エンタメ 俳優

福山雅治 若い頃のイケメンと吹石一恵と結婚後の現在を画像比較!?人気低下は劣化が原因?

投稿日:

今日は、俳優の福山雅治さんの話題をみていきます。福山雅治さんと言えば、2019年には2016年の「ラブソング」以来の主演ドラマとなる「集団左遷!!」が話題となっています。

2015年には、女優の吹石一恵さんと結婚。「福山ショック」「ましゃロス」などと呼ばれる社会現象にもなりました。そんな福山雅治さんですが、結婚後の現在は“太った”とか、“老けた”とか劣化したと言われているようなので、本当かどうか見ていきましょう。

その方法として、昔、カッコいい“イケメン”だったころの福山雅治さんと、現在とではどう変わったのか?写真や画像で比較して検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

『福山雅治』について

出典:http://blog.livedoor.jp/freedom_room/archives/23434606.html

  • 名前:福山 雅治(ふくやま まさはる)
  • 生年月日: 1969年2月6日

冒頭では、俳優と紹介しましたが、その他にも、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、ラジオDJ、写真家、タレント、音楽プロデューサーまでこなすスーパーマン。なので、福山さんのすべてを語ることはできませんが、俳優に視点を当てると…。

映画「ほんの5g」にて19歳で俳優デビュー。1991年、ドラマ『あしたがあるから』でテレビドラマデビュー。1993年の大ヒットドラマ『ひとつ屋根の下』に出演。1995年、ドラマ『いつかまた逢える』で、ドラマ初主演しています。

その後も、1998年、ドラマ『めぐり逢い』で主演。1999年、『パーフェクトラブ!』で再び月9主演。2007年にはドラマ『ガリレオ』。2010年、NHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬を演じ、2013年には、是枝裕和監督作品の『そして父になる』に初の父親役にもチャレンジしました。

福山雅治の若い頃と現在を画像比較!!

甘い歌声に甘いマスクのイケメンで、世の中の女性から人気を集め続けた福山雅治さんも現在は50代。いまだに人気も実力もありますが、若い頃と比べれば人気低下したのでは?。特に結婚後は…?。などと言われています。

そしてその原因として、“結婚”したことももちろんありますが、“太った”や“老けた”などのビジュアルの低下も噂されているようです。実際、どうなのかを、若い頃と現在の画像で比較してみていきましょう。

昔、若い頃の福山雅治!!

確かに、結婚前と結婚後は人気は変わったとは思います。しかし、ビジュアル的にはどうなのでしょう?まずは、若い頃の福山雅治さんから見てみましょう・・

出典:https://wakaikoro.com/hukuyamaikemen/

この画像は、1990年、歌手デビューした時のシングル曲「追憶の雨の中」の画像。頬から顎にかけてのラインの細さが半端ないですね。確かに“イケメン”です。

そして・・

出典:https://kobebeauty.club/2019/01/02/fukuyama-masaharu/

この上の画像は、大ヒットドラマ『ひとつ屋根の下』で“チィ兄ちゃん”を演じていた頃の福山雅治さん。このドラマで「福山人気」に火が付いたと言ってもいいのでしょうね。クール&ビューティのイケメンで女性人気を獲得しました。

さらに・・

出典:https://ameblo.jp/nobutalsyan/entry-11665109795.html

ドラマ『パーフェクトラブ!』の時の福山雅治さん。これが1999年というので、  1969年生まれの福山さんは当時30歳ということになりますが…。そうは見えませんよね。“超”の付く“イケメン”ですよね。

そして、わたしが勝手に選んだ福山雅治さんの“イケメン”な若い頃の写真・・

出典:https://matome.naver.jp/odai/2144366408178082201

すっきりとした顔立ちで、二重瞼。鼻筋が通って上唇が薄い。“イケメン”でいいでしょう?。

吹石一恵との結婚後の現在とは!?

では、こんなにかっこよくてイケメンだった福山雅治さんが変わったのか?変わったとしたらどう変わったのか画像を見ていきましょう。

福山雅治さんが、“太った”とか“老けた”と言われたのが、2016年のドラマ『ラヴソング』の時だそうでその時の画像が・・

出典:https://xxhoneyxx.xsrv.jp/?p=3823

シャープだった福山さんの頬から顎にかけてのラインが…。尖っていたあごも丸みを帯びて…。う~ん。昔とは明らかに変わっていますね。

ちなみに、「ガリレオ」や「龍馬伝」の頃は・・

出典:http://sakazuki.org/1363

出典:https://www.oricon.co.jp/news/72033/photo/3/

ガリレオの方は、映画『容疑者Xの献身』の時、下の画像は、2010年、NHKの大河ドラマ『龍馬伝』の時のものです。

それに比べて・・

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/geinouss/diary/201604250000/

やっぱり、ちょっと太った感じはありますよね。さすがに年齢とともに肉が付き垂れ下がりもしてくるのは仕方ないかと…。これを受け入れられるのかどうかは、個人差もあるかもしれません。わたしなんかは、「渋みが出ていいじゃん」なんて思うのですが…。

そして、2019年の『集団左遷!!』での福山雅治さんの画像が・・

出典:https://realsound.jp/movie/2019/03/post-334321.html

ちょっと、丸っこくなった感じはしますが、50代でこのレベルなのは、さすが“福山雅治”と言っていいのではないでしょうか。こんな50代ならやっぱりカッコいいと思います。

『福山雅治』まとめ

今日は、福山雅治さんの話題についてみてきました。

  • 今回見てきたのは、福山雅治さんが昔の若い頃と比べて“太った”、“老けた”、“劣化した”ということについて、主に俳優としての画像から検証していきました。
  • 若い頃の福山雅治さんの印象は、顔の線がシャープ。特に、頬から顎にかけてがほっそりしていて美しい感じでした。
  • 一方、結婚後の福山雅治さんを見ると、やはり、お肉がついて少し丸くなった印象があります。
  • しかし、アラフィフということを考えると、むしろ、かなりイケてる50代なのではないかと…。

人間、誰でも年は取るもので、それを“劣化”という言い方でとらえるのはあまり好きではありません。わたし的には、“味が出た”とか“渋み”がついた、などと思いたい。

そういう意味でも、50台になった福山雅治さんには、その年でしか出ない大人の男の色気を出して演技してほしいと思います。福山雅治さんは、今でもやはり“イケメン”でした。

-エンタメ, 俳優
-

Copyright© Your Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.