ニュース

小森和美のマスクなし顔画像!DVで離婚の前夫との子どもや知人や近所の評判

ニュース

女子高生鷲野花夏(わしのかな)さんが殺害された事件で、逮捕された小森和美(こもりいずみ)容疑者のマスク無しの顔画像をチェック。

DVで離婚と言われる前の夫との子供はどうなっているのか?。小森和美容疑者の旧姓や高校についても調査していきます。

小森和美(こもりいずみ)容疑者の顔画像!ツイッターを調査!女子高生に嫉妬殺害
東京都の女子高生鷲野花夏さんが行方不明になり殺された事件で、群馬県の小森章平・小森和美(こもりいずみ)容疑者夫婦を逮捕。 小森和美容疑者と旦那である小森章平容疑者の顔画像とフェイスブックやtwitterをチェック。嫉妬に狂った小森和美容疑者の犯行を調査していきます。

小森和美のマスクなし顔画像!

東京墨田区の女子高校生、鷲野花夏さんが8月28日に行方不明となり、31日に遺体で発見された事件。

逮捕されたのは、群馬県渋川市の小森章平容疑者と小森和美容疑者。鷲野花夏さんと繋がりがあったのは、小森章平容疑者で、ツイッターで知り合いやり取りをしていました。

小森章平容疑者の携帯をみた小森和美容疑者が、このツイートを問い詰め、行方不明となった8月28日に3人で話し合うよう提案。鷲野花夏さんが小森容疑者夫婦の車に乗り込むのが、防犯カメラで確認されています。

その車の画像がこちら。

三重県四日市ナンバーの車で、小森章平容疑者は、群馬県渋川市の家の前で車をよく弄っていたのを近所の人が目撃しています。

そして事件前日の8月27日には、この車に乗り込む小森章平容疑者と小森和美容疑者の姿が訪販カメラに映っていました。この車が小森章平容疑者の車に違いありません。

鷲野花夏さんが帰ってこないことを心配した母親は、28日に警察に捜索を願い出て、防犯カメラの車のナンバーから車を特定し、長野県のパーキングエリアにいる小森容疑者に職務質問し、確保されています。

小森和美容疑者と小森章平容疑者は、山梨県の倉庫となっている小屋で鷲野花夏さんの首を絞め殺害。ほかにも4か所の刺し傷が確認されています。

小森和美容疑者は、「最初は話し合おうと思ったが、気持ちの整理がつかなくなって殺害した」という話をし、小森章平容疑者は、「妻に嫉妬された」と話しているようで、2人とも、容疑を認めています。

このいきさつから、殺害に及ぶ動機は、小森和美容疑者の方が強く、章平容疑者の「嫉妬された」という言い方から、妻に問い詰められ、自分の保身のため鷲野花夏さんの殺害に加担したと考えられています。

鷲野さんの殺害を実行したとみられる小森和美容疑者はの顔画像がこちら。

逮捕された翌日、現れた小森和美容疑者はしっかりメイクしていました。目元のシャドウがこの画像からも分かります。

しかし、コロナ禍のこの時期。どうしても、顔画像にはマスクで感染予防するのが当然。小森和美容疑者の顔にも、しっかりマスクがつけられています。

マスク無し画像がないものかと探してみると、

学生の時の画像ですが、小森和美容疑者の年齢が28歳ということなので、10年近く前の画像ということにはなります。

DVで離婚の前夫との子どもは?

小森章平容疑者と小森和子容疑者は、市役所から北に約900メートルの市街地にある戸建て住宅に住んでいました。

この家の近所の人の話によると、この家にはもともと和美容疑者が元夫と子どもと一緒に3人で住んでいた。しかし、和美容疑者は、元夫とのトラブルを理由に、今年初めに三重県に転居し、離婚しています。

転居した、三重県で小森章平容疑者と出会い、そして結婚しています。

今年6月ごろ、元の夫と住んでいた家に再婚相手の小森章平容疑者と一緒に戻ってきたそうです。

以前は、子どもと住んでいたということなので、その子供はどうしているのかと思ったら、子供は実家に預けていました。

気になったのは、小森和美容疑者は、子供を実家に預けたまま引き取りもせず婚したことになります。

小森和美容疑者知人の話ですと、前の夫との離婚の原因は、DVだと言っていたようです。

しかし、子供を実家に預けたまま、小森章平容疑者と結婚。今現在も引き取っていなかったことを考えると、小森和美容疑者自身に問題があったとも考えられそうです。

小森和美容疑者の知人や近所の評判は?

では、小森和美容疑者の性格はどんな性格なのでしょう。

小森和美容疑者の中学の同級生は、「写真撮影に指定の服装を着て来ないなど少し個性的だった。先生によく注意されていたが、物おじせず発言し、クラスにはなじんでいたと思う。悪いことをする印象は全くなかった」と、当時の印象を語っています。

また、他の同級生は、「漫画などが好きで、クラスの中心というよりは教室の隅で静かに過ごしているような子だった」と証言。他の知人も「おとなしい反面、少し人とは変わった感じの子だった」との証言も。

そして近所づきあいに関しては、「最近引っ越してきて、挨拶はない」「子どもたちと外で遊んでいても一切挨拶してこない」「目も合わさない」「印象悪い」など、付き合いづらい面がある証言もありました。

 

しかし、反対に、「夫婦仲がよい印象」「喧嘩してるのは見ない」「悪い印象はない」などの意見も。

小森和美容疑者が働いていたコンビニを利用する男性は、7月ごろ、「しっかりした相手を見つけた」と男を紹介されたと言います。

また、他のコンビニを利用する人の話では、「仕事はまじめだった」と証言しています。

ただ、小森和美容疑者が働いていたコンビニではネームプレートに、「ゆでたまご」と名前が書かれており、「変った人だ」「関わらないようにしようと思った」というコンビニ利用者も。

働いていたコンビニでは、コミニュケーションしていたようですが、逆に近所ではほとんどコミュニケーションは無かったようです。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました