ニュース

【動画】岐阜大垣のあおり運転ニュース!ドラレコ動画が削除された原因究明!女性運転手はtwitterでフルボッコ

ニュース

フジテレビのFNNニュースが報道した『恐怖…あおり運転 一部始終「あおられている」女性悲鳴』のタイトルのあおり運転動画が削除されています。

フジテレビは煽られた女性運転手をインタビュー。しかしあおられた原因が判って動画削除となった模様。その原因を調査。

あおり運転のニュース動画削除

フジテレビがFNNニュースで報じた「あおり運転」のニュースが、いきなり削除されています。

「ドライブレコーダーがまたしても危険な“あおり運転”の一部始終をとらえていた。 9月3日午後4時ごろ、岐阜・大垣市内を車で走っていた20代女性は、走行中に異変を感じたという」とニュースで紹介。

そして流れたドライブレコーダーの映像。その映像の中で、女性がパニックになってしまい、ひっ迫した声と悲鳴が聞こえてきました。

女性の車があおられている状況を、ドライブレコーダーが記録した画像がこちら。

ライトをつけた黒っぽい車が、被害女性が運転する車に車間距離を詰めてきてる画像です。

そしてその後、煽っていたライトをつけた黒っぽい車は前に回り込んでハザードを焚いて停車しています。

そしてこのニュースを、フジテレビのFNNニュースが報じています。いや、正確には報じていましたと言うのが正しいのです。

なぜなら、このニュース動画が既に削除されてしまっています。

FNNのニュースサイトにも見にいき、このニュースを発見したのですが、画像を残そうとしたところ、タッチの差で削除されてしまいました。

視覚では確認できたのですが、画像で残せませんでした。

なので、ネットで存在した証拠を探すと、

このように、岐阜大垣のあおり運転で女性がパニックになって警察に電話し、その後インタビューまで受けていたニュースは、確かに存在していたのです。

岐阜大垣のあおり運転ニュース動画!

動画や記事自体は、削除されてしまっていましたが、その後もこの岐阜県大垣でのあおり運転について調べていると、その時のニュース動画を発見しました。それがこちら。

恐怖あおり運転 一部始終 あおられている女性悲鳴

ドライブレコーダーが、またしても危険なあおり運転の一部始終を捉えました。
先週金曜日の午後4時ころ。岐阜県大垣市内を走っていた20代の女性は、車の後ろに異変を感じます。
女性:「なんかさあ、私あおられとるよ。真後ろにおる」
真後ろから車間距離を詰める黒っぽい車。対向車が走る中、追い越し禁止の黄色いセンターラインをはみ出しながら走行します。
女性:「警察電話して、警察。警察電話して、無理やって」
助手席の夫が通報する間も、あおり運転を繰り返す車。
センターラインをはみ出し反対車線から無理やり割り込んできました。

女性:「すみません! あおられてます! あおられてます!」
警察「落ち着いてください、たたかれたりとか何か暴力をふるわれたりとかはありますか?」
女性:「じゃなくて… あーきゃー! 無理! 無理! 無理! 無理! いやーどうしよう、ハザードたいて止まってる」
女性はパニックに陥りながらも、なんとか停車。
女性:「テレビで見てた時は、それこそ冷静になれば止まったりとか逃げたりできるんじゃないのって思ってたけど、やっぱりいざ自分がなると、パニックになって」
女性はなぜあおり運転を受けることになったのか?
ドライブレコーダーには直前の様子も記録されていました。
女性が右折レーンに入ろうとした際、その車線を走ってきたのがあの車でした。
女性:「無理やり入ったわけではなく、感覚もまあ、ほどほどに開いていたので入ったんだけど、たぶんそれが気にくわなかったのかぁ」
黒い車の前に入った直後から始まったという、執拗なあおり運転。女性は1週間たった今も当時の恐怖がよみがえってくると話します。
女性:「思い出しても手足が震えるんですよ。それがやっぱり怖くって」
およそ、3分にわたったあおり運転。
警察は、ドライブレコーダーの映像の提出を受け。事件として立件できるかを含め調べるとしています。

岐阜大垣のあおり運転ニュース動画の削除原因

このニュース動画を見て、

「今回FNNが煽り運転と取り上げて炎上してしまった動画がこちらです赤くなった顔 煽られる原因となってしまったのは何だったのか説明も必要なのでは」

というご意見。

ニュースの中で「女性はなぜあおり運転を受けることになったのか?」と解説していますが、その割に、原因解明がされていない印象です。

このことについてツイッターでは、

「トレンドに「女性悲鳴」って上がってるから何かと思ったら煽り運転。 そして煽られてる方が叩かれてるから、何でや?と思ったら、右折に列んでいる車の前へ時速約70kmで割込。 当人に割込の認識が無く一方的な被害者面&騒ぎながら運転している事へ恐怖感で叩かれてる。 煽ってる方もやり過ぎだけど」

「恐怖…あおり運転 一部始終 「あおられている」女性悲鳴(フジテレビ系(FNN)) 煽り運転は悪い! ただ女性は、煽られる要因を作ってることに気づいてないのが恐ろしい 降雨で車線変更前に65キロ以上出してるし、前車(煽り運転)が先にゼブラゾーン入ってなかったら事故ってる可能性すらあると思う」

といった意見が多く、もちろんあおり運転はいけませんが、このニュースの中で被害者とされる女性の運転にも問題があったとする見方が圧倒的に多くありました。

「煽り運転されて ギャー、怖いー 言うてる人が 実は直前に 右折車線に割り込み… この証拠動画を 放送したフジって 検証能力ないのかね?」

というご意見も。

このような反応が多いことを見て、動画削除としたのではないかと思われます。

あおり運転告白女性運転手はtwitterでフルボッコ

そして、”あおられた”とテレビに告白した女性運転手は、twitterでフルボッコ状態になってしまっています。

「煽り運転があかんってのは大前提の元、この運転手の女も二度と運転すんなって感じやな 大して車間距離ないのにゼブラゾーンのど真ん中で割り込んでおいて被害者面はキツいって」

「煽り運転もちろん言語道断だけど、 このての人に免許持たせちゃダメでしょ・・・ 原因作った自覚ないのもかなりヤバい ゴメンやけど、一生ハンドル握らないで頂きたい」

っていう意見がほとんど。

つまり、割り込んだことに自分の非は感じず、警察はもとより、テレビのインタビューまで答えてる女性運転手に、違和感を覚えたというツイートが多く見かけられました。

そして、ツイートの中には、

「危険な運転をされたからと言って煽り運転をして良い事にはならない。 同時に煽りが始まる前にやってる運転も危険な行為。 と言うかゼブラゾーンを理解してない可能性が。」

と、ゼブラゾーンを解説したツイートも。

確かに、交通ルールの誤認により、怒りがわき、結果あおり運転に繋がっているケースもあり、運転する人は、交通ルールをよく知ることが大切です。

あおり運転は絶対いけません。これは大前提。ですが、この女性運転手も、もう一度振り返って自分の運転を確認することはしてみて欲しいと思います。

いずれにしても、道路はみんなのもの。マナーを守って安全運転をしていきたいものですね。

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました