ニュース

橋本稔子氏の顔画像!日大広報イベントを牛耳る女帝!理事井ノ口忠男逮捕で窮地に

ニュース

日本大学理事長田中英寿氏の側近理事、井ノ口忠男容疑者が逮捕。実弟の逮捕でその関係性を噂される橋本稔子氏についてみていきます。

まずは、橋本としこ氏の顔画像をチェック!実弟の井ノ口忠男容疑者を隠れ蓑に日大広報やイベントを牛耳ってきた女帝・橋本稔子氏とはどんな人なのかをチェック。

橋本稔子氏の顔画像

日本一のマンモス大学で知られる日本大学(理事長:田中英寿)。その日本大学の理事長側近の理事井ノ口忠男容疑者が2億2000万円もの資金を、大学から不正に流出させた背任容疑で東京地検特捜部に逮捕されました。

井ノ口忠男容疑者は、年後の2010年に設立された日大が100%出資する日大事業部で、事業企画部長として中核を担い、事実上牛耳っていました。

井ノ口容疑者は、付属病院にも手を伸ばしましたが、専門知識がないため、ある人の仲介で知り合いゴルフ仲間だった、医療法人「錦秀会」の前理事長・籔本雅巳容疑者に相談をかけています。

この「ある人」というのが、井ノ口忠男容疑者の実姉の橋本稔子氏です。

今回逮捕された井ノ口忠男容疑者が実弟となる、橋本稔子氏の顔画像というのがこちら。

橋本稔子氏は、大阪で「エルフ・エージェンシー」という広告代理店を経営する社長です。

大阪市北区堂島のビルにオフィスを構える広告代理店で、業務内容がこちら。

「テレビ番組制作
CM及びVP制作
各テレビ局制作協力(キャスティング含む)
イベント / ショーの企画制作
LPGA公認ゴルフトーナメント運営およびテレビ番組制作
広告代理店業務
不動産部門
飲食部門」

小さいですが、こんな写真もありました。

これは、女優の泉ピン子さん、残念なことに今年4月にお亡くなりになった放送作家・橋田壽賀子さんと一緒に映った橋本稔子氏の写真です。

一方で、弟の井ノ口忠男容疑者は、「株式会社チェススポーツ」という会社を立ち上げ、姉の橋本稔子氏と一緒にゴルフトーナメントの運営に関わっています。

 

また、大阪のレジャー関連会社の経営者とも知り合い、ゴルフのタイガーウッズ選手のチャリティマッチなどを手掛けてきました。

しかし、その後スポンサーとの関係が悪化。井ノ口忠男容疑者の「株式会社チェススポーツ」のHPは、現在では見ることはできません。

その後、日大のアメフト部出身で評議員だった井ノ口忠男容疑者は、日大の物品調達部門である「日大事業部」を取り仕切り、業績を上げたことで田中英寿理事長に認められ、そして理事長夫人の優子さんに姉を紹介しています。

営業力があり”人たらし”などと言われるほど、人の懐に入り込むのが上手い姉の橋本稔子氏は、理事長夫人に気に入られ、弟の井ノ口容疑者を理事に、自身も日大の広報やイベントなどの仕事を扱うようになって業績を飛躍的に伸ばしています。

橋本稔子氏は日大広報イベントを牛耳る女帝

今回の実弟の井ノ口忠男容疑者の逮捕でクローズアップされた姉の橋本稔子容疑者ですが、実際にはどのようにして日本大学の広報やイベントなどの実権を握ることが出来たのでしょうか?

ここを調べていると意外な事実が発覚してゆきます。日大出身だった井ノ口容疑者ですがだからといって簡単に理事になれるはずもありません。

しかし、井ノ口容疑者は日大時代アメフト部の主将で、悪質な反則タックル問題で日大を追われた内田元監督と繋がっていて、元監督の紹介で田中英寿理事長に会い、気に入られています。

元日大関係者の話では、「田中理事長と知り合うと同時に理事長の妻・優子夫人に取り入るため、夫人の経営するちゃんこ屋(杉並区)近くにマンションを借りて、姉の橋本稔子氏と一緒に通っていたようだ」と証言しています。

夫人には頭が上がらないとされる田中理事長。学内に反対の声があったにもかかわらず、田中理事長の鶴の一声で井ノ口容疑者は理事になっていました。

しかし、先ほどの日大の反則タックルが社会問題となり、井ノ口容疑者は「理事の立場にありながら隠蔽工作を行い、真相解明を妨害した」として、18年7月、日大理事と事業部の役職を辞任しました。

なのですが、なんと、19年12月には復帰。日大関係者の話では「理事長の猛プッシュがあった」とみています。

これまでの話の関係性を表す表がこちら。

井ノ口容疑者は「日大事業部」を任され最初は保険代理業からスタートしたようですが、なにせ、11万人も入り日大グループの人口。やり方次第で業績が上がるのも当然。そして、そこには姉の橋本稔子氏も関与していました。

一度は失脚しかかった井ノ口容疑者。と同じく姉も苦境に立たされたはずです。しかし、短期での復活で再び元通りに。

元日大関係者の話では「年間10億円といわれている広報予算の大半を握っていた」そうで、日本大学の中に、橋本稔子氏の部屋が用意される異例の待遇でした。

橋本稔子氏の生活ぶりと近所の評判

橋本稔子氏は、兵庫県西宮市の高級住宅街に自宅を持ち、その自宅にはフェラーリが2台とベンツのSLがとまっています。

仕事柄もあり、人脈も半端なく広く、近所の人の話では、「芸能関係者だけでなく芸能人も出入りしてるのをよく見ますよ」と。

また「町内会には加入してなくて、ゴミは自分で業者を呼んで捨ててはる」と近所の方は話しています。

ご近所関係はあまりうまくいっているとは言い難い様で、「家の前でボール遊びしてた子の家に怒鳴り込んでいかはった」とか、「運転手の人を怒鳴ってはった」といい評判ではありません。

さらに、「橋本稔子氏が自宅周辺の土地を買いまわってる」という噂を耳にした近隣住人もいるようで、住み始めた15年前はそれほどでもなかったが、最近は日に日に「金持ち度が増してる感じ」という印象を持たれています。

橋本稔子氏の実弟井ノ口忠男容疑者逮捕で窮地に

今回の事件の井ノ口忠男容疑者逮捕で、巨大マンモス校の日本大学が田中理事長の一強体制から変わる最後のチャンスなのでは?と囁かれています。

 

もしこれで、日本大学が膿を出し切ることが出来るのであれば、橋本稔子氏との繋がりも今までのようにはいかず、「年間10億円といわれている広報予算」なども橋本稔子氏が握ることはなくなってしまうのではないかと考えられています。

今後の日本大学の在り方が、世間に問われています。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました