ニュース

荒井奈津子(天癒いちご)のtwitterとインスタ!顔画像比較!恐怖の中身

ニュース

新宿のキャバ嬢・天癒(あまい)いちごこと、荒井奈津子容疑者が殺人未遂で逮捕されました。

その時の様子を同じキャバ嬢の要(かなめ)りかさんのツイキャスで配信されていました。

荒井奈津子容疑者のツイッターとインスタを調査し、すっぴんと顔画像比較していきます。

要りかのツイキャス動画!殺傷現場の激ヤバ生音声!【聴取注意】
TikTokなどのSNSで有名な歌舞伎町の人気キャバ嬢の要りかさんの自宅で、殺傷事件が起こり、要りかさんのツイキャスで配信されたことで炎上しています。 要りかさんと友人の天癒いちごさん、恋人の朝日さんの話し合いから事件発生までのツイキャスがヤバすぎます。
要りかのtwitterから事件経緯が判明!浮気はデマ!新宿歌舞伎町キャバ嬢
歌舞伎町キャバ嬢の要りかさんの交際相手を、親友の天癒いちご(荒井奈津子)容疑者が殺人未遂した事件。ツイキャスで生配信され話題となりました。要りかさんのtwitterから登場人物の関係性と、なぜ事件が起こったのか?浮気はデマとの情報のチェックをしていきます。

荒井奈津子(天癒いちこ)のtwitter

天癒いちごこと荒井奈津子容疑者が、殺人未遂を犯してしまった今回の事件の概要をまとめていきます。

今回の事件に関係してるのは、全部で3人。

  • 荒井奈津子(あらいなつこ)容疑者:
    • 年齢:34歳
    • 職業:飲食店店員 
    • キャバ嬢の天癒いちごとして活動。
    • 友人の要りかさんに朝日さんを紹介し、2人の交際が始まっています。
    • 今回の話し合いを、朝日さんから依頼されています。
  • 要りかさん:
      • 今回の事件のあった部屋の持ち主。
      • 朝日さんと交際。
      • 朝日さんの浮気が発覚し、今回の話し合いとなる。
      • 自身のツイキャスの様子では、飛び降り自殺をはかるも朝日さんに止められています。
    • 朝日さん:
      • 天癒いちごさんに要りかさん紹介され交際。
      • 要りかさんの部屋に勝手に他の女性を招き入れ浮気発覚。
      • 浮気の謝罪のため、今回の話し合いとなる。要りかさんのツイキャスの中で、「たっくん」と呼ばれ、警察に名前を聞かれた際に名字は聞き取れなかったのですが「たくや」と名乗っています。

そして今回の事件は、そのほとんどが要りかさんのツイキャスで配信され、その生々しい会話が晒されていました。

事件の経過と流れについて、

「朝日が天癒いちごに「要りかに謝りたい」とLINEして要りか交え3人で会う」

「ツイキャス開始」

「お互いの意見の食い違いでヒートアップし要りかが飛び降りようとする」

「朝日が阻止しようとするが天癒いちごが刺そうとする」

「朝日はベランダに籠城」

「天癒いちごは素手?でガラスを叩き割ろうとして手が血だらけになる」

「おそらく朝日が警察に連絡」

「ガラス割って朝日を56そうとする」

「警察到着←今ここ」

途中落ち着いた口調になったかのように思われた荒井奈津子(天癒いちご)容疑者でしたが、途中から激高して事件を起こしてしまいます。

荒井奈津子容疑者が、天癒いちごとしてtwitterをしていたのがこちら。

この天癒いちご(荒井奈津子容疑者)のツイッターは、朝日さんからLINEに送られてきた内容がアップされていました。

「朝日さん:でもちゃんと最後に謝りたい りかが死ぬなら俺が一緒に死にたい 包丁でもなんでも持ってきて良いからりかに会わせて欲しい

朝日さん:いちご、本当にゴメンなさい。記憶ないで許されないと思ってるけどちゃんと謝る機会だけ欲しいです。 りかにもいちごにも謝りたい。

朝日さん:こんなクソみたいな人間だけど本気でりかを愛してるし今も酔いがさめて冷静になって本当に悪いことをしたと思ってる

朝日さん:いちご立会いの元で良いのでりかに合わせてください。何よりも傷つけたことを本当に謝りたい」

朝日さんは要りかさんに何を誤るのか?それについては、要りかさんのツイッターに事件の原因となる事柄が、オブラートに包んだ形で書かれています。

「 ー 前略 ー

ですが、自分の心の支えと思って一緒にやってきた、パートナーに幾度となく酔っぱらって酷い言葉を浴びせられたり、仕事的に良くない行動をとられたり、プライベートでも思いやりのない言動を受けたりしました。
それもこれも、「仕事のため」「一緒に仲良くやっていくため」「この先一緒に、みんなで幸せになるため」と思い、諦めずに何度も許してきましたが精神的に限界です。
いち経営者として、昔のように毎日薬を飲んだり、自殺未遂を繰り返してごまかしたりする幼稚な真似はできません。
25歳の元精神患者であり、社会経験のなかった自分に対して、自分の支えである人から受ける「死ね精神障碍者」や「死ぬ死ぬ詐欺」「何もしてねぇんだから経営者名乗るな」「整形女」「キャストから求められてねぇぞ」など数えきれないくらいの酷い言葉は、気にしていないつもりが実はとても重く心に刺さっていたのかもしれません。
そういった言葉も「記憶がない」と、暴言が無かったことにされるのもつらかったです。
過去に暴行された時も、マンションのエレベーターに逃げ出し、エントランスで助けを求めたかったのですが、男の人の力には敵わず、髪を引っ張られたり、お腹を殴られ社宅に引き戻される始末なので、逃げ出すこともできませんでした。
「要りか」という人間を頑張って確立するために失ったものは沢山ありましたが、その分得られる経験や利益も沢山ありました。
ですが、会社を経営していく上で、簡単に他人に相談できる程度の悩みではなくなり、誰にも相談できず、全て自分で抱え込んで消火する作業のような日常に疲れ果ててしまいました。
自分が死ぬことで、いろいろな人に多大なる迷惑が掛かったりや、損害を被ったり、期待を裏切ってしまうことは重々承知です。
生きて薬を飲んだり、自殺未遂をしたりする方がまだ幼稚じゃない、迷惑をかけないのもわかっています。
でもそうやってごまかしてきても、なにも良くならなかった過去がありました。自分から変わろうと思わないかぎり変われません。
どんなに嫌なことがあっても「変わらないと」って気持ちがあったからこそ、今までやってこれたのです。
しかしパートナーから受けた、問題行動や思いやりのない言動に、心を病んでしまい、ごめんなさい。
キャストに対して裏で「ホス狂のゴミ」「バーテンにハマった頭弱いやつ」「勘違いブス」って言いながら、キャストを目の前にするとみんなに優しくする彼氏の姿は、正直私にとっては怖かったです。
支えとなるパートナーが会社の人間でなければ良かったのかもしれません。ただ会社にとっては、自分も相手も欠かせない存在となっており、どんなに辛いことがあっても簡単に逃げるって選択が出来なかったのが現実です。
私1人では何もできないので、パートナーや周りの人に力を借りてきました。私の会社っていうよりは「2人の会社」っていう気持ちでやってきたので、ファンや周りの人間の励ましの言葉よりも、パートナーの言葉や言動が心を動かしてしまって申し訳ないです。

 ー 後略 ー 」

そして、要りかさんは、

「死にたいよ」
「朝日がキャストに手を出してたのがショック過ぎて仕事したくない ごめんなさい」

天癒いちごこと荒井美津子容疑者が紹介した朝日さんが、親友の要りかさんに対して暴行や暴言などのDV行為をしていたことを、荒井容疑者は許せなかった。

そのことをツイートしています。

「浮気しまくって
仲良くなろって言った日に浮気して

ぜんぶりかのせいにして
だれも殴ってないのにりかが暴力ふるったせいにして

表はみんなに慕われてて好かれてるけど
裏は最低な人」

「絶対許さない」

「りかを苦しめてここまでした男がい?んですけど

何してもりかのせいにしてりかを障害者扱いしたした人がいます」

「そろそろころそかな」

天癒いちごのtwitterには、「絶対許さない」「そろそろころそかな」などと、殺害をほのめかす内容が書かれています。

既に、朝日さんと要りかさんとの3人で話し合う前のこの時点で、激高している様子がうかがえます。

はーい嘘つき浮気浮気裏切り りかが何で眠れなくなったかお前しってんの? 何でりかがずっと苦しかったかしってんの? りかが苦しい時お前は従業員さみしいからって手出して妊娠?わろた。させて。 ぶっ殺すぞ」

