ニュース

ビートたけし共産党投票発言の動画!ダブる過去のフライデー襲撃事件!

ニュース

ビートたけし(北野武)さんが乗った車が、TBSの「情報7DAYS Nキャス」放送の後、千葉県の40代の男に襲撃されました。

ビートたけしさんが、生放送で共産党投票発言した動画をチェックし、真意を調査。たけしさんの起こしたフライデー襲撃事件がダブります。

ビートたけし共産党投票発言の動画

タレント、映画監督、俳優、漫才師など様々な顔を持ち、その才能を発揮してきたビートたけしさん(本名:北野武)さんが、4日の午後11時40分頃、出演した番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」に出演後、TBS敷地内の駐車場で、鈍器を持った男に襲われました。

ビートたけしさんは自動車に乗っていて無事でした。男は警備員の通報で駆けつけた警察官に逮捕されています。男については、千葉県に住む40代の男とされています。

ビートたけしさんを襲った男の動機についてはまだわかっていませんが、情報番組終了後直ぐのことでもあり、その番組内での発言が原因なのではと憶測されています。

ビートたけしさんは、TBS系列の情報番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター(Nキャス)」の生放送に毎週出演し、安住アナウンサーとの軽妙な掛け合いが面白いと人気になっていました。

4日の当日もビートたけしさんは「新・情報7DAYS ニュースキャスター」に出演、番組の中で総選挙の投票について、「共産党です」と答えたことが原因なのではと話題となっています。

実際、ビートたけしさんはどんな発言をしたのかについて、番組の動画を調査していきましょう。ツイッターにはそのシーンがアップされていました。

ビートたけしさん、確かに言ってますね「いや、共産党です」。

しかし、安住アナとの話の中で、なぜこの話題になったのか?、そして、なぜこの発言だったのか?について知りたく思い、動画を調査。

すると、このシーンは番組冒頭のオープニングでの会話でした。

新・情報7daysニュースキャスター 2021年9月4日【FULL SHOW】HD

その番組の冒頭では、安住アナウンサーが、気候・天気の話題からスタートさせています。

そしてその後、安住アナは「さてこちらです。金曜日に菅首相自民党総裁選に出馬しないことを表明ということで…」と、話題を自民党の総裁選に繋いでいきます。

安住アナ:「次の自民党リーダー、日本の首相が誰になるのかということで、すでにこういう顔ぶれが挙がってきました」
ビートたけし:「いいねぇ、これ。これお風呂屋さんのバンダイの横に貼って、いたずら書きしたいけどね。指名手配って書いて」
安住アナ:「違いますよ。次の総裁は誰かということで、自民党の代議士の皆さんの顔ですけれども」

ビートたけし:「安倍さんと麻生さん、裏であれだけやるなら、自分たちがやりゃあいいじゃねぇかなぁ。」「なんで全部、菅総理、可愛そうにひでぇ目に会ってんじゃん。全部押し付けられた感じで、それで、コロナに押しつぶされちゃって」
安住アナ:「確かに、前回の総裁選ではみんな『おーい、よ~し』ってことでね、一致して菅さんに投票したわけですけれども、1年たつと、菅さん担ぐ人がいなくなってるという」

ビートたけし:「まだトラウマがあって、あの~、知事とか市長選挙はみんな野党に投票して辞任敗退してるけど、国政になるとどうだって言う、一般の人は民主党の時代は、あのトラウマがまだ効いてんじゃねぇかって感じで、どうなるかわからないですけどね」
安住アナ:「横浜市長選挙などを見ると自民党に厳しい風吹いてるかなって思うんですが、国政選挙になると」
ビートたけし「国政になるとちょっとっていうか、一回あの~、菅直人のあれは大失敗だったね。野党」

安住アナ:「みんな期待したんですよね」
ビートたけし:「あれであんな惨状に浮いちゃうと、同じ残念ながらって感じがしちゃうんだよ。そこをちょっと考えた方がいいね」
安住アナ:「なるほど。では、10月、11月に行われる衆議院選挙の場合は、たけしさんは自民党に入れるということですか?」
ビートたけし:「いや、共産党です」
安住アナ:「そうですか、なるほど…」

という会話の内容でした。

確かに、自民党のは総裁選の話をし、次の日本の総理大臣の話をする中で、安住アナから投票する党を聞かれたビートたけしさんは、全く話題にも上らなかった「共産党です」と答えています。

ビートたけしさんを襲った男は、ツルハシをもって、刃渡り10センチ以上の小刀も所持し、明らかにビートたけしさんを傷つけようとしています。どこに男の怒りのポイントがあったのでしょうか。

見方として、「それまで自民党の話をしておきながら、『共産党です』はけしからん」といった怒りなのか、それとも、最後のオチに”共産党”をもち出したことへの怒りなのか、それとも、その前の話で、民主党や菅直人元総理の悪口に対して怒ったのかは、定かではありません。

もしかすると、この放送とは全く関係なく、男が犯行に及んだことも考えられます。しかし、この放送直後に襲われたのは間違いありません。今後の情報が入り次第追記していきます。

ビートたけしのフライデー襲撃事件とダブる

「ビートたけし」「襲撃事件」と言葉が並ぶと、思い起こしてしまうのは、「ビートたけし、フライデー襲撃事件」ですね。

この事件は、1986年、当時専門学校に通うう女性(21)と親密交際の噂があり、その取材で話を聞こうとした記者が、校門付近でレコーダーを女性の顔に突きつけたり手を掴んで引っ張りケガを負わせたことがきっかけ。

これに起こったビートたけしさんは、当時、弟子の集団であった「たけし軍団」を引き連れて午前3時にフライデー編集部を襲撃。その後、東京地方裁判所は傷害罪でビートたけしさんに対し、懲役6カ月(執行猶予2年)の判決を下しました。たけし軍団メンバーは、起訴猶予処分となっています。

このビートたけしさんによる”フライデー襲撃事件”は、当時、お笑い芸人として大人気だったこともあり、大きな話題となりました。

“フライデー襲撃事件”は、襲撃する側だったビートたけしさん。今回は襲撃される側になってしまいましたが、ビートたけしさんはかなり恐怖を感じられたと想像できます。

この時の襲撃事件の根底にあるのは「怒り」です。今回のビートたけしさんが襲撃された事件の裏には、間違いなく怒りがあるものと考えられます。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました