ニュース

浜松市のプレ葉ウォーク浜北で軽自動車暴走事故「また高齢者の操作ミスの可能性」現場特定

ニュース

浜松市北区のプレ葉ウォーク浜北で事故。浜松市浜北区の大型商業施設プレ葉ウォーク浜北の駐車場から車が施設に突っ込む73歳の高齢女性による事故が発生。

事故の状況をチェック。商業施設のプレ葉ウォーク浜北のどの辺での事故なのかを調査し、事故現場を特定してゆきます。

【追記】運転していた女は岡本真理子容疑者

  • 名前:岡本 真理子(おかもと まりこ)
  • 年齢:73歳
  • 職業:無職
  • 容疑:過失運転致死傷

この写真にあるように、施設内道路ではありますが、「逆走」しています。どうして逆相となったのか?駐車場に止めようとしたのか?ブレーキとアクセルを踏み間違えたのかは、現在のところ分かっていません。

浜松市・プレ葉ウォーク浜北で軽自動車暴走事故

29日、午前10時ごろ、浜松市浜北区にある商業施設「プレ葉ウォーク浜北」の駐車場で、高齢女性が運転する軽自動車が、歩いていた2人をはねたうえ、店舗に衝突する事故が起来ました。

軽乗用車が歩いていた70代の男女2人をはね、店舗に突っ込んでしまいました。はねられた2人は病院に搬送され、1人が意識不明の重体。1人が軽傷だと速報で流れていましたが、残念ながら、搬送先の病院で1人の死亡が確認されてしまいした。

軽乗用車にはねられた2人は浜松市北区初生町の夫婦で、76歳の妻は搬送先の病院で死亡が確認されました。

78歳夫のケガの程度は、まだわかっていないということです。

静岡県警は、軽自動車を運転していた浜北区の73歳の女を過失運転致傷の現行犯で逮捕。現在は、過失運転致死傷に切り替えて、事故の原因を調べています。

浜松市のプレ葉ウォーク浜北

プレ葉ウォーク浜北という商業施設はどんな場所でどの程度の大きさなのかなどを知りたく思い調べてみました。

まずは、住所ですが、「静岡県浜松市浜北区貴布祢1200番地」になります。

商業施設ということでアクセスについてはこのような表示がされています。

 

「電車でお越しの場合
 遠州鉄道浜北駅より北西方向へ約500m※徒歩約5分
 新浜松駅←→浜北駅
 バスでお越しの場合
 遠鉄バス
 浜北医大三方原聖隷線「浜北駅」下車
 北西方向へ約500m」

地図で見ると、

その位置関係がよくわかります。

さらに商業施設を拡大して、Googleの地図とレイヤで確認してみました。

このような感じでかなり広い商業施設であることがわかります。

そして、

外から見た「プレ葉ウォーク浜北」は、

このようになっていて、かなり広大な駐車場スペースがあり、駐車場の出入り口から建物までが相当遠いと感じてしまいます。

プレ葉ウォーク浜北の事故現場を特定

では、この広大な商業施設のプレ葉ウォーク浜北の、どこで軽自動車の暴走事故が起こったのかを見ていきたいと思います。

この画像は、軽自動車が店舗に暴走して突っ込んだ場所になります。

 

この画像の左上に「SALA」や「かしこ丸」と書かれています。

そして、プレ葉ウォーク浜北の1階フロアmapを確認してみると、

 

このオレンジ色の矢印のお店にあたるようで、車はこのオレンジ色の矢印の方向から突っ込んでいるようです。

そのお店の店内画像が、

こちらになり、このお店の後ろ側に突っ込んできたと思われます。

そして、

このお店の裏側外は歩行者の通路となっていて、はねられた70代の老夫婦は、ここを歩いていたのではないかとみられます。

過去の高齢者による自動車事故

今回のプレ葉ウォーク浜北の事故は73歳の女が運転した事故でした。原因は調査中ではありますが、アクセルとブレーキの踏み間違いではないかと思われそうです。

最近の高齢者による自動車事故で思い出すのが、大阪狭山市のスーパー「コノミヤ狭山店」に乗用車が突っ込み3人が死傷した事故があります。この時の運転者は89歳の高齢老人でした。

その時の映像がこちら。

【瞬間映像】車が暴走…事故の様子が防犯カメラに スーパーの通行人らをはね1人死亡2人重傷(2021年11月17日)

かなり衝撃的な映像ですし、この事故の場合、高齢老人が何度も捜査をしてミスってしまっています。

そしてこの事故での犠牲者については、一人死亡。2人が重症となっていました。

とにかく怖い、高齢者のアクセル踏み間違いによる事故です。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました