ニュース

藤原大輔医師の顔画像「ロリコンのメガネの内科医」ふじわら内科・小児科クリニック・岡山市南区

ニュース

藤原大輔医師が逮捕です。岡山市南区の「ふじわら内科・小児科クリニック」の院長藤原大輔医師が健康診断中に女子中学生を盗撮したとしての逮捕です。

女子中学生を狙い盗撮した藤原大輔容疑者の顔画像をチェック。ロリコンのメガネの医師はどんな仕事ぶりだったのかをチェックします。

藤原大輔(だいすけ)医師の顔画像

岡山市の中学校で、健康診断をしていた医師が診察を受ける下着姿の女子生徒を盗撮したとして、岡山県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の疑いで、京都府警に逮捕されています。

藤原大輔容疑者は、2022年5月18日、岡山市内の中学校の保健室で内科健診をした際に、ペン型のカメラを使って下着姿の女子生徒5人を盗撮した疑いがもたれています。

藤原大輔医師のカメラには、ほかにもおよそ40人の生徒らの動画が保存されていたのが見つかったといいます。

逮捕された藤原大輔容疑者は、岡山市南区で、自身が院長となってクリニックを経営する医師でした。

  • 名前:藤原 大輔(ふじわら だいすけ)
  • 年齢:47歳
  • 住所:岡山市北区下石井2丁目
  • 職業:ふじわら内科・小児科クリニック 院長
  • 勤務先住所:岡山県岡山市南区福成

中学校に出向いた健康診断で、ペン型のカメラを使って女子中学生の下着姿を盗撮していたスケベ医師とはどんな顔なのか?当然見たいと思い、藤原大輔医師の顔画像をチェックしました。

とはいえ、Googleにクリニックの名前を入れて検索しただけでも、この画像が出てきます。

「院長」ということでもあり、病院ならホームページくらいあるだろうと、Googleで藤原大輔医師が経営する「ふじわら内科・小児科クリニック」を「岡山市南区ふじわら内科・小児科クリニック」と入力して検索してみると、

このような検索結果が出てきます。そしてこれらは全て病院のホームページにつながるアカウントなのですが、クリックすると、

「Not Found
The requested URL was not found on this server.」

このような表示になっています。つまりは、現在はすでに見ることはできないということ。これは藤原大輔院長は、なかなかに仕事が早いと言えそうです。

こうなると雅然、藤原大輔容疑者の顔画像を入手してやろうという気になります。なので、病院検索サイトに行って画像を入手。それがこちら。

先ほどの写真とそれほど変わりはありませんが、少しづつ表情が違っています。笑ってる写真はいいのですが、真剣な表情になった時のメガネの奥の目はちょっと怖そうではあります。

藤原大輔医師のテレビ出演動画

藤原大輔医師の画像を探していて、藤原大輔容疑者がテレビ出演している動画を発見しました。その動画というのがこれです。

テレビの取材を受けたのであろうと思われる藤原大輔院長の動画が流れています。コロナ禍における診療の方法について述べています。さらには、「がん」のリスクについてコロナより怖いと説明していました。

にしても、藤原大輔医師って、こんな声してるんだ。ちょっと顔のイメージと違って意外な気もします。

藤原大輔容疑者の逮捕は京都府警というのはなぜ

ところで、岡山市に住み、岡山市でクリニックを経営し、岡山の女子中学生の下着姿を盗撮した岡山県迷惑行為防止条例違反(ひわいな行為の禁止)の疑いを持たれている藤原大輔容疑者を、逮捕したのが京都府警って、「なんで?」ってなりませんでしたか?

これについては、岡山の健康診断の女子中学生の下着姿盗撮は、去年5月の出来事。そして、今年5月の京都府内で起きた別の盗撮事件で、藤原大輔容疑者を調べたところ、生徒の動画が見つかったことで、健康診断時の女子中学生盗撮が発覚しています。

ということで、京都府警が逮捕するに至っていました。

そして、盗撮に使ったペン型カメラというのが明らかになっています。

これがその画像。

あんなところのカメラが付いてるんですね。そして中はUSBで繋がっているようです。まるで「007」の世界ですね。

藤原大輔医師はロリコン

岡山の女子中学生を盗撮したということで逮捕された藤原大輔容疑者ですが、中学生を盗撮ということで、少しロリコンだったのではという声が出ています。

そして気になる標記を見つけました。

先程のGoogleの検索結果のページです。

このような表記がありました。「赤ちゃんから中学生まで」というのは、小児科だから普通なのでしょうが、わざわざ書かれると、今回の盗撮が女子中学生だっただけに引っかかります。

ですが、調べていくと「ふじわら内科・小児科クリニック」には、藤原大輔医師とは別に小児科の年齢も若い先生が在籍していらっしゃいました。その先生の診療案内であると考えた方がよさそうです。

しかし、そんな小児科の先生を雇いながら、自分は小児科診療に来るような子どもの盗撮をしていたとはシャレになりません。

藤原大輔医師が院長として経営していたクリニックを画像で見てみると、

とても綺麗なクリニックです。下世話な話ですが、まだまだ借金もあるのでは?と、思ってしまいます。しかし、ここまで出来る医者が、女子中学生を盗撮とは。しかも、まだ余罪がありそうな話です。

藤原大輔医師の経歴と学歴

ペン型カメラで女子中学生を盗撮したとして逮捕された、岡山市で「ふじわら内科・小児科クリニック」を経営する藤原大輔医師の学歴が分かっています。

今現在は消されてしまった「ふじわら内科・小児科クリニック」のホームページに記載がありました。

それがこちら。

これによると、藤原大輔院長の出身大学は、「香川大学医学部」であることがわかりました。卒業は1999年3月です。

卒業後は、

  • 1999年4月~ 香川大学附属病院の放射線科に勤務。
  • 2000年4月~5月 岡山大学病院第2内科に勤務。
  • 2000年6月~2001年5月 十全総合病院内科に勤務。
  • 2001年6月~2011年3月 岡山赤十字病院消化器内科勤務
  • 2011年5月~ 藤原内科クリニック
  • 2014年1月 「医療法人優しいまなざし」を開設 理事長となっています。
  • 2021年 小児科の診療を開始

藤原大輔医師のペン型カメラには、他にも検診中の小中学生40人の動画が納められていたと言います。医師にまでなってロリコン盗撮で逮捕とは。

しかし岡山市は、被害者の女子生徒のメンタルケアをしっかりしてほしいと思います。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました