ニュース

花森弘卓の卒アル顔写真!指名手配画像と比較して判った特徴!沖縄で確保

ニュース

東京メトロの駅で男性が男に硫酸をかけられた事件で、指名手配の花森弘卓(はなもりひろたか)容疑者(25)が確保。

花森弘卓容疑者の卒アルの顔写真を特定。警視庁提供の指名手配画像と比較しその特徴をチェック。沖縄で身柄確保されています。

花森弘卓の卒アル顔写真画像

東京都港区の東京メトロの駅で、男性に硫酸とみられる液体をかけて重傷を負わせ、近くにいた女性もやけどの軽症を負った事件で、静岡市の花森弘卓容疑者が指名手配されました。

  • 名前:花森弘卓(はなもりひろたか)
  • 年齢:25歳
  • 住所:静岡市葵区
  • 職業:不詳

花森弘卓容疑者と重傷を負った22歳の男性とは顔見知りで、沖縄の大学にに通い同じサークルに所属していたことが明らかにされて、指名手配されています。

指名手配の写真がこちら。

画像にもありますが、この画像は花森弘卓容疑者の5年前の写真。花森弘卓容疑者の現在の年齢が25歳ですから、20歳の頃の写真ということになり、年齢的に大学生の頃の写真だと思われます。

警視庁は他にも画像を提供しており、犯行時の花森弘卓容疑者を捉えた防犯カメラ映像がこちら。

黒ずくめの服装で、黒の帽子をかぶり顔には白いマスク。そして、特異なのは右手に白い手袋をはめています。

こちらの画像はエスカレーターの訪販カメラの画像ですが、他にも画像がありました。

こちらの画像では、右手でビンを持ち、左手はビンの蓋を触っている様子がはっきりとわかります。そして、花森弘卓容疑者の視線はしっかりと前を向き、何かを捉えているかのようです。

さらに、こちらの画像。

 

犯行後、いったん新幹線で静岡に戻った花森弘卓容疑者ですが、その後静岡駅から逃亡しています。この画像は、手にはかばんを、背中にはリュックを背負っていて、逃亡時の防犯カメラ画像だと思われます。

身長は170cmでがっしりした体格でちょっと小太りと言われている花森弘卓容疑者が、はっきり見てとれる画像です。

そして、花森弘卓容疑者の高校の卒アル写真が判明。

花森弘卓容疑者のこの写真見てると、とても硫酸をかけて人に危害を加えそうには見えないですがね。この写真が高校卒業したころ18歳の頃の写真です。

花森弘卓の指名手配画像と比較して判った特徴

警視庁が指名手配の写真として使用したのが5年前のもので20歳の頃。高校の卒業写真は18歳の頃。

この二つの写真を、並べて比較してみましょう。

左の画像が、警視庁が提供した指名手配写真です。そして右側は、先ほどの高校の卒アル写真。

時間の経過があまりないので、顔自体は変ってないのですが、高校の時の表情は笑顔です。そのため、口が開いています。一方の警視庁提供の指名手配写真では、口は真一文字に閉じられ居ます。

口が開いている高校の卒アル写真でわかるのが、花森弘卓容疑者の歯並び。印象的なのが向かって右側の糸切り歯。笑った時に出るようで印象的です。

花森弘卓容疑者が沖縄で確保

この記事の執筆中に、花森弘卓容疑者が沖縄で確保されたという速報が飛び込んできました。

しかし、現在のところ認否を保留していて、本人と確認でき次第逮捕となる模様です。ということになると、逮捕は時間の問題かと思い割れますね。

それにしても、沖縄で逮捕とは。

実は、花森容疑者は、大学生活を沖縄で過ごしたことが分かっています。そして、東京メトロ・白金高輪駅で、硫酸とみられる液体をかけられ重傷を負った被害者の男性も同じ沖縄の大学で同じサークルに所属していたとの情報があります。

このことから、大学生活を送った沖縄には知り合いが多く、逃亡するのに困らないと考えたのか。

しかし、指名手配されていては、知り合いが多い地域の方が逆に見つかりやすくて振りだとも言えそうです。

このまま逮捕となれば、その辺の詳細も明らかになってきそうです。また、詳細が分かり次第このブログにて報告していきます。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました