ニュース

秋篠宮家の長女眞子さまの結婚問題‼新たな展開で小室圭さんは動く?!

ニュース

日本国民が皇室の話題として取り上げられることの多い、秋篠宮家の長女・眞子さまの結婚問題ですが、ここにきて、新たな展開を見せています。

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんですが、小室敬さんの母親の金銭問題で、婚約内定のまま長い時間が過ぎてきています。

しかし、2020年も終わりに近づいた11月、秋篠宮家から新たな発信がありましたこれを受けて小室圭さんは動くのか?。

秋篠宮家の長女・眞子さまの結婚に動き?!

皇室の話題の中で、秋篠宮家の長女・眞子さまの結婚問題は、長い時間がかかっていて、ニュースやテレビのワイドショーなどでも多く取り上げられ、多くの国民が周知している問題でもあると思います。

出典:https://webronza.asahi.com/national/articles/2018121900002.html

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんの母親の金銭問題が原因で、その後の進行が無く、延期と言う事態のままでストップしてる問題です。

しかし、新型コロナで苦しんだ2020年も終わりに近づいた11月、眞子さまが小室圭さんとの結婚についての現在のお気持ちを発表されました。

眞子さまのお気持ち!

11月13日、眞子さまが小室圭さんとの結婚について、今のお気持ちを発表されています。

出典:https://dot.asahi.com/aera/2018120100008.html

一昨年の2月7日以降、自分たちの結婚およびその後の生活がどうあるべきかを、今一度考え話し合ってこられたそうです。

そんな自分たちを、あたたかく見守ってくださっている方々がいる一方で、その間、2人がこの結婚に関してどのように考えているのかが伝わらない状況が長く続き、心配した人も多いかと‥。

また、様々な理由からこの結婚について否定的に考えている人も多いことを承知している、と述べられておられます。

しかし、自分たちにとっては、お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択だと‥。

さらに、今後の予定等については、今の時点で具体的なものを知らせることは難しい状況で、結婚に向けて、自分たちそれぞれが自身の家族とも相談をしながら進みたいと、強い意志を示されたおられます。

小室圭さんの母親にお金を貸したとされる男性は?

問題となっている小室圭さんの母親に400万円貸したとされる男性は、眞子さまの今のお気持ちの発表を受けて‥

「眞子さまが11月13日に発表された文書を読み、驚きました。婚約延期から2年以上が経っても変わらない圭くんへの思いを率直に綴(つづ)られていた。あの文書を読み、私は決意しました。『自分が二人の結婚の障害になってはならない』と。かつて私にとって圭くんは息子のような存在でした。私が貸した400万円によって佳代さんとの関係はこじれてしまいましたが、圭くんには幸せになってほしいと今でも思っています」出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/ca9049e3ec67a325e35aa41f7cd705a72d6768cb

と、このように胸中を語ったそうです。

さらに‥

秋篠宮さまは!?

そんななか、眞子さまの父親である秋篠宮さまは、11月20日に秋篠宮さまが赤坂東邸で誕生日に先立つ記者会見に臨まれ、眞子さまと小室圭さんの結婚について「認める」と語られています。

出典:https://biz-journal.jp/2018/02/post_22250.html

おそらく、いろんな思いがある中での「認める」のご発言だったと思われ、その胸中は、察して余りあるものです。

また、秋篠宮さまは、「実際に結婚するという段階になったら、もちろん、今までの経緯とかそういうことも含めてきちんと話すということは、私は大事なことだと思っています」と発言されてもおられました。

宮内庁長官が小室圭さんに「異例の苦言」?!

眞子さまが”様々な理由からこの結婚について否定的に考えている人も多い”といわれたものの、そういった逆風は収まりを見せない中、宮内庁の西村泰彦長官が定例記者会見で、異例の”苦言”を呈する場面も‥。

宮内庁長官は会見で、「ご結婚に向けて説明をしていくことにより、批判に対して答えていけることになるのではないか」と発言。「説明責任を果たすべき方が果たしていくことが極めて重要だ」と、小室圭さんや小室さんの代理人弁護士に説明することを求めています。

これは、秋篠宮さまのご発言の中にもあったことで、皇室の意見として取れ得ていいのでしょうね。

西村長官は、小室さんの母親の元婚約者である男性がお金を返さなくていいと言い、たとえ返済の必要がなくなっても、問題がすべて解決したわけではないとの認識を示したのでしょう。

小室圭さんが動く?

出典:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59744

このような動きがある中、小室さんの代理人弁護士は、「長官のお話を受けてでの対応ではなく、先月30日の誕生日に先立って行われた会見で秋篠宮さまが“見える形になることが重要”とお話しされたこと、また、母佳代さんの金銭トラブルの相手が週刊誌で話したことなどを受けて、対応する方針に決めていた」と回答。

対応がいつ、誰が、どのような形でどのような内容なのかということについては「まだお答えできるような具体的なことはない」としたそうですが、「本人と詰めている」段階だという事のようです。

となると、何らかの形で、小室圭さんの発言などがあるものと思われます。

借金問題だけではなくなった?

確かに、お金を貸した男性が返済を要求すると事やめたこと、また、秋篠宮さまが二人の結婚を認めると言われたことで、問題が無くなったかのように思われます。

しかし、このことはそう簡単には終わらない気がします。と言うのも、秋篠宮さまが今までおっしゃられてきた「見える形」と「きちんと話すことは大事」という事に、小室圭さんは応えた形になっていないからです。

秋篠宮さまも望まれる「多くの人が喜んでくれる状況」とするには、金銭問題の経緯の説明だけではなく、小室圭さんの眞子さまに対する誠意や守るという言葉や表現が国民に伝わることだと考えます。

つまり、今度こそ小室圭さん自身が動いてその態度を見せることが、今、必要とされているのだと思います。

 

Your Magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました