ニュース

小槌杏(あん)さんの中学・高校・大学「Instagramの顔画像が可愛すぎる」韓国ソウル梨泰院事故

ニュース

韓国・ソウルの繁華街、梨泰院の転倒事故で亡くなった、日本人留学生の小槌杏(あん)さんについてみてゆきます。

小槌あんさんの中学、高校、大学をチェック。インスタを調査し、顔画像を調査。小槌あんさんはどんな女の子だったかみてゆきます。

小槌杏さんの大学は東京成徳大学

韓国・ソウルの繁華街梨泰院で、29日、大勢の人が折り重なるように倒れ154人が死亡した事故で、亡くなった日本人2人は、冨川芽生さん(26)と小槌杏さん(18)と判明しています。

そのうち、埼玉県の大野知事が、亡くなった日本人2人のうち1人は、埼玉県の女性だと明らかにしました。さらに報道などにより、埼玉県川口市の出身であることがわかりました。

亡くなった小槌杏さんの祖父が明らかにしたところでは、小槌あんさんは、東京都内の大学に通っているということです。

そして韓国ソウルで小槌杏さんの遺族が遺体を確認したということですが、この遺族というのが小槌杏さんのご両親と思われます。

小槌杏さんの情報について、みていきます。

  • 名前:小槌 杏(こづち あん)さん
  • 年齢:18歳
  • 住所:埼玉県川口市
  • 職業:大学1年生

亡くなった小槌あんさんは、大学1年生で、韓国語の勉強のために今年8月より韓国に留学していて、今回のソウル・梨泰院の転倒事故に巻き込まれてしまいました。

小槌あんさんは、東京都内の大学の1年生だったということで、どこの大学か調べようとしましたが、すでに大学が今回の事故について発表していました。

大学のホームページには、

「大学からのお知らせ
2022.11.01
学生のソウル・梨泰院での事故遭遇について」

と書かれていて、その中身を見てみると、

「学生のソウル・梨泰院での事故遭遇について  2022年11月1日
この度のソウル・梨泰院での事故で亡くなられた方々に哀悼の意を表します。
この痛ましい事故により、誠に残念ながら本学の学生が亡くなられました。希望に満ちた未来ある命が失われたことに大きな衝撃を受け、深い悲しみを覚えます。
亡くなられた学生のご冥福を心よりお祈りするとともに、ご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。」

としています。つまり、「本校の学生」ということは、大学生であるのは小槌あんさんの方であるため、この大学が、小槌杏さんが在籍している大学ということになります。

ということで、小槌あんさんの大学は「東京成徳大学」であることが判明しています。

そしてこの大学に在籍しながら、韓国にある建国大学へ留学していたということのようです。

小槌あんさんの中学・小学校

このように、小槌あんさんの在籍する大学が判明しました。では、小槌杏さんの中学高校はどこなのかが気になります。

まず中学校については、報道でこの画像が使われていました。

この画像は、小槌杏さんの中学校時代の画像ということです。

この画像が出たからなのか、ネットでは、

「小槌あん」で検索すると、このようなキーワードが出てきます。そしてそのキーワードの中に、「小槌あん安行中学校」というワードが出てきます。

もし川口市立安行中学校だったとすれば、この学校になります。

しかし、小槌杏さんの出身中学が、この学校だと特定できたわけではありません。

そこで、この学校の制服を調べてみると、

こちらが、安行中学校の冬のセーラー服の制服だということです。

報道された小槌杏さんの中学校時代の写真の制服と、調べた安行中学校背制服とは、同じ感じがします。

特定はできませんが、安行中学校の可能性は高そうです。

あくまで仮定ですが、もし小槌杏さんの出身中学校が安行中学校だとすれば、小学校は、安行中学校に通う学区ということになります。

調べてみると、

 

安行中学校に通う通学学区が共通している小学校というのが「慈林小学校」「安行小学校」ということで、中学校を安行中学校と仮定するなら、小槌あんさんの通った小学校は「慈林小学校」か「安行小学校」のどちらかである可能性が高そうです。

小槌あんさんの出身高校

そして、小槌あんさんの出身高校については、現状では情報がなく、埼玉県川口市の出身であるということから考えると、

  • 川口東高校
  • 川口高校
  • 川口工業高校
  • 川口北高校
  • 鳩ケ谷高校
  • 川口青陵高校
  • 川口市立高校

これらの学校が、小槌あんさんの出身高校の候補となりそうです。しかし、現状ではこれ以上の情報がないため、調査継続して、わかりましたら追記いたします。

小槌あんさんのインスタ顔画像

韓国ソウルのハロウィーンでにぎわった繁華街・梨泰院の雑踏事故で亡くなった、小槌杏さんの報道がされるたびに、

これらの小槌あんさんの画像が使われています。これらの画像については、「インスタグラムより」となっており、小槌あんさんがインスタを利用していたことがわかります。

ですので、インスタを特定すべく調査しました。

インスタの検索窓に、漢字やローマ字をいろいろ想定して入力しました。

しかし、これらで小槌あんさんのインスタアカウントを見つけることはできませんでした。それでも、報道されている以上小槌杏さんのインスタのアカウントがあることは違いありません。名前ではなく、ニックネームなどでアカウントを作成している可能性があります。

小槌杏さんのインスタグラムのアカウントを、継続して調査してゆきます。

小槌杏さんはの人柄について

小槌杏さんのご遺族が韓国ソウルにて遺体を確認した後、コメントを発表しています。この中に、ご両親から見た小槌杏さんの人柄の分かるコメントがありましたので、確認してみたいと思います。

  • 小槌杏さんは、韓国の文化やファッション、音楽に興味を持ち、将来は日本語教師になりたいという夢を持っていた
  • 色々な国や年齢の友人ができ、とても楽しいと日々話していた
  • 素直で優しく、ちょっぴりマイペース

この「娘」の小槌杏さんについてのコメントを読むと、小槌杏さんがどんな人柄だったのかがわかるような気がします。

また、小槌杏さんと娘が小中学校の同級生だったという女性は、「娘と仲よく話していて、明るくて元気な子という印象でした」と話しています。

さらに、小槌あんさんの近所に住むという人は、「挨拶は丁寧に返してくれて、とても優しい子だなと感じていました」と話しています。

これらのコメントから、明るくて割と積極的な女の子であったと想像出来ます。夢の半ばでなくなってしまったこと、残念で仕方ありません。小槌杏さんのご冥福をお祈りいたします。

小槌杏さんが帰国して自宅に戻る【追記】

韓国・ソウルの繁華街イテウォンで起きた雑踏事故で亡くなった埼玉県川口市の小槌杏さんの両親が3日、韓国から帰国。夕方になって小槌杏さんの遺体も日本に到着し、夜になって自宅に戻りました。

コンテナは飛行機からゆっくりと下ろされ、小槌杏さんの棺に向かって、空港作業員が礼をする様子も見られました。

夢半ばで無言の帰宅となってしまった小槌杏さんですが、最愛のご両親のもとに帰ってくることができました。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました