エンタメ

犬飼貴丈の本名は?大学は中退なのか偏差値も気になる!秋ドラマ抜擢で演技力はあるかないか?

投稿日:

いまや若手俳優の登竜門ともいわれる「仮面ライダーシリーズ」。福士蒼汰や菅田将暉、瀬戸康史などがライダーに抜擢されその後も俳優として大ブレイクしています。

出典:http://xn--q9jb1hu81l0x4aih0ausc.xyz/

犬飼貴丈さんは、2018年「仮面ライダービルド」に抜擢され、女性の心を鷲掴みにし、将来を有望視されている若手俳優です。

その犬飼貴丈が早くも2018年秋ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)に出演します。
そんな人気急上昇間違いなしの犬飼貴丈さんの、本名や大学、高校・大学の偏差値や、現在も在学中なのか中退なのかにせまります。

「仮面ライダービルド」でも難しい役どころをこなし、演技力高いとも言われていますが、今回の連ドラ初出演で演技力あるのかないのかの評判にも随時迫りたいと思います。

スポンサーリンク

犬飼貴丈の本名は?大学はどこ?

犬飼貴丈さんは、本名で活動しているようですね。「いぬかい あつひろ」さんと読むようです。知らないとなかなか読めませんね。

1994年6月13日生まれで、徳島県出身。芸能界デビューのきっかけは、2012年第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞したこと。「仮面ライダービルド」で初主演を務める以前から、俳優として、ドラマや映画に出演していました。

高校は、徳島県立富岡西高等学校の卒業で、普通科が偏差値52で理数科が60ですが、犬飼さんがどちらの学科に在籍していたかは不明です。

大学については、「東京の大学に進学した」という情報はありましたが、大学がどこかは情報がありませんでした。大学進学後に芸能活動を本格化させて20歳の時に見事俳優デビューを果たしますので、もしかしたら中退ということもありえますが、俳優業を確実にステップアップしている犬飼さんには、さして影響のない情報といえるかもしれませんね。

犬飼貴丈 演技は上手い下手?

出典:http://xn--q9jb1hu81l0x4aih0ausc.xyz/

犬飼さんが演じた主演の「桐生戦兎」は、仮面ライダー史上最高のIQをもっており、かつ記憶喪失で様々な人格になったりします。一人四役をこなしましたが、圧倒的な演技力で評価はうなぎのぼり。演技力が凄いと大絶賛されました。

犬飼貴丈さんの過去の出演ドラマではスーパーサラリーマン左江内氏のサブロー役を思い出します。はね子という女子高生に思いを寄せる男子高生の役でした。当時、犬飼さんは22歳でしたが、爽やかなイケメンであることも手伝って、男子高生役を演じてもまったく違和感はありませんでした。

2018年秋ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)に出演。犬飼さんは、新垣さん扮(ふん)する深海晶の勤務するECサイト制作会社「ツクモ・クリエイト・ジャパン」の無気力な新人営業マン・上野発を演じます。初の連ドラレギュラーで、主演のガッキーとの絡みでどのような演技を見せてくれるのか期待ですね。

犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)のまとめ

犬飼貴丈さんは本名で活動しています。読み方がめずらしく、「いぬかいあつひろ」と読みます。東京の大学に進学したという情報しかなく、大学がどこかは情報がありませんでした。

20歳のときに俳優デビューしていますので、もしかしたら中退の可能性もありますが、今となっては今後の活躍の方が気になりますね。

秋ドラマ「獣になれない私たち」で連ドラレギュラー入りを果たしているので、今後俳優としての演技が上手いか下手など、いろいろ意見もでるでしょうが、「仮面ライダービルド」での演技力の評判からすると演技力があると期待できます。竹内涼真さんなどに続き、冬ドラマあたりで主演の話がでることも期待したいです。

-エンタメ

Copyright© Your Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.