エンタメ

生田絵梨花 舞台で共演の相手役俳優やミュージカルの評価とは!?最近テレビで見ないのはなぜ?

投稿日:

現役の乃木坂46のメンバーで、現在ミュージカル女優としても活躍しているメンバーであり、白石麻衣さんの好評の写真集である「パスポート」と肩を並べる写真集の売り上げの生田絵梨花さんの話題をみていきます。

現在、乃木坂46の中でも勢いも人気もあるアイドルですが、舞台やミュージカルにも出演しています。その評価が意外だと言われているようです。どんな評価なのか?また、どんな相手役と共演したりしているのかもみていきましょう。

そして、そんな生田絵梨花さんですが、最近では、あまりテレビで見ないと思いませんか?どうしてテレビで見かけなくなったのかについても、みていきます。

スポンサーリンク

『生田絵梨花』さんについて

出典:https://thetv.jp/news/detail/212061/1304344/

名前:生田 絵梨花(いくた えりか)
生年月日:1997年1月22日
血液型:A型
出身地:東京都出身
ジャンル:アイドル、舞台女優、ピアニスト
デビュー:2011年~ 舞台については2007年より

そんな生田絵梨花さんとはどのような人物なのでしょうか。

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2134992/full/

生田絵梨花さんは、アイドルグループの乃木坂46所属で第1期生として、AKB48の公式ライバルとして当時はAKB48全盛期であった事もあり、今ほど勢いもまだまだであった乃木坂46でしたが、この創世期にもっとも乃木坂46のグループに貢献したメンバーのうちの一人です。

生田絵梨花さんは乃木坂46のコンセプトどおりの“クラスで一番可愛い女子”に劣らない、そのかわいさで、乃木坂46でもレギュラーメンバーとして認知されていきます。

乃木坂46では、センターに選ばれる人間は、固定ではありません。欅坂46との違いはそこにもあるのかもそれませんが、一定のローテーションではある程度決まったメンバーがセンターに立ちます。

生田絵梨花さんを有名にした標題曲と言えば、8枚目シングル『何度目の青空か?』です。

生田絵梨花さんがかわいいと言われ始めたのもセンターに立つ回数が増えるに連れ、多く聞かれるようになりました。

過去には選抜は23回に、1回ほどセンターを経験している生田絵梨花さんですが、生田絵梨花さんと言えば、ミュージカル評価についても一定の評価をもっています。

元々は生田絵梨花さんは、舞台もそうですが、休業もしていたことで学業についても力を入れていたり、様々な面で努力をしている事も伺えます。

乃木坂冠番組である『乃木坂工事中』で生田絵梨さんは絵の才能も見せたり中々面白い一面もあります。

乃木坂46はSNSは原則禁止なのですが、インスタグラムを開設しているメンバーは卒業生が多いですが生田絵梨花さんはまだ現役生なのでSNSはありません。

そして、生田絵梨花さんは、加入当時ピアノの才能についてはメンバーの中でもピカイチでした。

また、6歳の時からミュージカルへのあこがれをもった生田絵梨花さんは、その感性から『ココ・スマイル5 ?明日へのロックンロール?』を初舞台に小学生から力を着々とつけていきました。

舞台で共演の相手役とは?

生田絵梨花さんのまずはイケメン俳優な相手役との共演の噂が多々ありますね。

2014年には中河内雅貴さん(ヨーゼフ役)

出典:https://twitter.com/aminoMASAvital

さらには・・

中村誠治郎さん(ショパン役)

出典:http://tokientertainment.co.jp/management/seijironakamura.html

石井一彰さん(イワノフ役)

出典:https://infinityryoko.com/3122.html

2014年あたりから紹介しましたが、皆さんイケメンですよね。
共演の俳優はかなりイケメンレベルが高いようですね。
それがまずビックリしました。

ほかにも、古川雄大さんや青木玄徳さんなど、舞台俳優の顔面偏差値が高いのは、とりあえず納得です。

結論から申しますと、以前からミュージカルでイケメンな俳優とは多々共演がありますし、周囲の舞台仲間には、結構、そういったイケメンが揃っているのでしょうね。

ミュージカルの評価が意外!?

生田絵梨花さんの共演者は様々おられることがわかりましたが、ミュージカルの評価については、気になるところかと思います。

出典:https://aiulog.com/ikuta-erika-musical/

そんな生田絵梨花さんのミュージカル評価について、かなり高評価だということがわかりました。

生田絵梨花さんが主演として抜擢された事は2014年のことです。

虹のプレリュードでは、そのレベルの高さから高評価の声がやみません。

  • 歌がうますぎる
  • 運動神経は悪いけど歌が凄い
  • 初デビューから良かった

しかし、男装の麗人という役での評価はまちまちでしたが、若い10代の頃の話なので、近年の生田絵梨花さんは、更に舞台への評価は高まっていることでしょう。

最近テレビで見ない⁈

さて、実は生田絵梨花さんは最近は、そんなにテレビでは見ないとも言われている噂があります。

実際、最近は生田絵梨花さんは見ないという事はそんなに無いようにも感じます(毎週、乃木坂工事中もやっていますし…)

出典:https://www.idolantena.tokyo/?p=146412

冒頭でも触れましたが、以前には、学業で乃木坂やミュージカル女優を休養している時期もあったので、それも「最近見ない」と言われる原因となった可能性はあるかと思います。

ちなみに生田絵梨花さんは、東京音楽大学付属高等学校の出身です。
卒業後は、東京音楽大学に進んではいますが、今は休学しているようですね。確かに、舞台も乃木坂の活動も多忙でしょうから…。

わたしとしては、調べてみて、「最近見ない」と言われているとすれば、一時期の学業の専念によるものかと思いますので、見なくなったという事は無いと思います。

『生田絵梨花』さんのまとめ

生田絵梨花さんは現在も乃木坂46のメンバーですが、1期生の卒業ラッシュもあります。その為、このところ特に言及はされていませんが、1~2年以内には乃木坂46から卒業はあるかと思っています。

但し間違いなくその卒業の先は、ミュージカル女優等の特技を生かしたところへこの先も進むかと思います。

卒業してからは、乃木坂46としてではなくなりますが、元乃木坂の看板も大きく働き、きっとこれまで以上の仕事のオファーがあるようにも感じます。
今後、生田絵梨花さんが、どのような女性として成長していくのか楽しみでもありますね!

応援していきたいと思います。

-エンタメ
-

Copyright© Your Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.