要りかさんの代わりに文句をぶつけるがごとく、かなりきつい言い方になっている荒井美津子容疑者。

「なんでりかがこんなに泣くか
苦しむかなんかより自分優先で友達すら売って最低てか人間じゃないやつ久々にみたわ」

「愛してたんでしょ?
好きな女だったんでしょ?
なんでここまで追い込んだ?
そしてなんでその責任を他人に押し付けた?
お前ち〇〇切れよまじで」

「きんめーーーーwww
自分は周りの同業を味方にして
俺は悪くない、あいつが悪い、(俺は浮気何回もしてるけど俺悪くない、あいつのまわりが病気だからあいつが悪い)
は?????
腐りすぎじゃないあたま???」

「りかがこうなったのは貴様のせいなのに、りかの周りの友達私を含め悪口言ってさ、私の前では私の味方してさ。
クズすぎるwwまじ死んで欲しい」

「愛した女や友達や仲間裏切ってまで自分大事かよ」

「ぶっころす」

「歌舞伎町のみなさん、異性の同行者は絶対信じないように」

「腐りすぎ」

と、当初から天癒いちごのtwitterでは、過激な言葉が使われていましたが、だんだんと荒井奈津子容疑者自身がヒートアップしていってるのが分かります。

そして逮捕される前、つまり、要りかさんと朝日さんとの3人の話し合いの前最後のツイートでは、

「人間ってこんなもん」

と、意を決したかのようなツイートとなっていました。

荒井奈津子(天癒いちこ)のインスタ

今回逮捕された、荒井奈津子容疑者のインスタも見てみましょう。

荒井奈津子容疑者のインスタがこちらです。

このインスタでは、天癒いちごだけの写真画像だけではなく友達と取った写真が数多くアップされています。

荒井奈津子容疑者が天癒いちごとして活動した際のインスタ画像がこちら。

画像加工されてるものではありますが、34歳という年齢が報道された今でも、ちょっとそんな風には見えない感じです。

そして、荒井奈津子容疑者は、お店では21歳のキャバ嬢として活動していました。実年齢と13歳のサバ読み。インスタ画像だけだとありなのかもしれません。

そしてこちらが、

6月11日の画像です。この画像の左が天癒いちごの荒井奈津子容疑者。

コメント欄には「りかとおすしでーと」と書かれていました。この”りか”というのが、画像右の女性で、天癒いちごの親友で今回の事件関係者の「要りか」さんです。

そして事件の起こる前、天癒いちごこと荒井なつみ容疑者の最後の投稿がこちらの画像でした。

真ん中に荒井奈津子容疑者のほかのお友達も映っていますが写真右に荒井容疑者。そして左が要りかさんです。ちなみに、この最後の投稿がされたのが6月22日。事件の起こる3日前の画像です。

このように、荒井奈津子容疑者は、要りかさんと一緒にいることが多く、要りかさんの相談にも積極的に乗っていいました。

というのも、荒井容疑者が要りかさんに朝日さんを紹介したことから要りかさんが苦しんでいることを知り、かなり責任を感じていました。

そのためのtwitterの言動であり、事件現場での犯行となってしまったのでしょう。関係者の話では、もともと親分肌で友達も多く、責任感の強い子だとの草原もあり、自分が紹介したことで、苦しむ要りかさんを見て、朝日さんに対する憎悪が強くなり、犯行に及んだものでしょう。

要りかさんのツイキャス配信で、警察がやってきた時の音声がこちら(現場の生々しい音声のため聴取注意ください)。

まだ興奮状態の天癒いちごさんが、一度外に出さされる様子。喚いてるのが要りかさん。

この後、現場で警察官に刺したのは自分かと聞かれて荒井容疑者は否認しています。「じゃあ、誰がやったんだ?」の警察官の問いに、答えた荒井容疑者の言葉を警察官が復唱。「天から降ってきた?ありえねェなぁ」と警察官。

その後、報道のカメラに晒された荒井奈津子容疑者の画像がこちらです。

さすがにインスタ画像のように加工があるわけでもなく、おそらくはすっぴんでしょう。こうしてみると、インスタで見た若々しさはなく、普通に34歳の女性に見えます。

インスタ画像とすっぴん画像との比較をしてみると、全く違う人に見えます。21歳のキャバ嬢から34歳の荒井奈津子に変身って感じですね。

SNSなどには同情の声も多く聞かれます。しかし、何がどうあっても、包丁で刺したことは許されません。罪を償って今後このようなことの内容に生きて欲しいものです。

≫≫要りかのツイキャス動画!殺傷現場の激ヤバ生音声!【聴取注意】

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました