

そして、この画像。

明らかにカメラはこの建物の上の回を狙って撮っています。

そして、さらにこの画像では、

赤い矢印の先に、青いビニールシートの端が見てとれます。ということで、先ほどの画像にもあったように、最上階のビニールシートがその形状となっており、カメラはこの建物の最上階の5階の部屋を狙っているものと思われ、この踊り場の5階内側の部屋が事件のあった部屋だと考えられます。

ただ、現状では、この部屋の男性についての情報がなく、事件の解明までには至ってないので、調査継続し、新しい情報がわかり次第追記してゆきます。

【追記】先ほど他の報道で確認したところ、「5階の一室で」との報道がありました。この建物の5階で事件があった事は間違いありませんでした。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました