ニュース

市沢美気意のキラキラネームは「みっきい」!女子高生わいせつ致傷と過去の犯罪!埼玉・八潮

ニュース

市沢美気意容疑者が強制わいせつの疑いで逮捕されました。容疑者の名前がキラキラネームであり、「みっきい」と読ませることが話題となっています。

埼玉県八潮市の市沢美気意容疑者の容疑は女子高生に強制わいせつ致傷ですが、実は過去にも犯罪を犯して前科もち。過去の犯罪も調査。

キラキラネーム市沢ミッキー(美気意)!

2021年5月の午後8時ごろ、埼玉県八潮市の歩道で、帰宅途中の10代の女子高校生に背後から抱き着き、わいせつな行為をして地面に押し倒し、女子高校生に首の打撲などの全治2週間のケガをさせた疑いがもたれています。

防犯カメラの映像などの捜査から、市沢美気意容疑者が浮上し逮捕となりましたが、市沢美気意容疑者はその容疑を「知りません」と否認しています。

今回の事件は、女子高生を狙ったわいせつ目的の卑劣な犯罪ですが、ネットなどで話題となっているのは、市沢美気意容疑者の名前の読み方でした。

  • 名前:市沢美気意(いちざわ みっきい)
  • 年齢31歳
  • 職業:会社員
  • 住所:埼玉県八潮市
  • 容疑:強制わいせつ致傷

 

容疑者の「市沢美気意」の名前の読み方は、”いちざわ みっきい”でした。しかし、報道によっては「みっきー」となっていたりしています。

いわゆるキラキラネームと呼ばれる名前の付け方で、さすがに珍しい名前のつけ方と読み方だと思います。

その市沢美気意容疑者の顔画像がこちら。

見た感じ、がっちりとした体格とは言い難く、メガネをかけた優男っぽい気がして、どちらかといえば、神経質っぽい印象です。

容疑を否認しているということですが、市沢美気意容疑者の映像を見るにつけ、メガネの奥の眼光は鋭く、女性からすると薄気味悪く感じるタイプではないでしょうか。

市川美気意(みっきー)容疑者の過去の犯罪(前科あり)

今年5月に女子高生に後ろから抱き着きわいせつ行為を働いた市沢美気意容疑者を調べていて意外なことが分かりました、市沢美気意容疑者はこれが初めての逮捕ではなく3回目の逮捕だったのです。

その犯罪を見てみると、一度目は少年時代、まだ学生だった市沢美気意容疑者は強姦致傷容疑で逮捕され、少年院で2年生活しています。

事件は今回と同じように、女性に対する犯罪で、強姦致傷というのは、被害者の女性にとっては精神的にもとても重い重罪です。

学生時代に犯行を起こしているのは、市沢美気意容疑者のキラキラネームに起因することが原因とも考えられます。

あだ名やニックネームなどで呼ぶことが多い子供時代に、あまりに変わった読みである美気意(みっきい)から、他の子や女の子らにかわれたこともあったでしょうし、思春期の複雑な時期に犯行を犯してしまったと想像できます。

しかし、前科はこれだけではありませんでした。

市沢美気意容疑者は、平成25年12月28日の夜、当時17歳の被害者が夜道を歩いていた時、背後から口を塞ぎ、被害者の顔面を殴る等してショルダーバッグを奪おうとしましたが抵抗され、その場に落ちたキーケースとポーチを奪い逃走。その後逮捕されています。

その際の供述では、「母親に金を借りスロットに興じていたが、負けてしまって当日中に返済の目処が立たなくなった事からひったくりを思い立った」と話しています。身勝手すぎる話です。

その犯行時には、内縁の妻がおり、内縁の妻のお腹には赤ちゃんがいました。「犯行時に身重の妻の事は考えなかったのですか?」と当然のように裁判官に聞かれていました。

またその裁判時、情状証人が誰も来ていない事を裁判官に「なぜか?」と聞かれ、「フィリピン出身の母親は日本語が出来ない」と答えたそうです。

しかし、当時24歳だった市沢美気意容疑者の年齢から、フィリピン人の母親も24年以上の日本での生活が考えられ、全く日本語が出来ないというのは不自然な話に捉えられていました。

母親がフィリピン人で、「市沢」という名字であることから、父親が「市沢」という名字の日本人で、市沢美気意容疑者はハーフということになります。なお、市沢美気意容疑者の父親の情報は出てきていません。

しかし、この話からも、幼少期や少年期に親からの愛情が十分に注がれていたとは言い難いと言えるでしょう。しかし、だからといって犯罪が許されるわけではありません。

そのほか、同じ24歳時には公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕されて、新聞にも載っています。

そして、市沢美気意容疑者の今回の犯行も全くの自分勝手。しかも、手口が2回目の事件とほぼ一緒で、夜道を歩く女性を後ろから狙う悪質なものです。

いくら子ども時代に、ハーフであることやキラキラネームでからかわれたり虐められたりしたんだとしても、市沢美気意容疑者の犯行が正当化されることはありません。

【わいせつ】女子高生に“強制わいせつ”男逮捕 八潮市

むしろ、同じ境遇でも頑張ってみ撮られている人たちもたくさんいる。市沢美気意容疑者も、猛省し更生の道を歩んでほしいものです。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました